青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

ほうかご実験クラブ『ほうかごが止まらないvol.2』


阿佐ヶ谷LoftAで開催された、ほうかご実験クラブ『ほうかごが止まらないvol.2』を観た。 ほうかご実験クラブって何ぞや、と言いますと、まつきあゆむと仲間たち。インターネットラジオなんかをこのメンバーでやっていてもう38回も放送してるそうな。僕も始めの5回くらい聞いておりました。結構おもしろいのだ。会場はラジオのリスナーやTwitter上でやりとりのある方たちが多いようで、強烈な内輪感。死ぬかと思いました。内輪の中に放り込まれるの超苦手。これが登校拒否学生の気持ちか。もうちょいで引き籠るところでした。イベント自体はそれなりにおもしろく、まつきあゆむのライブも聞けて、これで1000円は大満足。「さよならブラックバード」に泣いた。

もう聞けないんだね?君の歌
2000年代最後の 12月に 君は急にいなくなった
いつもは思ってなかったよ、君のこと
人からの噂が ちょっとだけ
でも僕の心はバラバラになった(どうして?)


「伝説になったなあ」「名曲に聞こえる全曲が」
なんて絶対言わねえぞ
ねえブラックバード…!ねえブラックバード…!


君がいくつか残してくれた
「音楽」はきっと死なせないから
その約束くらいは守るよ

本人が明言しているのを聞いたわけではないんだけど、これはフジファブリック志村に向けた歌だと思っている。

まつきあゆむは声の使い方がとても上手だった。8/30に配信発売される まつきあゆむ×Cornershop コラボレーションシングルも楽しみですね。Twitterで遠く離れた、ミュージシャン同士が繋がる瞬間を目の当たりにできたのはとても貴重な経験だった。ひどく興奮したのを今も覚えています。帰りは『ヘッドフォンリスナーズサイクリングクラブ』を爆音でかけて自転車で激走した。気持ちよくて、少し笑った。