青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

GWも半分終わってしまいました。最近観たもの聞いたものを駆け抜けで。ayU tokiOとGORO GOLO、ジャポニカソングサンバンチのライブに感銘を受けました。音楽前夜社関連ですね。後、前夜社のボスであるスガナミユウさんが始めたソロ活動のウォーキング筑前煮ダブシステムというのがとても気になっています。筑前煮を詰めたリュックをしょって外を歌いながら歩いて録音し、そうして出来上がった煮物を「ダブ煮」っていうんだそうです。久しぶりに観たスカートのライブもかっこよかった。熱が、いや、カロリーがあった。個人的には音源よりもずっとかっこいいぞ、と思った。佐久間さんのドラムはいつだって気持ちをリフトアップしてくれる。何と言っても叩くフォルムがかっこいい。この日はカメラ=万年筆の佐藤優介の鍵盤が不在だった為、澤部氏のギターをより堪能する事ができました。澤部氏のギターもいい。何と言っても弾くフォルムがかっこよくてかわいい。しかし、前述の佐藤(優)君の鍵盤もオシッコをちびるほどにかっこいいのだ。次はもっと早い内に4人編成のライブを観に行きたい所存です。でも、やっぱりライブに行くのがどんどん億劫になってきている。



レオス・カラックスの『ホーリー・モーターズ』は最高だった。もう1度観たい。ベルトルッチの『孤独な天使たち』はわりと普通だった。映像は綺麗。そして、さすがにDAVID BOWIEが聞きたくなる映画でしたね。

しかし、映画を観たり、感想を書き残したりというのが滞っている。まずい。演劇もマームとジプシーの新作を数作スルーしてしまっている状況です。Qの短編も観たかったけど逃した。多分、最近はそれより自転車を漕いでどこかに出かけたりしたいモードなのですよね。GWは吉祥寺〜新宿ラインを滑走して中古レコ屋巡りなどを致しました。ココナッツディスク吉祥寺店でHi, how are you?のカセットテープ(最高)買う。後、Hi, how are you?の「?LDK」のPVに影響されて、『うる星やつら』のサントラをアナログ(500円)で買ってしまいました。なんか部屋にラムちゃんが12インチで飾ってあるのかっこいいなーとか思ってしまって。

音どんなんか思い出せないけど、大好きな『ビューティフルドリーマー』のサントラにしておこうと買ったわけですが、むちゃフュージョンでしたわ。後、SUNNYCHAR、TIROLEAN TAPEとかヨシノモモコ関連のレイトアノラックな音源を買い漁りました。そこらへんの音が自分史でごっそり抜け落ちておりましたので、むちゃ新鮮で楽しい。HOMECOMINGSをより楽しむ為に勉強です。Hi, how are you?といい、大学生に影響される27歳です。よろしくお願いします。しかし、ココナッツディスク吉祥寺店は楽しいです。テンションが上がってしまい別に買う必要のないカジヒデキの『マスカットe.p』まで買ってしまう所でした。踏み留まった。けど、あの瓶のコーラは買っちゃうなぁ、どうしても。店内では昆虫キッズ、ミツメ、HOMECOMINGSとかかっておりまして、冷静に考えるとそんなお店ってないよなー。買い物した後は西荻窪の「それいゆ」でナポリタンを食べる。そこから阿佐ヶ谷→高円寺→中野→新大久保→新宿、ライブを観て家に帰ったわけですが、久しぶりの長距離だったので、かなりグッタリしてしまいました。帰りにすき家で「焼きそば牛丼」食べましたが、決して不味くはないが、ケミストリーを起こしてなさに驚く結果となりました。後はヤクルトのバレンティンがホームランを打ちまくっていたのが印象的なGW前半戦でございました。



家でドラマのDVDをひたすら観ている。坂元裕二作品を『東京ラブストーリー』『MOTHER』『それでも、生きている』を並行して視聴する、というのをやっていて頭がグワングワンしています。しかし、どれも傑作過ぎて震える。最寄りのTSUTAYAが使いものにならないので、数駅先まで足を延ばしているのですが、ここがなかなかの品揃いでうれしい。なんせあのジュブナイルの傑作『学校の怪談』シリーズが全て揃っているのだ。さっそく『学校に怪談3』を見直す。

学校の怪談3 [VHS]

学校の怪談3 [VHS]

好き。金子修介はとんでもない変態ロリコンではなかろうか(褒め言葉)、とつぶやいたら、本人に「違うわい、熟女も好きだわい」といった旨ご指摘を受けました。すいませんでした。しかし、『学校の怪談』の2前田亜季の素晴らしさは、彼女のキャリアハイ。



今期のテレビははずれが多かったけども、もう『あまちゃん』さえあればいい、という程に虜です。回を増すごとによくなっていくなー。登場人物を愛し過ぎて、劇中に2011年3月11日が訪れる事を考えるだけで胸が押しつぶされそうです。あきちゃん(能年玲奈)の事を好きなんだけど、双眼鏡越し、パソコン越し、ビデオカメラ越しにしか見つめられないヒロシ(小池徹平)に泣く。いや、全アイドルファンが泣く。




最近聞いたものの話をするのであれば、

lost decade

lost decade

バカ売れ中ともっぱらの噂のtofubeatsの待望の1stは正直な所、そこまで興奮できなかったっす。収録時間が長いアルバムとゲストボーカルが多彩なアルバムがちょっと苦手だからだと思います。後、アルバムの最後のナンバーが収録曲Remixというのも苦手なのだ。好きなのは小沢健二『LIFE』のラストが4曲目のオルゴールバージョン「いちょう並木のセレナーデ(reprise)」だったのと、それを真似っ子した安藤裕子の『Merry Andrew』の「のうぜんかつら(リプライズ)」くらいですよ。でも「So What!?」はいい曲。90年代アニメのエンディングみたいでたまりません。1曲単位で聞いていくとむちゃよいので、特に1〜4曲目をヘヴィーローテーションしています。「Les Aventuriers」でのPUNPEEのフロウの素晴らしさにには腰を抜かした。James Blakeの2ndもあんまり聞いてないなー。何でも童貞を捨ててしまったそうで。いまいち今の気分じゃないので、もう少し時間を置いてから聞いてみよう。冬くらいになったら聞こうかしら。THE OTOGIBANASHI’Sの1st『TOY BOX』
TOY BOX

TOY BOX

は結構聞いています。bim君のフロウは新しくてかっこいい。In-d君は昔のSUさんのよう。トータルで見ると完成度はあまり高くない感じもしますが、若いのでよいと思います。「POOL」を持ち運んで聞けるようになっただけでもうれしいです。YouTubeで聞くほうがいい、というのが大多数の意見のようですが。

ニューリリース群で1番聞いているのは、下の方でも書いていますが、フリーDLだった、しいねはるかソロとOK?NO!!の『Party!!!』だな。フリー音源とかワンコイン音源などのDIYな音楽にやたらと心惹かれる2013年です。




下赤塚にある「珈琲屋らびっと」という喫茶店がとても素敵。レトロクラシックな骨董品が店内に溢れている。だけど、雑然とした印象は受けず、美学のようなものを強く感じる。カウンターの背面にズラっと並んだコーヒーカップのラインナップも素敵。何より珈琲とココアが美味しい。特にココアは衝撃の走る美味しさだった。レアチーズケーキも絶品らしいので、次は注文してみよう。下赤塚に降りる機会なんてない人は一生ないと思いますが、もし、ありましたらぜひ!