青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

週末の過ごし方

日曜日、渋谷タワーレコード1階にてフリーライブを鑑賞。今年初ライブ鑑賞です。出演は木下美紗都麓健一、スカート。なんともまぁ素敵なラインナップ。こんな面子1階で納まりきるのか!B1を開放せよ!といきり立っていましたが、まぁそこまでではないもののイベントスペース一杯のお客さん。木下美紗都のライブは初めて見ました。あんまり弾き語りライブアーティストという感じはないのかもしれません。でも、ボーカルの音響も凝ってたし、いい声でした。
「彼方からの手紙」

「ボーイ・ミーツ・ガール」

の2曲はやはり飛びぬけて名曲だ。以前、「埋立地の匂いがする」と彼女の歌について書いたんだけど、やっぱりPVも埋立地っぽい海の近い場所で撮ってるんですね。



麓健一のライブを見るのは久しぶりでしたが、ライブの方が録音物の何倍も素晴らしい歌声だ。ビックリした。もちろん「コロニー」は名盤だと思うけど、やっぱりもっと声を活かした録音のアルバムも聞いてみたくなりました。次に出るスカートのカバー「Taroupho」も素晴らしかった。選曲が麓健一っぽくていい。しっかり自分のものにしてたなぁ。そして、続いてのスカートはあの場所なら澤部君弾き語りでもよかったんじゃないか、とも思いつつ名曲連発マシーンでした。CDもたくさん売れていたし凄いなぁ。早くスターになってケンタッキーとかミスタードーナッツのCMソング作って!






夜は富田克也「サウダーヂ」

を見たのですが、ちょっといまいち乗り切れなかった。まぁ、凄いとは思うし、そこそこおもしろかったんだけども。やっぱり画面が外からの力で成り立ってる作品って観ていてそれがノイズに感じてしまって集中できない。そういうのをフィルムの外への広がりと言うのだろうか。でも、画面自体は思っていたよりずっと映画だった。しかし、監督はこれを見せて観客にどう思ってもらいたいのが気になったな。現状を知って欲しいのか、アクションを起こして欲しいのか、おもしろいと思ってもらいたいのか、それとも別の何かなのか。インタビュー読んでみよう。
今は、フランシス・フォード・コッポラ「テトロ」とモンテ・ヘルマン「果てなき路」とアミール・ナデリ「CUT」がとっても見たい。しかし、ギャロ主演のコッポラの新作が1週間の単館上映っていうのはどうなっているんだろう。今週までだし、最終回が18時40分からだし、おそらく観れないぞ。WOW WOWで上映の始まった黒沢清のドラマが見たくてたまらない。早くスクリーン上映作作ってくれ。







日曜日は久しぶりに中野へ。ブロードウェイ散策。「まんが道」の複製原画がイカしてたので、とても欲しくなる。「ンマーイ!」も欲しい。

後、「ドカベン」の原画集も非常に欲しかった。ダチョウ倶楽部のストラップガチャガチャが出ていた。

勇気を出したら寺門ジモンで心が折れる。オレノニヒャクエン。



F先生のフィギュア素晴らしい。机にかざっていつも拝みたいものです。

後、すんごいかわいかったのが初登場ジャイアン

メディコムトイさんのフィギュアは非常にクオリティが高いんですが、それ相当のお値段なんですよね。ジャイアンに5000円出すのはかなり悩んでしまう。2000円代とかだったら全部集めちゃう勢いなのになぁ。






その後、スターダストの3-BJrのライブへ。さすがに会場が濃い雰囲気ですっかり飲まれてしまいました。昨年ははももクロも出ていたんですよね。

私立恵比寿中学も単独で4曲ほどライブをやっただけでしたが、そのライブが素晴らしかった。横綱相撲な感じ。キレ、勢い、楽曲のレベルが違うので、もう来年は出ないに違いない。美怜ちゃんのダンスが激しすぎて首元のリボンがはずれてそれを後ろにバッっと投げつけ踊りに戻る一連の動きが超かっこよかった。「イッショウトモダチ」は、客席にれいにゃんが来ているのか、と思うほどのエモさ。名曲だ。エビ中は、踊れる子、踊れない子が点在しながらも立ち込めるグルーヴがとても美しくて好きです。来月ワンマンライブのDVDが出るそうなので必ず買おう。


3-BJrはかわいい子ばっかりでした。トシちゃんの娘ばっかり見てしまった。後、チームしゃちほこがクオリティ高かった。まぁ、ぶっちゃげそこまでおもしろいライブではなかったんですけど、「KISS OF BEACH」という曲が非常にいい曲でした。

2008年頃のしおりんが(そういえば、しおりんは物販にいたそうです)!往年のkinki kidsを彷彿させるような素晴らしい歌謡テイストとこれまた往年のFolerを想わせる名曲ですね。新曲と言って披露された曲は、AKB48の「ヘビーローテーション」のコードと振りを思いっきりパクった曲で訴えられたら負けるレベルで笑いました。なんとサビは「ボディーローション」って歌ってたという。ダメだろ!