読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

山下達郎『PERFORMANCE 2015 - 2016』inベイシア文化ホール

f:id:hiko1985:20151019135617j:plain
山下達郎の40周年アニバーサリーホールツアー『PERFORMANCE 2015 - 2016』を群馬県ベイシア文化ホールで鑑賞。全方位に開かれた完璧なロックンロールショー。圧巻のボーカリゼーション。昨年度のツアーでの歌唱の印象をはるかに上回ってくる。62歳という年齢で、である。しかも、歌うのと同時に、あの超絶カッティングプレイでリズムをキープし、凄腕揃いのバックバンドのグルーヴとハーモニーを統制しているというのだから、これはもう妖怪としか呼びようがない。あらゆる叡智が物事をポジティブな方向に進んでいくように奉仕している、山下達郎のライブではそんな様を目の当たりにしてしまう。それはとても敬虔さを覚える体験だ。例えば、彼の代表曲(の1つ)である「RIDE ON TIME」に耳をすませてみよう。

RIDE ON TIME さまよう想いなら
やさしく受け止めて そっと包んで
RIDE ON TIME 心に火を点けて
あふれる喜びに 拡がれ RIDE ON TIME


僕の輝く未来 さあ回り始めて
虚ろな日々も全て愛に溶け込む

このポジティブなフィーリングが、そのままコンサートに転がるように行き渡っている。賑やかな場所でかかり続ける音楽、すなわちポップミュージックが、いかに名もなき大衆の孤独な魂に火を灯し、より良き道へ進ませる糧となる事か、というのを痛感させてくれる。全人類必見のポップカルチャーショー。後、15年は続けて欲しいものであります。