青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(11/14~)

最近のこと。金曜日。仕事を終えて新宿スタジオV-1で『ベストエンタ!vol.14』を観る。U&Cエンタプライズ企画のこのライブはライブシーンでの人気者とK-PROライブとはまた一味違う芸人が一緒に観られるのでお得な気持ちになる。ランジャタイとヤーレンズの漫才に痺れる。今、個人的に1番痺れる表現がランジャタイの漫才だ。エレファントジョンウエストランド、三拍子、ルシファー吉岡も素晴らしかった。ウエストランドが最近改めて好き。エレファントジョンの漫才「禁煙」は脂がのり切っていて何度観ても腹が捩れるほど笑える。『THE MANZAI2014』決勝に行って欲しいなぁ。この日の発見はサツマガワRPGという若手ピン芸人。ズラしまくったネタが楽しい。ライブ後、高田馬場の駅中の立ち食い蕎麦屋を啜って帰宅。家事をすませてコタツに入ってアンガールズのライブDVD『88』を観る。

アンガールズ単独ライブ ~88~ [DVD]

アンガールズ単独ライブ ~88~ [DVD]

アンガールズってコントも抜群に面白いなぁ。『テレクラキャノンボール2009』を半分くらい観る。名古屋でのビーバップみのるとアミーゴの絡み、グッときた。観覧車と駅での別れのシーンも良過ぎた。



土曜日。快晴。朝起きて、洗濯物を干し、朝マック。ソーセージエッグマフィンを食べる。掃除を始める。洗濯機をどけて溜まっていた埃を除去した。掃除ははまり出すと止まらない。スーパーや薬局等で棚を占めまくっているレックという会社が出している「激落ち君」というシリーズに絶大な信頼を置いている。
f:id:hiko1985:20141118164332j:plain
この間はとうとう「激落ちパパ」にまで手を出してしまった。信じられないほど落ちる!ステンレスの水垢に悩んでいて、まだ「激落ちパパ」を使われてない方!もうこれはマストアイテムですよ。「激落ち君」を知った世界と知らない世界、それはもう大いなる隔たりがございます。効果もさる事ながら種類の圧倒的な豊富さがコレクター心をくすぐるのだ。このままいくとパッケージをノートに貼ってコレクションしかねない。昼過ぎまでayU tokiOトニーニョ・オルタを聞いて掃除に耽った。自転車で阿佐ヶ谷まで出る。この間食べた「禅」の煮干しラーメンが忘れられなかったのだ。しかし、シャッターが閉まっている。営業時間が変わったらしい。切り替えて、吉祥寺の「ガネーシャ」が阿佐ヶ谷に移転して始めた「黒猫茶房」でチキンカリーとベジタリアンカリーのハーフ&ハーフを食べる。
f:id:hiko1985:20141115155545j:plain:h500
美味しい!複雑なスパイスの味が珈琲に合います。量が少なかったので、お腹が空いてしまい。「Roji」の前にある八百屋さんで150円の小ぶりな焼き芋を買った。おじさんが「この芋は甘くてネチョネチョだよ!」と言っていたのだけど、これがまさに!で、小さい頃に食べた焼き芋はパサパサな印象しかなかったので、ちょっと驚いてしまった。あまりの糖度に蜜が溢れ出るほどだった。何となしに西友に入り6階まで上ってみたら、景色がよかった。
f:id:hiko1985:20141115163107j:plain:w500
以前、TLで西友でかかっている音楽はいい、というのを観た事があったのだけど、トイレに入って耳をすませてみると、本当に素敵なソフトロックがかかっていて、ウットリと用をたせました。再び自転車に乗り、渋谷へ移動。ディスクユニオンでどついたるねん『grandmother’s milk』のカセットテープを買った。その後、WWWで渋谷毅オーケストラ×二階堂和美のライブを観る。私にピアノの音色の善し悪しが分かるのが自分でも疑問だが、渋谷さんのピアノが好きだ。渋谷さんのプレイは、ジャズピアニストからイメージされる手数の多い技巧派のピアノというのでなく、シャイで寡黙な人から零れ落ちるようなメロウネスがある。2部からニカさんが登場。『にじみ』ツアーの時よりずーっと伸びやかな印象だ。凄くよかった『にじみ』の楽曲より、どうしても「つるべおとし」(渋谷毅/松本隆の作)とか「Lover’s Rock」(イルリメ作)に興奮してしまう。

渋谷さんのピアノで「つるべおとし」を聞けただけでもう大満足だ。更に小沢健二の「大人になれば」まで渋谷さんのピアノで聞く事ができたのだから、幸せなライブである。なんでも会場には小沢健二が来ていたらしい。気付けなかった!そういえば、『東京の街が奏でる』がアナウンスされた時は完全に渋谷毅オーケストラとやるものと思い込んでいた。次ライブやるなら、ぜひ渋谷さんとやって欲しい。

どうしても渋谷さんのピアノで「春にして君を想う」が聞きたいのだ。あのイントロの管楽器のアンサンブル聞きたい。ライブ会場を出ると一段と冷え込んでいた。「富士そば」を食べて身体を温める事に。宇田川町の「富士そば」を建物ごと新しくなったようで、とても広くて綺麗だ。心なしか味さえ美味い気がする。チェーン店と言えど、厨房が広い店と狭い店ではやっぱり味も違うのでは、という気がする。帰りにTSUTAYAに酔って、『ハリーポッター』を2本借りる。『ハリーポッターと謎のプリンス』

ハリー・ポッターと謎のプリンス [DVD]

ハリー・ポッターと謎のプリンス [DVD]

を観てから眠る。大魔法使い死す。ハリーがそれなりに鼻持ちならない奴なのがいいんだよな。これで残りは2本になってしまった。



日曜日。この日も快晴。午前中は録画してあったテレビを消化した。『ゴッドタン』の東京03飯塚さんの「暗記王」でのエモーションには毎回ポロポロ泣かされてしまう。『アメトーーク』の「下ネタ苦手芸人」も面白かった。誕生日にamazonのギフト券をもらったので、木村紺神戸在住』10巻セットを購入した。

神戸在住(1) アフタヌーンKC

神戸在住(1) アフタヌーンKC

漫画ソムリエとしても絶大な信頼を誇っているスカートの澤部渡さんがよく名前を挙げている漫画だ。届いたので少しずつ読んでいるのだけど、これがもう本当に素晴らしくて、既に自分にとっても大切な作品になりつつある。廃版になっていて、中古でも新品くらいの値段で取引されているのだけど、2015年にドラマ化されるらしいので、多分新装版出ます。お昼に近所にできたピザ屋でランチをとる。
f:id:hiko1985:20141116143619j:plain:w500
美味しい。生地も美味い。このクオリティのピザがサラダとドリンク付きで1000円で食べられるとなると、遠出してピザを食べる必要はなくなってくる。ありがたい。ご飯を食べたら異様に眠くなってしまったので、いつもは通らない道を散歩しながら帰る。少し休んで、国立演芸場へ。ナイツの『独演会 一寸の気晴らし』を観た。ナイツの単独公演を生で観るのは初めて。さすがの風格。時事漫才と塙さんがツッコミに回るCAの漫才が素晴らしかった。ラストは『孤独のグルメ』を模したコントだった。この日のゲストはかもめんたる浜口浜村かもめんたるは「黒澤映画」で、浜口浜村は「抑止力漫才」でした。どちらもお馴染みのネタ。かもめんたるの「黒澤映画」のオチ好きだ。「日本はまだまだよくなるよ!」って言った後の槇尾さんの顔。浜口浜村、レポを読む限りでは本戦サーキットではまらなかったらしいけど、面白いと思う人もたくさんいるので、折れないで欲しいな。国立演芸場に立っている姿グッときました。永田町の駅中でご飯を食べて、帰宅。



月曜日。猛烈に眠い。退社後、野方区民ホールで『スタイルライブ』を観る。1000円。金曜日の『ベストエンタ』と出演者とネタがかなりかぶっていた。ドリーマーズ、さらば青春の光、わらふぢなるおが面白かったです。わらふぢなるおはサンドウィッチマンっぽいな、と思っていたのだけど、ツッコミの人はグレープカンパニー所属なんだな。せっかく野方に来たので、「花道」でつけ麺でも食べて帰ろうと思ったら、もう閉まっていた。哀しい。





el-kingの記事を読むまでstillichimiyaのワンマンがWWWで行われていたの知らなんだ。レポ読む限り、最高そうさしかない。むちゃ観たかった。田我流の新曲「Walikin」MV含めて最高。

この映像センスは本当にもう。スタジオ石には映画撮って欲しいやい。今更ですがミツメの『Blue Hawaii Session』もすげーかっこよかった。

新曲ヘッドフォンしながら演奏する姿って格好いい。でんぱ組.incの新曲「でんぱーりーナイト」

もいいですね。いや、これまじ凄いですわ。「サクラあっぱれーしょん」とこれを書いた玉屋2060%の2014年。交互に登板しているヒャダさんが気の毒なくらいだ。