青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近観たもの聞いたもの

金曜日はオルグで笹口騒音ハーモニカ、逃亡くそタわけ、ミツメのライブを観る。ミツメは今4人編成から3人編成となっているそうで、かなりサウンドが変わっていた。想像以上にヘロヘロのボーカル。しかしセンスはライブにおいても炸裂していて、もしかたらミツメがオルグで演奏していたというのはスピッツがロフトで演奏していたという史実と同様のレベルのものになるのではないか、なんて思ってみたり。今の編成もおもしろいが、やっぱりこの4人編成のバンドグルーヴ聞いてみたかった。

ミツメ、スカート、フジロッ久(仮)、carpoolという4バンドでのイベントが観たい。今1番おいしいのではないでしょうか。





日曜日はエビ中のライブを見にららぽーと豊洲へ。一時期よく映画を観たり服を買いに行っていて、久しぶりに覗いてみたら当時の店員さんがいて「久しぶりですねー」と近づいてきた。普通こういうのはうれしいものなんだろうけど、なんだか気恥ずかしく気まずくて終始さえない顔で対応してしまった。申し訳ない。エビ中のメジャーデビューシングル「仮契約のシンデレラ」はやはり超名曲だと思う。





家で黒沢清の『アカルイミライ』と相米慎二の『台風クラブ』を見る。

アカルイミライ 通常版 [DVD]

アカルイミライ 通常版 [DVD]

台風クラブ [DVD]

台風クラブ [DVD]

どっちも素晴らしかった。『アカルイミライ』は以前見た時もいいと思ったものの、素晴らしさにきちんと気づけていなかったような気がする。家の床をベリベリとはがすと床下に水が張られクラゲがユラユラと揺れているというのような類の構造に弱い。しかし、ラストのクラゲ大量発生後の藤竜也のはしゃぎっぷりとオダギリジョーのそれを見る顔、そして川沿いを移動しながら海へ辿着きぶっ倒れるまでの一連の素晴らしさよ。そして、浅野忠信というのは雰囲気役者なのでは断じてなく、本当に凄い役者なんだと思い知る。熱量のない狂気をやらせたら群を抜いて素晴らしい。ラスト、松山ケンイチらが同潤会アパート沿いを練り歩くシークエンスの素晴らしさ。クラゲの進行方向とは逆に向かうように撮られているわけで。エンディングにかかるTHE BACK HORNの「未来」もあまりに懐かしくて少し涙腺が緩む。





台風クラブ』みたいな邦画が今間違ってひょんと出てきやしないだろうか。あまりによくて2回続けて見る。青春というのはやはりUFOであったり台風なんかを待ち続けているものだし、もしそれに遭遇してしまったらもう全部変わってしまうんだな。

BARBEE BOYSの「暗闇でDANCE」

をかけて夜のプールサイドで踊り狂う長回しだけでもうやられてしまう。長回しと青春の相性のよさには本当にまいっちゃうな。『私の優しくない先輩』でも見直してみよう。






この週末は野菜をひたすた食べておりました。土曜日は根菜とチーズフォンデュのお店。バーニャカウダも堪能できました。

そして日曜日は農家直送野菜のサラダバーで有名な農家の台所。
農家の台所 新宿三丁目店

HOT PEPPER農家の台所 新宿三丁目店

菜の花、トマト、ヤーコン、キャッベツ、マッシュルーム、とにかくどれもそのままでも美味しい。身体にいい事をした気持ちになりますしね。オススメです。



うまい、うまいと噂に聞いてひたすらコンビニで探し廻っていたのですが、なかなか見つかず苦悩していた「いなばのツナとタイカレー」Twitterでつぶやいたら「100円ローソンにあり!」との情報を得てさっそく向かってみる。あった!

本日さっそくレッドのほうを食べてみたのですが、うま。これうまっ!温めないで食べてもうまいがチンしてご飯によそうと立派なタイカレー。いやーこれはちょっと驚きです。100円ですからね。