青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2017/06/23~)

youtu.be
梅雨ですね。最近のことです。金曜日。週の仕事の終わりに、池袋から椎名町方面へと歩いた。梅雨らしい蒸し暑さで、汗ばむ。立教大学の裏側にある銭湯「あずま湯」へ赴いた。こぢんまりとしながらも、お風呂の種類が豊富で、地元のお客さんで賑わっていました。サウナは低温高湿のコンフォートサウナ。80℃を切っているくらいなのだけども、このタイプは長く入っていれるし、気持ちよく汗がかける。テレビで流れていた、元ドロンズの大島の人生の浮き沈みを眺めた。誰が興味あるんだよ、と思わず蒸気に向かって叫びそうになりました。しかし、サウナのテレビは本当に日テレかTBSだ。フジテレビが流れているサウナにお目にかかったことがない。銭湯を後にして、立教大学の部室棟を横目に見ながら、池袋方面に戻る。立教の池袋キャンパスを観ると、いつも柳町光男の『カミュなんて知らない』(2006)

カミュなんて知らない [DVD]

カミュなんて知らない [DVD]

という映画を思い出して、ドキドキしてしまう。ちなみに、周防正行の『シコふんじゃった』(1992)も池袋キャンパスで撮影している。「火星カレー」で豚と草のカレーを食べる。
f:id:hiko1985:20170623201626j:plain
とても美味しい。池袋の美味しい店は実はだいたいイメージの悪い西口と北口にある気がしている。プロ野球中継を眺めていると、なんやかんやでヤクルトが4点差をひっくり返して逆転勝ち。うれしくなって、音楽を聞きながら数駅歩いた。せっかくお風呂に入ったのに、また汗をかいてしまったが、かまわないのだ。
Pure Comedy

Pure Comedy

いまだにFather John Mistyの3rdアルバムを夢中になって聞いている。歌詞をしっかり知りたいので、国内盤を買えばよかったと後悔。



土曜日。目覚ましで起きられず、昼前まで眠ってしまった。横浜に舞台を観に行く予定があり、時間がなかったのでお昼は駅前の「ココ壱番屋」で済ました。注文は豚しゃぶカレー+チーズだ!不用意に揚げ物を食べる気力がなくなった私にとって、マイベストココイチは豚しゃぶカレーだったのだけども、先日購入した『東京カレーマップ』のコラムに、「ココイチの豚しゃぶカレーにチーズトッピングが最強」と書いてあったので、さっそく試したわけです。チーズトッピングなんて美味くなるに決まっているわけだけども、それでも「これはいいぞ」と言いたくなる何かがあった。卓上のスパイスをドバドバ振りかけて食べよう。副都心線で横浜へのアクセスは格段に向上したわけだが、それでもやはり遠い。日本大通り駅で降りて、KAATでサンプルの解散公演(今後は松井周のソロプロジェクトになるらしい)である『ブリッジ』を観た。
f:id:hiko1985:20170703201404j:plain
おもしろかった。これまでの作品のモチーフが散りばめられた自己言及に長ける、堂々たる幕引き。古舘寛治奥田洋平は何やら既にスターの貫禄。野津あおいの風俗嬢っぽい感じも素晴らしかった。ここに古屋隆太もいたのだから、サンプルは実に俳優に恵まれた劇団だった。松井周のソロユニットになると、また難解な方向に舵を切りそうで、心配である。せっかく横浜に来たので、「スカイスパ」にでも行こうか、と思ったが何やらすっかり疲れてしまい、まっすぐ帰宅。梅雨のせいなのか何なのかずっと気分がドンヨリしていて、溜息ばかりついていたのだけども、夜にテレビで『有吉の壁』を観て、少し救われる。チョコレートプラネットとシソンヌは最高だ。シソンヌじろうのスガシカオ、チョコプラの『半沢直樹』、そして和牛水田のX JAPANの「Rusty Nail」を原曲キーで歌いながら大根の桂剥き、は何度でも観返したい。


日曜日。昨日とは打って変わって早起き。6時に起きて、すぐさま電車で笹塚へ。「天空のアジト マルシンスパ」へチェックインし、早朝サウナを決め込んだ。雨降りの早朝、貸し切りでセルフロウリュウを楽しむ。テレビなし無音の室内で蒸気に包まれ、身体疲労と精神的モヤモヤが一気に吹き飛んだ。地下水汲み上げの水風呂もやはり気持ちいい。3回セット貸し切りサウナを楽しんで、ベランダで外気浴。食堂に降りて、焼鯖定食を注文した。鯖に脂がのっていてすごく美味しかった。食堂に貼られていたカレンダーがヤクルトスワローズのもので、今日が雄平選手の誕生日だと知る。少し仮眠をとって、再びサウナを3セット決め、神宮球場へ向かうことに。スワローズVSベイスターズのデーゲーム。サウスポー今永に手も足も出ず、先発石川は2失点に留めるも、ピリッとしない。更に中継ぎ陣が打ち込まれての、完封負け。面白いところのまるでない試合だった。ここ10年で1番チーム状態が悪い。いや、とにかくおもしろくないのが致命的だ。2013年も2014年も最下位だったが、打線は打ちまくっていて、お金を払って観る価値のある試合していた。せっかく動員増えたというのに、これではまたお客さんが減ってしまう。せっかくサウナでととのった精神はまた疲弊させてしまった。景気づけに中板橋のお肉屋さんでカルビとロースを買って、家で焼肉をすることに。自家製の秘伝タレで合えてから売ってくれるので、気に入っているお店だ。肉を焼いてつまみながら、是枝裕和『海よりもまだ深く』をNetflixで観た。
hiko1985.hatenablog.com
改めて素晴らしい。昔の良質なホームドラマの質感。そして、西武線映画だ。西武線には是枝裕和あだち充の魂が根づいている!樹木希林の演技に泣く。樹木希林八千草薫吉行和子がいなくなってしまったら、おばあちゃん界に大恐慌が巻き起こる。



月曜日。散髪した。あだち充の『H2』を読み直して、沸々と沸き上がったものをエントリーにしたためた。
hiko1985.hatenablog.com
6月は11本しかブログを更新できなかったが、これと『昼顔』のエントリーが書けたので満足です。『H2』は他のあだち野球漫画に比べると、野田・木根・柳が最高によく書けているのがでかい。佐川・大竹・島もいいし。あと、敵チームの広田なんかも実に滋味深い。そして、単純に野球の試合描写もあだち作品の中では断トツなので、最高傑作であるのは、もう絶対に決まりのことなのです。『ラフ』と『みゆき』を推す声があるのもわかるけども。そして、『H2』に強く、ロロの三浦直之のヴァイブスを感じた。確か数年前の『常夏』という作品で、『H2』のシーンを引用していた記憶があるのだけども、やはり好きらしく、「生涯で1番読み返した漫画」とつぶやいていた。三浦くんは”セカンドヒロイン”というトピックで『H2』を語っていて、なるほどロロ作品においては常に、望月綾乃セカンドヒロインとしての”哀しさ”のようなものを体現していたのではないか!あだち充熱の再燃は留まることを知らず、『クロスゲーム』『ラフ』『いつも美空』を現在読み直し中です。本屋で『HUNTER×HUNER』の最新刊を購入。

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 34 (ジャンプコミックス)

噂には聞いていたが、まじでヒソカVSクロロ、何が起きているのか理解できなかった。理解しようという気になれなかった。『ドカベン』の土佐丸高校VS弁慶高校に感化されて書いたらしい。まじか。



火曜日。「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」超欲しい、と朝から思う。必要なものがだいたい入っている。しかし、国内版には『MOTHER2』が入らないらしい。あんまりだ。ついでに『ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2』も入れて欲しい。

ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2

ミッキーとミニー マジカルアドベンチャー2

お年玉で買って、おばあちゃん家で、兄弟やいとこ達と夢中になってプレイした思い出がある。『ぼくらの勇気 未満都市2017』に小原裕貴出演というニュース熱いぜ。やっぱり小原裕貴、大阪俊介、高橋直樹が至高。ちなみに伝説のジャニーズとハードル上がりまくっていますが、演技はめちゃ下手なので(だったので)ビックリしないでくださいね。小原裕貴主演映画『ガラスの脳』を君は観たか。本屋で坂元裕二の『往復書簡 初恋と不倫』を買って帰る。
往復書簡 初恋と不倫

往復書簡 初恋と不倫

非常に面白くて、お風呂で全部読んでしまった。脳内で高橋一生酒井若菜の音読で再生。でも、『不帰の初恋、海老名SA』の主人公は何というか、満島ひかりだった。『カルテット』のマテリアルと、『それでも、生きてゆく』のトーンがある。そして、この日は『デリバリーお姉さんNEO』の最終回放送日。最後のゲストが中島広希だったのは痺れた。今、改めて評価されて欲しい桜井玲香の個人PV『アイラブユー』であります。
hiko1985.hatenablog.com



水曜日。この日は早稲田大学坂元裕二×是枝裕和トークショー。定時ダッシュを決めても、既に大行列で2階席の後ろの後ろでしか観られず。お二人はほとんど豆粒だった。せっかく頑張って平日10時に時間作って予約したのにな、という気持ちにならなくもないが、内容が素晴らしかったので、大満足。特にメモったりせず、ゆったり聞こうと思ったのだけども、周りがパソコンやらノートやら取り出しまくっていて、熱気に煽られて、結局死ぬほどメモりました。トークショー終了後、気候がよかったので、高田馬場駅まで散歩して、駅前に新しくできていた天ぷら屋「えびのや」で夏の天丼を食べました。関西では人気のチェーンで、東京の一号店らしいです。「てんや」より位の少し高い感じがある。タレにごま油の香りがしっかりついていて、食欲をそそりました。帰宅して、録画してあった『テレ東音楽祭』をパーッと流して観る。SMAPの映像が結構流れていて、涙腺にきた。特に『愛ラブSMAP!』での「がんばりましょう」のパフォーマンス。



木曜日。最近やっと『フリースタイルダンジョン』を録画して観るようになったのですけど、この間の漢と晋平太むちゃよかったです。今週の「T-Pablowと書いてYoung Cashと読む、つまり若い金だぜ?」ってやつ、面白すぎて、何度も反芻しているんですけど、つまりはどういう意味なんですか。「晋平太と書いて晋平太と読む!」って返しも彩桜だったな。つまりどういう意味なんですか。仕事を終えて、大崎駅へ。アトリエヘリコプターで玉田企画『今が、オールタイムベスト』を観た。むちゃくちゃ面白かった!!また一つ、最高を更新したのでは。もう疑いの余地もなく、玉田真也は天才だ。玉田真也と書いて、Young Cashと読みたい。つまり・・・ときに玉田企画に出てくる役者さんは何故こんなにも上手に感じるのか。役者の力量なのか、演出の力か。お馴染みの男優人に加えて、スター投入という感じの宮崎吐夢でしたが、バッチリはまっていた。宮崎吐夢さん、久しぶりに観たけど、歳重ねてすごくセクシーになっていたな。普通に綺麗な女優さん使うところもニクいんだよな。あと、アトリエヘリコプターでこれまで観てきたどの舞台よりも美術が豪華でした。



金曜日。仕事終わりに大山でカレーを食べて、そのまま歩いて帰宅。着替えて、そのまま近所の銭湯へ。バッドコンディションな熱々のサウナと水風呂を3セット、血流をよくして肩凝りを解消。ヤクルトが阪神勝利するも、リリーフエース秋吉が抹消。4番雄平も抹消し、過去に例を見ないほどに怪我人だらけ。これではプロの野球にならないのでは。藤子・F・不二雄を通じて魂の交流をさせて頂いているポニーのヒサミツさんが、『ドラえもん』のこのシーンをピックアップしていた。


私もこのシーン大好き!きんつばを食べる度に「このきんつばのうまいこと」と必ず言うのだ。帰宅して、もろもろの録画を消化。『ひよっこ』は峯田和伸フューチャー回。しかし、銀杏BOYZの新曲、チラっと聞いた感じまったくよくないというか、銀杏BOYZに憧れてまねっこしているバンドみたいなだったんですけど、気のせいかでしょうか。そうであって欲しい。
クロスゲーム 17 (少年サンデーコミックス)

クロスゲーム 17 (少年サンデーコミックス)

夜中まで『クロスゲーム』を読み耽って、涙していた。野球の部分が冴えないが、ラブコメとしては本領発揮しまくっている。『タッチ』の続編的作品をこれで飽き足らず、70歳目前にして『MIX』として書き始めたのも凄すぎる。もうすぐHAPPLEのアルバムが発売ということでむちゃくちゃ楽しみなのだ。
youtu.be