読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/08/29~)

夏休み気分がどうにも抜けず、またしても何週分か書きそびれてしまった。この「最近のこと」は、人に読まれるという事も念頭に置いていますが、本分は備忘録として自分で読み返す為に書いていて、なんたって記して保存しておかないと本当に忘れていってしまうから。みんなブログ書いたほうがいいですよ、まじで。レビューやら批評みたいなものはさておき、まずは日々の記録として。読み返してみると、5年前の自分の稚拙さに呆れたりしながらも、たま~にハッとさせられたり、グサリと刺されたりする。それは凄く楽しいことです。日記でもいいのだろうけども、僕は欲張りなので、顔も知らない貴方の毎日も知りたいと思っているので、ぜひブログを書いて、そして読ませて。



最近聞いているのは、もっぱらFrank Ocean『Blonde』ですね。どういうアルバムなのかまだよくわかってないんですけど美しくてずっと聞いている。疲れると、断然ポップな『Channel Orange』を聞いてしまう。宇多田ヒカルも大好き、チャンネルオレンジ。宇多田ヒカルのアルバムも今月リリースかと思うと、楽しみ過ぎてどうにかなってしまいそうだな。後はyojikとwandatoだ。フリーダウンロードのナツ三部作必聴ですよ!
hiko1985.hatenablog.com
他にはブラジル音楽とSMAP乃木坂46と蓮沼執太とLampGOING UNDER GROUNDなどをよく聞いた気がする。Mikikiに掲載されていたGOING UNDER GROUND松本素生シャムキャッツ、HOMECOMINGSとの対談記事読まれましたでしょうか。面白かったですよね!福富くんのゴーイング愛、最高だ。いやはや、すっかり思い出してしまった。私もまた、GOING UNDER GROUNDが大好きだったのだ!!少し遡って、私の音楽遍歴を語らせて頂きますと、中学3年生の時にBON JOVIにはまって以降、HR/HMの沼にどっぷりはまってしまうのですが、ある日ふと突然に「もうこんな五月蠅い音楽聞きたくない!」と全てのCDを売り払う奇行に走ります。Cheap TrickやEnuff Z'nuff(懐かしい!!)を経由してTHE BEATLESに回帰。その後、OASISRadioheadなどの海外のロックミュージックに趣向が変化していきます。そんな中、唯一変わらずに聞き続けていたのがスピッツ。ある日、彼らが主催するライブイベント『ロックロックこんにちは!!』を収録したビデオテープを友人から借りる事となる。忘れもしない2001年である。GO!GO!7188SPARKS GO GOGRAPEVINE奥田民生などと並んで出演していたのが、メジャーデビューを果たしたばかりのGOING UNDER GROUNDでした。たしか1曲目だったと思うのだけど、「グラフティ―」がもう本当に衝撃だったんだな。
youtu.be
これこそが僕の聞きたかった音楽だ、と心から思った。そこから一気に日本語のロックミュージックに傾倒していきます。ゴーイングは夏目くんと同じく『かよわきエナジー』と『ホーム』がとにかく好きで、「トワイライト」のシングルくらいまではずっと聞いていたな。

かよわきエナジー

かよわきエナジー

ホーム

ホーム

トワイライト

トワイライト

MDに録って友だちに貸して回ったものの、唯一の反応が「あの香港とかロンドンの歌いいね」くらいのもので。この良さわっかんねーかなぁ、と「アロー」を聞いて涙していたものです。
youtu.be
「僕の住むこの街は夕暮れでできているよ」と本気で信じさせてくれるメロディと声がゴーイングにはあったのだ。



映画をあまり観れていない。『君の名は。』を観たくらいだ。
hiko1985.hatenablog.com
大ヒットながら、うるさ方の間では、細部の粗さ等で賛否両論のようだ。辻褄みたいなものを考えながら映画を観られる人が多いのだな、と驚く。あの突然「いるのか?」とか言って、計画を全てを投げ出して自転車で山の頂上に辿り着けてしまう荒唐無稽さ、結構好きなんだけども。凡人がすっごい頑張って作っている感じが好感もてる。勿論、宮崎駿のような各分野への卓越した造詣を持ち合わせた人間が荒唐無稽に作り出してしまうようなものが1番なのだけども、そんな才能は他にいないのだから仕方ない。『君の名は。』は充分過ぎるくらいに素晴らしい。この脚本で舞台化して欲しくて、きっとすっごく演劇として映える。その際は絶対にロロの三浦直之に手掛けて欲しい。映画を観ていて何度「うぉぉ、三浦直之!!」と思ったことか。『あなたがいなかった頃の物語と、いなくなってからの物語』の変奏のようじゃないか。三浦君の方が文学的だし、新海さんはエンタメ。合わさったら凄くいい塩梅のヒット作が生まれそうだ。『ゴーストバスターズ』のリブート版がまだ観られていない。近所のシネコンが何故か吹替のみの上映で困っているのです。先日訪れたアウトレットで『ゴーストバスターズ』「who you gonna call”誰を呼ぶ”?」のTシャツが売っていて、着ないけど買ってしまった。
f:id:hiko1985:20160905161707j:plain
↑な感じに古着ならなおいいのだけども、今は高く値付けされてそうだしね。『ファインディング・ドリー』と『ペット』も観たいのだけども、早い時間のみの上映で観る機会を損失しそうです。



プロ野球、というかヤクルトの話。果てのない投手陣の崩壊、更には怪我による主力野手陣(山田、川端、畠山、雄平)の離脱で、「今季はもう終戦」という所まで気持ちがいっていたので、9月になってもCS枠の争いに参加できているのがうれしい。何と言っても小川、石川、山中という投手の柱が復調した事が大きいだろう。特に小川に関しては8月に入っての4勝(3完投)という成績。もうストレートのキレが全然違うんだもの!エースのご帰還だ。8月は東京ドームで開催されたスワローズVSジャイアンツのファームの試合も観戦した。ジャイアンツともなると2軍の試合でも人があんなに埋まるものか、と驚かされた。断トツ1位のジャイアンツと断トツ最下位のスワローズですが、何故かこの日は快勝。成瀬が好投していた。そして、若手野手陣の躍動。廣岡、奥村、渡邊、山崎の未来が本当に楽しみだ。



さて、先週の事を覚えている内に振り返ろう。月曜日。前日が灼熱炎天下での野外ライブでヘトヘトになる事を懸念して、有給休暇をとっていた。実際は、台風接近で肌寒さすら覚えるほどだったのだけども。せっかくなので平日にしかできない事をしよう、と意気込むも選択肢はビリヤニ、サウナ、ポケモンくらいのものである。とりあえず池袋の「タイムズスパ レスタ」へ赴く。ここはもう超ととのいます!入館すると、漂うアロマの香り。広くて清潔で、早くもリラックスしてしまうではないですか。サウナは高湿で汗たっぷりのナイスな仕様。定期的にスタッフが石ストーブにアロマ水をかけにくるので、常にロウリュウ状態。1日1~3回のアウフグースもあり。水風呂もシャキッと17℃で最高に心地いい温度。しかも深い。そして、なんといっても素晴らしいのは露天風呂&外気浴スペースだ。都会の狭い空からのソヨソヨとした風に癒されてしまいます。寝そべって休憩できる場所があるかどうかでサウナの評価は大きく左右されるってなもんだ。リクライニングシートが設置されている仮眠スペースも音響よし、照明よしで文句なし。通えるものなら毎日でも通いたいリラックス空間です。ときに、サウナの基本として、「サウナ→水風呂→休憩」という1セットがあるのですが、最近は「サウナ→水風呂→休憩→入浴→水風呂→サウナ」という流れもありだな、と感じています。特に低温の水風呂で冷え切った後に入るお風呂がもう極上に気持ちいい。やさしさに包まれる、ってこういう事だろうと思うほどです。ぜひお試しあれ。サウナ帰りにビリヤニでも食べようと意気込んでいたのだけども、台風による大雨が降ってきて移動もままならず、駅前にあった「せい家」に入店してしまった(生涯2回目)。汗をたくさんかいたので、無意識に塩分を欲していたのかもしれない。全然美味いと思えないけども、またいつか来てしまいそうな気がする。「それがつまるところせい家なのさ」なんて先生なら言うだろうな。



火曜日。台風が直撃するというのでいつもより早く起きて会社へ向かう。憧れのリスクマネジメントってやつだ。心配していた交通機関への遅れは発生せず、スムースに出社できた。内勤なので、外がどうなっていたかよくわからないのだけど、結局都内には台風は来なかったのかしら。休み明けなので少し残業してから退社。帰りに「富士そば」で冷やしきつね蕎麦を食べる。録画してあった『KEYABINGO』と『有田ジェネレーション』(小峠さんのケツ叩きで腹筋崩壊)と『キングちゃん』を観る。『キングちゃん』はアシスタントが主張のない子に変わってから観やすくなった。ロバートと千鳥は同期らしい。ロバートは気が付いたら結構ベテランなのだなぁ。いつまでも”新しい波”という印象が抜けない。私はダウンタウンに間に合ってなかったので、おぎやはぎとロバートに対して「これぞ俺達の新しい笑いだ!」と強く憧れたものだ。

はねるのトびら Vol.1&2 DVD-BOX

はねるのトびら Vol.1&2 DVD-BOX

高校時代、お笑いについて熱く語り合っていたダウンタウン信者の友人はおぎやはぎは一緒になって夢中になってくれたけども、ロバートに関してはどうしてもわかりあえなかった。仕方ないので母親に見せてみたら、何故かいたく気にいってくれた。10代前半の頃って、もう誰でもいいから分かち合いたくてしょうがなかったな。SNSとかなかったからな。



水曜日。台風一過で素晴らしい気候。これはもう歩いて帰ろう、である。なんせポケモンの卵を孵化させねばならないしね。気が付いたら10キロ卵をゲットしていてウキウキなのです。カビゴンラプラスが欲しいです、神さま!帰宅してスワローズの勝利を見届けてから、近所のシネコンで『後妻業の女』を観た。
f:id:hiko1985:20150824170947j:plain
予告編からしていかにもおもしろそうな感じでしたが、本当におもしろかったです。画面の光陰の加減が絶妙だな、と思ったらカメラが柳島克巳だった。序盤の船が橋の下を通るシーンなどが良すぎた。大竹しのぶは当然素晴らしい。誰もが言うだろうけども、ゴーゴーダンスとキャッツファイト(VS尾野真千子!!)が最高。風間俊介がチンピラ役で出ていたのもよかった。坂元作品に出演していた俳優が別作品で共演していると、ついニヤニヤしてしまう。



木曜日。仕事後、沿線沿いにある巨大商店街に佇むサウナセンターに入店してみる。むちゃくちゃドープな雰囲気。それでいて設備は全てがいまいち。100℃越えでやったら熱いわりに汗の出が悪いサウナは、マットからはすえた匂いが。水風呂は22℃くらいか。テレビでは日本代表がしょうもない試合をしているし、すっかり意気消沈。そのかわりに2時間半で1000円と安いんですけどもね。これからサウナデビューを考えている皆様が、しょっぱなこういう店を選んでしまったら、と思うとおそろしい。こういった通っぽいサウナセンターよりも、まずはサウナと水風呂完備の銭湯に行こう。これが1番リーズナブル。そこでサウナの魅力に目覚めたら、少し奮発して、広くて綺麗なスーパー銭湯施設へ行ってみよう。「ラクーア」とか「庭の湯」とか「タイムズスパ レスタ」とか。その後、サウナーの間で著名な施設を巡ってみる。これでもドはまりします。昨夜から楽しみにしていたポケモンの卵がいっせいに孵化。2~5キロ卵からコラッタとパラス、10キロ卵からはカイロスが生まれました。これまでの私はもう死んだと思ってください。神殺しの鬼となる。



金曜日。仕事後、ウォーキングして帰宅。『水曜日のダウンタウン』の松野明美と『アメトーーク』のナダルを続けて観てしまい、疲れた。最近のテレビは出川、狩野じゃ飽き足らず、本当にヤバ目の人にフューチャーし出している。夜中に友人に車で拾ってもらい、お台場へ赴きポケモンを乱獲した。噂には聞いていたけども、海浜公園あたりは3時を過ぎても人で溢れている。みなラプラス待ちらしく、海辺にじっと座っている。音楽をかけたり、酒盛りしていたり、異様にハッピーなフィーリングに満ちていました。結局この日はラプラスは現れなかったようだ。しかし、ビリリダマ、コイル、シェルダ―が進化できるレベルに入れ喰い。更にピカチュウ、ガ―ディ、ミニリュウなどのレアポケモンにもたびたび会える夢空間でした。2時頃に10キロ卵からカビゴンが生まれる。思わず「おぉ!」と大きな声が出てしまい、「なんだ、レアポケモンか」と人が集まってきてしまった。卵から生まれたカビゴンは強くて、かわいくてたまりません。突然人生が輝き出しました。神さまありがとう。結局朝方までドライブしてしまい、コメダ珈琲のモーニングを食べて8時頃に解散。家帰って寝ようかと思ったけどもハイになっていて、シャワー浴びてから洗濯やらお風呂やら部屋の掃除を始めてしまう。11時過ぎにさすがに眠くなり、ベットに横たわるも、近所にガーディの気配があったので、飛び出て捕まえに行ってしまい、そのまま自転車で残りかすかな夏の気配を楽しんでしまった。お昼にすっかり常連の練馬「ケララバワン」でビリヤニを食べて、そのまま自転車で吉祥寺へ。下井草でニドクイン善福寺公園でエレブ―をゲット。ココナッツディスク吉祥寺で3776ちよのちゃんのソロ音源の12インチを購入。井の頭公園でコイキングを乱獲して、帰宅。30過ぎてはじめて、一睡もせずに40時間以上活動した気がする。晩御飯の冷しゃぶを食べながら眠らんいきおいでございました。カビゴンはおじさんの生活サイクルも狂わすのだ。



日曜日。10時頃に目を覚ますも、まだ寝たりない。予報を覆して晴れ模様だったので、洗濯。お昼を食べた後、優雅にコリン・ブランストーンの『一年間』を聞いた。

一年間(紙ジャケット仕様)

一年間(紙ジャケット仕様)

「世界で1番好きなレコードだ」と思う事が最も多いアルバムかもしれない。夕方から神宮球場で対広島戦を1300円の見切れ席で鑑賞。3対4で敗北。スコア以上に戦力差を感じる試合。坂口だけはいつも最高だ。今季の新井さんの神がかった勝負強さは寿命を燃やしているのでは、と思うレベルだ。広島ファンが一塁側の内野席まで埋めていたのは不愉快だった。神宮球場回りにはヒトケガが多い。帰宅して、『乃木坂工事中』を観てから眠りました。