読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

yojikとwanda「ナツ三部作」について

f:id:hiko1985:20160826174600j:plain
yojikとwandaの「ナツ」を貴方は聞かれましたでしょうか。まずは下記記事をお読みください。
d.hatena.ne.jp
そうなのです!よーわんの未発表音源が「ナツ三部作」として期間限定フリーダウンロードで順次アップ中なのです。今年の夏を彩る最後の名曲はこいつらに決まり。”フリー”ということはすなわち無料ということで、聞くも聞かぬも自由。ならば、聞く自由を選ぶ方がすばらしくてNICE CHOICEなのではないでしょうか。門戸は広く開かれた。よーわんの音楽は貴方や貴方、そして更なる遠くの貴方の耳に愛されることを待ち続けているのです!



さて、そんな「ナツ三部作」の第1弾としてドロップされたのが「ナツ」であります。昨秋にリリースされた3rdアルバム『フィロカリア』の初回購入特典カセットテープにもデモバージョンが収録されていました。wandaによる弾き語りのその素朴な佇まいの時点で隠しきれないポップネスが弾けまくっていたわけですが、yojikのハーモニーとitoken、服部将典吉田悠樹、岡野勇仁というお馴染かつ鉄壁の布陣によって、お化粧された今回のバージョンを聞いて再び驚愕(入魂のギターソロアウトロ泣ける)。なんて緻密かつ大胆なソングライティング!シンプルでいて複雑、ラブリーだけどもどこか孤独。やっぱりポップソングというのはそんな風にしてアンビバレンスを内包していなきゃね。歌詞も公開されていて、素晴らしいのでぜひ目を通して欲しい。

海へと向かう渋滞ロード
ママに怒られ泣き出す隣車の子
夜まで花火待てない、楽しげなカッポー、とてもステキさ


ベイビーアイウォンチュー
波音はまだ聞こえない
ベイビーアイニージュー
僕は夏が大好きだ


輝いてる光が
僕の心をとかしてく
いろんなこと、話したい話
もうなにがあったか忘れたよ


ベイビーアイウォンチュー
波音が近づいてくるよ
ベイビーアイニージュー
君も夏が必要だ


浮き輪、ビーチパラソル
準備万端ボーイズンガールズエナひとたちー
砂の城つくって橋とおす子
泳ぐ人たち、クロール決めてよー


ベイビーアイウォンチュー
波音はもう聞こえるかい
オーベイビーアイニージュー
僕は夏が大好きだ


空から落ちてく光が
僕の身体を変えてゆく
君が好きさ、たまらないきもち
ねぇラブソングしか歌えない


ベイビーアイウォンチュー
波音がああ気持ちいいよーーーー
ベイビーガタアイニージュー
僕ら夏が必要だ

ドライブしながら海へとだんだん近づいていく高揚感を見事に楽曲に落とし込んでいる。しかし、よく目をこらすと、この楽曲の主人公は周りの情景を語るばかりで、自分は決して水には入らず、ひたすら波音に耳をすませているではないか。ここにあるのは、泳げないままに数多のサーフソングを量産したブライアン・ウィルソンのイマジネーションの類。僕みたいな人間が1番好きなタイプのやつ。「手をつないで/歩いた海岸線/車へ乗り込んで/向かったあの夏の日」(Ⓒケツメイシ)なんて夏の思い出があろうともなかろうとも、僕は夏が、そしてラブソングが大好きなんだなー。



関連エントリー
hiko1985.hatenablog.com