青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

あけましておめでとうござい

あけましておめでとうございます。暦の具合がとてもよくて、10日間連続の休みという入社以来の事態が発生しておりまして、心も体も腑抜け切っている。なんでブログなんて面倒くさいもの書かなきゃいけないのだ!という心持でしたが、出社時期が近づくとまたムクムクと書きたくなる。私にとってブログは逃避場所なのかもしれない。ときに新居で過ごす初の年越しだった。机や冷蔵庫なども届き、すっかり快適な空間になってまいりました。住んでいる場所もなかなか便利で気にいっている。古お店や坂が多い所も好き。


年末年始はずっとテレビを観ていた。『笑ってはいけないシリーズ』も今年は久しぶりに全部観た。おもしろいのだけども、あまりに雑多なごった煮感に胃袋をやられる。『RADIPEDIA』でのハマ・オカモト浜田雅功の親子対談もおもしろかった。ハマ・オカモトの流暢な喋りに驚く。この写真が抜群に格好良い。

『ドリームマッチ』はここ数年サンドウィッチマン冨澤のいるコンビが断トツでおもしろい。テレビ朝日の『苦手だっていいじゃない』もおもしろかった。穂村弘の芸風を悪意込めてやる感じ。あのニッチな所を掘り起こす技術に単純に感服した。


2012年の年越しそばは今まで食べてきた年越しそばの中で1番美味しかった。蕎麦を岩手のアンテナショップまで買いに行って茹でたのだ。天ぷらはスーパーで買ったものだけど、思っていたより立派だし、それくらいのB級感がちょうどいい。思い切って和牛を買って、しゃぶしゃぶも楽しんだ。お節とお雑煮を食べないお正月は初めてかもしれないが、特に問題なしだ。とにもかくにも、今年もよろしくお願い致します。