青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

スカート『エス・オー・エス』

エス・オー・エス second edition

エス・オー・エス second edition

昆虫キッズのサポートで激しいタンバリンパフォーマンスを見せていた澤部渡の多重録音ポップユニットスカートのアルバムがすんばらしい。本を読み、音楽を聞き、映画を見て、恋をする23歳の等身大のソウルが刻まれている。ここには希望も絶望も同質のものとしてある。


んーそうだな、例えばあなたがサンボマスターにあるヤング山下達郎のようなフィーリングはとても好きなんだけど、どうしてもあの音圧や音質がなぁ、なんて思っているならば、急いでこのアルバムを探しに走るべきだ。あなたの聞きたい音がそこにあるはず。「花をもって」という曲の完成度の高さには腰を抜かしてしまう。僕は最初に聞いたとき、間違えてシュガーベイブのレコードを選択してしまったのか、と思ったよ。

うーん、澤部くんまじスウィートベイブ、否シュガーベイブ。かっこいいぜ。現代のロックバンドへの痛烈なカウンターパンチとなるべきオルタナティブ、かつスウィートな1枚。必聴です。廣中真悟さんのジャケットも素晴らしいですね。