読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/07/04~)

最近のこと。中学時代(すなわち15年くらい前だろうか)に絶大な人気を誇っていた優香や鈴木亜美が結婚したそうな。ビートゥギャザー。かく言う私はその2人にはさして興味がなく、好意を寄せていたのは乙葉菅野美穂だった。今思えば、非常にわかりやすい嗜好である。乙葉に関しては以前も書きましたが、教室の柱に『ヤングジャンプ』についていたポスターを貼って毎日拝んでいたので、信仰に近い気持を抱いている。現在の彼女が幸せそうで大変うれしい。菅野美穂も好きでした。テレビドラマの『アルジャーノンに花束を』(2002)

アルジャーノンに花束を DVD-BOX

アルジャーノンに花束を DVD-BOX

の頃の彼女が特に好きで、テレビの音声を携帯に録音して、次の日教室で流して友人と悶絶していました。今でも古本屋に行くと『NUDITY』 が置いてやしないか棚を確認してしまう事があります。発売当時の私は菅野美穂の存在を認識しておらず、憔悴した記者会見の様子をワイドショーで観て、「きみみたいにきれいな女の子がどうして泣いているの」と思ったそうです。




月曜日。夕方、強い雷雨が降った。会社を出る頃には止んでいたので、いつものように歩く。湿った地面から返ってくるモワっとした空気がたまらなく不快だ。家に着く頃には汗だく。汗だくとか汁だくの”だく”って何だろう。濁流の“だく”かな、と思いきや違うようだ。子だくさん、などにおける「沢山」の音が濁った”だく”らしい。そう言われてみればそうか、くらいの豆知識である。帰宅して、サバの缶詰ともやしと玉子をゴマ油で適当に炒めた料理を作って食べた。ちっとも美味しくない。しかし、これが私の調理力の限界。美味しいカレーが食べたい。実はとんかつよりカレーのほうが好きなのではないか、という疑念にずっと駆られている。小宮山雄飛のカレー本、買ってしまいそうだ。

これを読めば初心者でも簡単にスパイスからカレーが作れるらしい。ちなみにホフディランも好きだけど、ザ・ユウヒーズの1stアルバム『YUHI BEER』なんかは結構好きでよく聞いていたな。「信号」という曲がいいのだ。ブックオフなどで見かけたらぜひ。不味いご飯を食べながら録画しておいた『乃木坂工事中』と『欅って書けない?』を観た。これぞ、月曜日の幸福。高山さんの地元ツアー企画、素晴らしかったな。白石、西野、桜井、秋元、若月というロケメンバーも乃木坂の”良心”が集結したかのようでした。バナナマンへのお土産を説明する西野さんがかわいすぎました。ミスチルの桜井さんが乃木坂の「きっかけ」をライブでカバーしたらしいのだけど、すっごい彼が歌っている音が想像できる。コブクロじゃなくてミスチルで良かった。『欅って書けない?』のモノマネ企画、事故になるかと思いきや、芸達者揃いで楽しく観られた。『KEYABINGO』の記念すべき第1回はドッキリで、かわいそうだけどもかわいかった。「三四郎が番組MCを降板」というドッキリ、絶妙だ。サンド伊達さんのMCが間違いなさそうで安心。



火曜日。退社してタワレコくるりのニューシングル『琥珀色の街、上海蟹の朝』を買う。

初回盤には『TEAM ROCK』『THE WORLD IS MINE』再現ライブの音源が特典でついている。この2枚はまさに私の青春そのものであるので、迷わず初回盤を購入した。しかし、何はなくとも表題曲が素晴らしい。クリフ・アーモンドのドラムとストリングスが最高。ラーメンは1人で食べたいけど、上海蟹は貴方と食べたい。タワレコ池袋店の入荷日の混雑に向けたオペレーションが何年たとうとも進化せず、レジに大行列を作っている。どんなに客が並んでいようとも、店員はのらりくらりと特典を探し回り、「何かお持ちのクーポンはございますか?」だとか「ご一緒にポテトはいかがですか?」といったマニュアル通りの接客を止めようとしない。状況に応じた接客を教育して欲しい。店舗に足を運ぶ喜びなんてものも皆無であるし、ほんといい加減、ここでCD買うのを止めようかな、と思いました。雨が降ってきたので、電車で帰った。『有田ジェネレーション』を観た。「二の腕パンパンおじさん」に衝撃を受ける。
youtu.be
これは時代を築きそう。どことなく、姫田真武的な才気を感じる。
hiko1985.hatenablog.com
スワローズはベイスターズの山口(見事なピッチングだった)に手も足も出ず、完封負け。ぐぐぐ。むしゃくしゃしたままに、シネコンに『日本で一番悪い奴ら』を観に行った。これが大層おもしろくて満足。白石和彌と言えば、『ロストパラダイス・イン・トーキョー』(2010)という作品が当時まだ20代前半だった私の心に大変響いた事を思い出します。一緒に観た友人は映画にインスパイアされて「パラダイス」という曲を作った。僕は主演の女の人(内田慈さんだったのだ)の事を「きれいなしとだなぁ」と思った。何という大きな隔たり。彼ともすっかり疎遠だ。何の脈絡もないのですが、サカイさんという名字の人は「坂井」「酒井」「阪井」「逆井」「境」「堺」と漢字のバリエーションが豊富過ぎて、初対面の人に口頭で説明するのが面倒臭そうだなぁ、と思った。実際「あぁ、坂井なんだ。酒井っぽい雰囲気してるのにね」という会話をした事がある。その人とも勿論疎遠だ。



水曜日。電車に乗っていたら、今年から選挙権を得たらしい若者が、さっそく友人から公明党に投票するよう説得されていた。「~が無料じゃん?あれも公明党のおかげだから」という数多の説得で、すっかり彼は公明党に投票する気になっていた。「そもそも俺そういうのよくわかんないから、ウンコって書いて投票するつもりだったからさ」と、ジョークにしても糞つまらない事を大きな声で喋るその若者。いいカモと判断したのか、「公明党の母体はさ」と本気の勧誘が始まり出したところで、電車を降りました。そういえば、今井絵理子が政治利用されてるの嫌ですよねぇ。たかみなの未来という感じがより強まった。SPEEDはモロに世代なので最初のシングル4枚とかはむちゃ好きでした。特に「Wake Me Up!」は大好き。
youtu.be
カップリングの「熱帯夜」もゲロゲロな感じでいいんだよなぁ。ちなみに「White Love」は聞くと受験勉強を思い出して気持ち悪くなります。この日は、近所の銭湯でサウナを楽しむ。週の半ばくらいに1回行っておくと、身体が凄く楽なのだ。家から1番近い場所にあるサウナが、利用者が少なくほぼ貸し切り状態なので寝そべって汗をかける。テレビではなく、70~80年代の歌謡曲が流れているのもいい。しかし、水風呂が23℃と温いのがどうしても厳しい。18℃とは言わないが、せめて20℃に下げてくれ、と店主に直接交渉しかねない勢いである。サウナから出たら、スワローズが大袈裟に逆転負けしていた。哀しい。昨年の劇的な復帰から今季再び腕にメスを入れた館山の復帰登板だったので、どうしても勝って欲しい試合だった。信じられない事に館山は昨年より格段に素晴らしいストレートを放り、変化球のコントロールも向上。しかし、続く久古が背信の投球。仕事場である左打者相手に3連打を浴びているようでは、ファームで再調整だろうなぁ。大引の欠場、山田の連日のエラーと不安要素がどんどん生まれる中、館山の復活、平井のパワーピッチング、西田の強打というポジ要素を胸に抱いて眠りにつきたい。



木曜日。仕事を追えて、ジュンク堂でカレーの本を立ち読みして、近藤聡乃『うさぎのヨシオ』を買う。

うさぎのヨシオ (ビームコミックス)

うさぎのヨシオ (ビームコミックス)

つげ義春に憧れる、うさぎの漫画家のお話。すんごい面白いではないか。絵は文句なしに素晴らしいし、ポップカルチャーへの愛に満ちている。Wikipediaを読んでいたら、近藤聡乃さんが私の好きな大木アナの同級生と知れました。何となくうれしいです。山川直人『珈琲色に夜は更けて シリーズ小さな喫茶店』も本棚に並んでいて、迷わず購入。山川直人さんの新刊が読める喜び。友人と友人の後輩と焼き鳥屋で飲んだ。その後輩は『HUNTER×HUNTER』に出てくる爆弾魔ボマーに似ていて、ぶん殴ってやりたくなる感じなのですが、久しぶりに会ったら、坊主になっていて、二等兵みたいでした。せっかくなので「戦争はもうこりごり」って何回も言ってもらいました。これが旅人さんの云う所の『兵士A』なのだろうか。多分絶対そう。スワローズは昨日と似たような逆転負けで、3タテ。もうほんといや。帰りの電車でチェーホフの短編「イオーヌィチ」を読んで興奮した。



金曜日。帰宅してシャワーを浴びて、渋谷に出かけた。ユーロスペースで『ひと夏のファンタジア』という映画を観る。
youtu.be
はぁぁぁぁ、大傑作!アジアの新たな才能現る、だ。いかにも観る人は選ぶ感じの映画で、オススメはしないのですが、個人的には今年1番好きかもしれない。岩瀬亮という大好きな俳優が主演なのもうれしい。この人はとっととブラウン管で売れまくるべきだ(それこそ境雅人くらいには)。大満足でスクリーンを後にし、「嵯峨谷」でせいろを2枚食べた。夏の夜だ。



土曜日。雨なので洗濯できず。期日前投票を済まして、高円寺へ。円盤でジョンのサンのライブを観た。素晴らしかった!めったに観る事ができないので、1時間では物足りないくらいだった。ずっと聞いていたい歌心。渋谷に移動して、シネクイントでジョン・カーニー『シング・ストリート』を観た。
youtu.be
当然それなりに面白いのだが、物足りない。過去2作のキラメキには到底達していないように感じた。『はじまりのうた』のが10倍好きだ。
hiko1985.hatenablog.com
いや、曲とかいいんですけどね。画づくり、脚本、キャラクター、その全てが練り足りてないような。これ最高!と思った方は『青春デンデケデケデケ』という映画観てみて下さいな。

シネクイントは閉館らしい。サヨナラ!帰宅して、スワローズの試合をテレビで観た。由規の1700日ぶり(!)の一軍復帰登板。泣けた。結果的に負けましたが、戻ってきてくれた事が嬉しい。試合後、TSUTAYAで借りてきた武田鉄矢初主演映画『俺たちの交響曲』を観た。それなりに面白い。そういえば、この日1日で大橋先生と小山田圭吾を生で見かけたんですが、やっぱりそっくりでしたよ。今年はフリッパーズギターの2人を生で観る事ができた。



日曜日。朝起きて洗濯。かんかん照りなのですぐ乾く。お風呂の掃除も済ませて、いい気持ち。お昼ご飯に行きつけの中華屋で冷やし担々麺を食べる。

桜井玲香の『推しどこ?』 [DVD]

桜井玲香の『推しどこ?』 [DVD]

大好きな桜井玲香さんの『推しどこ?』を観た。はぁ、最高。自転車で少し遠出して初めて行くサウナへ。100℃を超えるストロングなサウナ、かつ水風呂の水質が大変柔らかく、でそそくさと整った。いい風呂でした。ヤクルトもドラゴンズに快勝。山田の通算100号ホームラン。めでたい。カレーを作って、選挙速報を観ながら食べた。うーん、のっぴきならなさは続くのか。