青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2017/05/19~)

甘栗はむいちゃわないでいいので、「納豆かき混ぜときました」という商品が欲しい。もちろん、納豆という食べ物がかき回すという所作にこそ醍醐味があるのは承知だが、どうしても億劫な時がある。慌ただしい朝だとか他の具材を調理中の時だとか。そもそも、あの発生する”糸引き”への正しい対処法も身につけていない。何でも納豆はかき混ぜればかき混ぜるほど、アミノ酸などの旨味成分が増えるらしい。何とか巧いことあらかじめ400回くらいかき混ぜておいたものをパック化できないものか。既にあったりするのだろうか。臭わ納豆だとかタレを固形化だとかは以前見かけたのだが、そういうことではないのだよな。



最近のこと。先週の金曜日、早稲田大学で開催されている「テレビの見る夢ー大テレビドラマ博覧会」の関連イベントの1つ「野木亜紀子×磯山晶トークショー木更津キャッツアイ』から『逃げ恥』まで」に参加してきた。仕事後に駆け付けたのだけど、会場である小野記念講堂がどこにあるのかわからず、キャンパス中を彷徨う。致命的に地図が読めないのだ。いっそのこと道行く人に尋ねたかったのだけども、あまりにたくさんの学生がいて、この中から誰に聞くかを”選ぶ”という行為それ自体が恥ずかしく断念。こんな私を星野源は嘲笑うだろうか。結局、小野記念講堂はキャンパスからやや外れた場所にあった。いや、そもそもどれがキャンパスなのかもよくわかっていないのだけども。早稲田周辺を初めてじっくり歩いたのだけども、食べ物屋も多く、活気があって素敵だ。トークショーはおもしろかった。司会を務める岡室美奈子さん(早稲田大学教授)は、素晴らしいドラマ評論をたくさん献上されていて、とても尊敬している方なのです。また、宮藤官九郎のTBS作品をプロデュースしてきた磯山晶はもうレジェンドそのものですので、感激ひとしおである。トークは『空飛ぶ広報室』『重版出来!』『逃げるは恥だが役に立つ』『親ゆび姫』『池袋ウエストゲートパーク』『マンハッタンラブストーリー』など多岐に渡ったが、中でもやっぱり『木更津キャッツアイ』のエピソードに興奮。全10回でなく9回なのは、野球の1試合9回というのを想定していたのでなく、第1話の当初の放送予定日が日テレの金曜ロードショーの『風の谷のナウシカ』と被っていたので、1話分潰してズラしたからなのだそうだ。調べてみると、その日放送のナウシカの視聴率は19.8%だったようなので、英断と言えるだろう。更に、表・裏というあの斬新な構成の発案者が演出の金子文紀(『逃げ恥』のメイン演出家でもある)だったそうな。有能だなぁ。最終話の病院シーンをスクリーンで久しぶりに観て、その完璧さに改めて震えた。岡田准一の美しさは青春のそれと同義だ。
f:id:hiko1985:20170526144435j:plain
オールタイムベストである。ちなみに私は卒業レポートを「『木更津キャッツアイ』と観光」という、とってつけたようなテーマで執筆し、堂々たる”C”という成績を頂戴しました。卒論ではなく卒業レポート(分量が卒論より少なくていい)なのは、怠惰な学生であったからに他なりません。あぁ、学生生活をやり直したい。タイムマシンがあれば・・・本能寺の変を見にいきたい!



土曜日。起きてすぐさま洗濯機を回す。パッケージがかわいかったから!と、私の頭の中に住むOLが買った「Kitson」の柔軟剤がいい香りだった。海外セレブ御用達ということで、アリアナ・グランデという響きが妙に好きな私にぴったりではないか。調べてみるとこの柔軟剤、国内ではマギーさんやGENKINGさんが愛用しているそうで、すっごくうれしいです。GENKINGと言えば、台湾旅行中の母から、「空港にあんたの好きな乃木坂の子らがいたよ!」と、空港で現地のファンに囲まれているGENKINGの写真がLINEで送られてきたことがあった。ルール無用の難解なボケで対処に困ったので無視しました。洗濯機の活躍中に、録画してあった『ひよっこ』と『リバース』を観た。『ひよっこ』の7週目「椰子の実たちの夢」はとりたてて書きたいことが見当たらなかったのだけども、相変わらず好き。6人娘が好き過ぎるあまり、向島電機編がこのままずっと終わらなければいいのにと思う。『ひよっこ』にサンプルの松井周と奥田洋平が出演しているのは熱い。乙女寮の料理人和夫さん、始めの3日間くらい渡辺いっけいだと思っていました。『リバース』の戸田恵梨香は、少し崩れた感じがとてもエロいと思う。あと、小池徹平のカレーの頬張り方がバーモントのCMのようで、すごくいい。お昼は近所のお好み焼き食べ放題のお店に行った。これは大変幸福なことだ。お腹いっぱいで帰宅して、Huluで『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を観ようとするも、リニューアルによる改変なのか何なのかログインできなくなってしまった。何やら資本が日テレ系列か何かに変わったらしく、色々改修に手間取っているらしい。『ゲーム・オブ・スローンズ』さえNetflixに移してくれれば、喜んで退会するのだけども。Huluは基本的に全てがダサい。でも、『有吉の壁』と『KEYAROOM』の完全版が観られるのがね、捨てがたいですね。
hiko1985.hatenablog.com
夕方からシネコンで楽しみにしていた『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』を観た。大興奮だ。私はヨンドゥの矢の攻撃、むちゃくちゃ好き。口笛で操作するのが何たってクールだ。そして、グルート・・・かわいいよぉ。ダンシングフラワーのグルート版とか売り出されてないのかしらと思ったら、余裕であった。
f:id:hiko1985:20170526143327j:plain
思っていたより、欲しくないぞ。スーパーで刺身とKIRIN「零ICHI」を買って帰り、プロ野球中継を観ながら楽しんだ。小川、ナイスピッチング!私はアルコールが飲めないのだけども、憧れは強く抱いていて、ノンアルコールビールはたいてい試している。この「零ICHI」はとにかく気に入ってしまって、ケース買いしたい気分だ。「零ICHI」以降に、「オールフリー」だの「ドライZERO」だのを飲んでも、薄くて物足りなさを覚えます。基本的に缶もグラスも冷凍庫で冷やして飲みます。



日曜日。朝からクシャミが止まらない。花粉なのか風邪なのか。『ゴッドタン』のハライチ回を観てから(オチの溜口さん最高)、鶯谷へ出かける。駅を出た大通りに何台もの神輿が通る(神輿の単位が”台”で正しいのかは知らない)。気候も相まって、俺はもう完全に夏だった。お祭り騒ぎを横目に「サウナセンター大泉」にチェックイン。ドープな雰囲気は相変わらずだが、サウナ(セルフロウリュウができる)も水風呂もナイスなセッティングで大満足。ここの水風呂は冷たいのだけども、何故か長く浸かっていられるので、キンキンに冷える。3セットこなして、館内着に着替えて、休憩処でうたた寝。窓の外からは「ワッショイ、ワッショイ」と神輿担ぎの掛け声。昼寝に飽きると、備え付けの棚からあだち充のボクシング漫画『KATSU!』を抜き取り、読み漁った。

KATSU! (1) (少年サンデーコミックス)

KATSU! (1) (少年サンデーコミックス)

スポーツが変わろうが、本当に全部同じ顔で、同じ話なのに、なんでこんなにおもしろいのだろう。そろそろ、また『みゆき』みたいなの書いて欲しい。再びサウナに入り、テレビで大相撲を楽しんだ。センターを出て、鶯谷駅前の人気店「ラーメン長山」で鶏とんこつラーメンを食べた。サウナ後のラーメン、震えるほど美味い。電車を乗り継ぎ高円寺に移動して、坐・高円寺2でPOISON GIRL BANDの『60分漫才』を観た。60分があっという間で楽しかったなー。ヤクルトが5連勝を賭けた試合で、悔しすぎる逆転負け。決勝点が敬遠暴投とはあまりに情けない。一気に具合が悪くなってしまい早めに寝る。



ときにサウナと言えば、入店して履物を靴箱にしまい、その鍵を店員に預けると、代わりにロッカーの鍵を渡される、というスタイルのお店が多い。2種の鍵を受け渡しするのですね。ある日、ものすごく空いているお店に行った時のこと、使用されているロッカーは2つくらいしかないのに、「44」というなんだか縁起の悪い番号のロッカーキーを渡されて、少しムッとした。私も古いタイプの人間なのだ。*1「こういう気配りができないから空いてんだよ」と心の中で悪態をつくも、実際のところはそんなに気にするタイプではないので、すぐに忘れて普通にサウナを楽しんでいたのだけども、帰り際に靴箱の鍵を返却されて驚いてしまった。入店して私が選んでいた靴箱Noは「49」だったのです!世が世なら、諺になるというか、前半能で後半浄瑠璃なエピソードだなと思ったのですが、状況説明が難しく、伝わっているか心配です。「そら、44番渡されるわ」と一瞬納得したんですけど、いや、やっぱり渡さなくないですか!?でも、本当に1番嫌なのは、むちゃくちゃ空いているのに下段のロッカーキーを渡してきたりする気のきかない店員です。



月曜日。朝起きたら、体調が悪化していて仕事を休むことに決めた。もちろん本当に身体はダルいのだけども、高熱が出ているわけではないので、ちょっとズル休みした気分になってしまう。根っこには真面目な勤労日本人。結局、熱も出てきて日中寝込んでいた。テレビも本も怠いので、ラジオをずっと流しておくことに。主に「爆笑問題カーボーイ」を聞いていた。「CD田中」の殿堂入りを聞き漁り、病床にて笑う。ウエストランド井口の「ツッコミ祭り」も腹が捩れた。全然眠れないではないか。そして、昨年放送の太田さんが亡き母の思い出を語るオープニングトークを聞き直して、身体が弱っているからか、より深い感銘を受けた。本当に美しい語り口だ。夜中、さすがにお腹が空いたので、冷や麦を茹で、氷水で締めて食べる。素麺と冷や麦って何が違うのだろう、という凡庸な問いが沸き上がってきたので、重い腰を挙げて、ネットで調べてみたら、昔は製法や形状に違いがあったようだが、現在は同一。JSAの定めた定義によると、「機械製麺の場合、長径1.3ミリメートル未満が『そうめん』、1.3ミリメートル以上1.7ミリメートル未満が『冷や麦』」ということらしい。しかし、手延べ製法の場合は、1.7ミリメートル未満なら「そうめん」「冷や麦」のどちらの名前を使ってもよいとのこと。たかが0.4ミリの差異だが、そうめんのシェアは冷や麦の5倍近いとのこと。



火曜日。本調子ではないものの、気合いを入れて職場へ。早めに帰宅して、精をつけようとレバニラを食べた。『ひよっこ』の影響である。溜まっていた録画を消化。『欅って、書けない?』の澤部バースデイ企画、よかった。斎藤京子さん、ほんと好き。『キングちゃん』の”冷やし漫才王”に感動。麒麟の冷やし漫才、すげぇ。相田さんの蛇もよかった。『デリバリーお姉さんNEO』の3話を再び観返す。
hiko1985.hatenablog.com
この3話、好き過ぎるあまり5~6回は観てしまっている。監督はどうやって岩井堂聖子のあの素晴らしい表情の数々をディレクションしたのか。岩井堂さん、私より年上というのにグッときている。4話は”幽霊”というモチーフを使ったわりにどうにもパッせず。3話は学生時代に好きだった人のことを五感の全てで覚えている男、4話は学生時代にデートした相手の何もかもを忘れてしまう男、と対になっていたのは興味深かった。私は全部覚えていたい派だ。この日、放送の5話の23分ワンカット長回しは意欲作ではあるとは思うものの、どうにも脚本とアイデアが弱い。23分ワンカット長回しなんていうのは観ている者に、そうとは気づかせないくらいの充実した会話やアクションがなければ成立しないと思う。役者は一緒でも、脚本と演出が変わるだけで、全然違うドラマのようになという、おもしろいサンプルだと思う。次週は篠崎”ハンサム”大吾が出るぞい。



水曜日。お昼にセブンイレブンの「粗おろしで食べる冷やしぶっかけ蕎麦」を食べるのがお気に入りだったのだけども、店頭から消えてしまった。このメニューだけ、蕎麦の形状が他のメニューと異なり、きしめんみたいなんだよな。しかし、麺類の話の多いブログだ。すっかり体調も戻り、仕事後に湯浅政明のオリジナル長編映画夜明け告げるルーのうた』を観て帰る。
hiko1985.hatenablog.com
すっごくよかったですね。『夜は短し歩けよ乙女』より断然好き。吉田玲子の脚本は信頼できるものです。ブランコのシーン、泣く。以前、『コッペパンの魔術的な魅力』というエントリーを書いたのだけども、「魔女のコッペパン」というお店が埼玉県の浦和にあるらしいではありませんか。HPをチェックしてみると、どのメニューも美味しそう。コッペパン専門店って行ってみたいなとは思うんですけども、遠征したところで、頑張っても2~3個とかしか食べられないのが歯がゆくないですか。持ち帰っても翌朝食べるのもありなのだろうけども、やっぱり味は落ちてしまうし。やはり近所のパン屋を開拓していくしかないのか。Abema TVでライブが流れていたのをチラっと観て以来、ミスチルをむちゃ聞いている。私の中では『IT'S A WONDERFUL WORLD』『Q』『深海』の3枚に尽きるのだけども、「雨のち晴れ」「また会えるかな」「デルモ」あたりの時期のカップリング曲も大好きです。

It’s a wonderful world

It’s a wonderful world

Q

Q

『IT'S A WONDERFUL WORLD』と『Q』の完全再現ライブをやってくれるなら、3万出すっす。「UFO」「渇いたKiss」「いつでも微笑みを」「口笛」「友とコーヒーと嘘と胃袋」「NOT FOUND」「つよがり」「ロードムービー」「Everything is made from a dream」聞けたら、死ぬ。



木曜日。完全ダイエット食として、皆様も愛食されていることと思われますサラダチキンなのですが、私はどうしてもセブンイレブンのサラダチキンが苦手であまり触手が伸びていなかった。そこでこんな記事を読んだ。
www.hotpepper.jp
17年前からサラダチキンを製造している元祖と言って企業「アマタケ」のサラダチキンが美味いという噂。東武ストア系列のスーパーで取り扱っているというので、店頭を見てみると、確かに大陳列されていた。「国産鶏肉のアマタケ サラダチキン」と「南部どりのサラダチキン」の2種のチキンが、豊富なバリエーションの味で展開されている。値段は275円と、約200円のコンビニサラダチキンと比べるとかなり高い。しかしですね、これは本当に美味しいです。タンドリーチキンとたまり醤油を食べたんですけども、思わず「うめぇ」と声が洩れましたね。身は柔らかく、淡泊なのにジュ―シーさもあり。味付けによっては糖質の数値は上がりますが、ここまで美味しくなるなら、許せる範囲でしょう。まじでオススメです。伊藤悠シュトヘル』をついに10巻まで読み終える。

シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

シュトヘル 10 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

感動でどうにかなりそうだ!!!!なんでこんな漫画をこれまで読んでこなかったのだろう。画が凄いのは言うまでもないのだけども、ストーリーがもう。文字を書きたい欲が高まりまくって、高まり過ぎて、涙出てきますよ、これは。必読や。

*1:プロ野球の背番号も44や49は大概気にしない助っ人外国人がつける