読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/09/20~)

最近のこと。最高気温22℃くらいの肌寒い日があって、もうカーディガンやらパーカーやらを纏った。でもまた暑くなるらしい。体調崩しちゃうぜ。火曜日。連休明けだが、2日働いたら、また休み(秋分の日)である。飛石連休は生活のリズムをつかみ損ねる。ちなみにサンミュージックのお笑いコンビ飛石連休はまだ解散はしていないらしい。大好きなゲントウキが10年ぶりにニューアルバム『誕生日』をリリース!

誕生日

誕生日

めでたい。大切に聞いていこう。「満たされて心は」がもう12年前か。
youtu.be
当時よく店内の有線で流れていましたよね。中村佑介と言えば、アジカンよりゲントウキなんだよなぁ。本屋で購入した『うちのクラスの女子がヤバイ』2巻も素晴らしかった。
hiko1985.hatenablog.com
フジテレビの『オワライタ―』という番組が素晴らしかった。かもめんたる岩崎、NON STYLE石田、パンクブーブー佐藤、ナイツ塙の4人が、各芸人にネタを書き下ろすという企画。テレビに出る芸人のひな壇史上主義に一矢を報いるような。



水曜日。学生時代の友人らとインド料理屋で食事をした。ビリヤニを気にいってもらえてよかった。カレーにビリヤニ、インドビールやらラッシーやらチャイやらが並ぶテーブルは美しい。全てが美味しくて気分がよかったので、豊島園遊園地までみんなで意味もなく歩いて、入口が当然閉まっているのを見届けて帰る。「豊島園駅」というのが練馬にはありまして、池袋駅新宿駅には1本、更に遊園地と映画館と温泉が駅から1分、と大変オススメの土地となっております。駅を降りると「庭の湯」のお風呂のいい香りは漂うのがたまらないですよ。帰宅してNetflixオリジナルドラマの『火花』1話を観る。原作はあまりピンとこなかったんですが、これは素晴らしい。映像の感度、脚本のオフビート感、文句なし。ただ難しいのは、スパークスブラマヨの出来そこないみたいな漫才が、”面白いけども世間から評価されない漫才”なのか、”面白くないから当然世間から評価されない漫才”なのか、よくわからない所でしょうか。



木曜日。祝日なのでたくさん寝た。天気はやっぱりあまり良くなくて、気分がすっかり滅入る。かれこれ1週間くらい陽の光を浴びてないんじゃないだろうか。家でのんびり過ごすことに。録画してあった『ミュージックステーション』のスペシャルを早送りしながら観たのだけど、リアルタイムじゃないからか、あまり楽しめなかった。「日本に影響を与えた曲ベスト100」とかいうざっくりした括りのランキングは、リアルタイムだろうが何だろうが微妙だったと思う。乃木坂46はまさかの「ぐるぐるカーテン」でうれし。生駒ちゃんが舞台で不在なので、斎藤飛鳥さんがセンター。aikoが元気(ツアーのテンションを引きずっているようだ)。矢野顕子の化粧がパワフル。全然「春咲小紅」じゃない。尾崎豊の息子が出ていた。以前観た番組で、「自分はこれまでの人生、ずっと幸せだなと思って生きてきた」と彼は語っていて、そんな人が「I Love You」歌ってもなぁ、という感じです。尾崎豊の音楽って、最近ではネタ使いされる事も少なくなってきましたが、今の10代もやはり聞くのでしょうか。絶対に聞いたほうがいい。「行儀よく真面目なんてクソくらえと思った」といったような彼のメンタリティに一切共感できなくても、響いてくるものが確かにあるんだよな。夕方、洗濯機を回し、大きな籠を抱えてコインランドリーの乾燥機へ放り込む。待っている間に、隣のラーメン屋で塩バターラーメンを食べた。食べ終わったら、洗濯物を回収。乾燥機を使うと、フワフワになるのでうれしい。夜は近所のシネコンロン・ハワードザ・ビートルズ ~Eight Days A Week』を観る。
hiko1985.hatenablog.com
むちゃ泣く。もう絶対に”今”観たほうがいいですよ! ウーピー・ゴールドバーグのね、インタビューがよいんですよ。



金曜日。仕事が終わって、ココイチで「豚しゃぶカレー」を食べる。めっきりココイチで揚物をチョイスしなくなって、加齢を感じるようになった。これはもちろん、カレーと加齢がかかっている超ハイセンスジョークです。「豚しゃぶカレー」はさ、玉葱たっぷりでいいんだよねぇ。ココイチって別に美味くないんだけども、後150円くらい単価下げてくれたら、ほんと最高の存在になってくれる。近所のシネコンで『怒り』を観た。
hiko1985.hatenablog.com
指名手配写真によく似た3人の男(綾野剛松山ケンイチ森山未来)の内、誰が真犯人でしょーか、という話なのだけども、途中から「まさか、実は柄本祐が犯人なのでは」という妄想に取りつかれて、その登場を今か今かと待ち望んでしましました。宮崎あおいが30分8500円くらいの歌舞伎町風俗嬢役(店内のプロフィール写真にはB:81と表記されていた事をご報告します)で、そう考えるとZAZEN BOYSの歌に「30分25000円の過ちが」という歌詞がありますので、向井秀徳は凄い高級店で遊んでいるのだな、と感慨深いものがありました。しかし、射精しといて、過ちって言い方はよくないな。綾野剛がかわいすぎた。『最高の離婚』(2013)の時は”お荷物”くらいに感じていたけども、わずか数年で本当に凄い役者に進化したものだ。2016年は『リップヴァンウィンクルの花嫁』『日本で一番悪い奴ら』『怒り』と、全て大金星をあげています。高畑充希がわずかな出演時間に、実にくどい演技で存在感を残していて笑いました。ときにピエール瀧って本当にそんなに多用するほど貴重な俳優だろうか。板尾創路といい、木村祐一といい。


キム兄で思い出したんですけど、辺見えみりの顔が無性に好きだった時期が私にはあった。小学生の頃、『マジカル頭脳パワー』に出ている辺見えみりを初めて観て、「こんなに綺麗な人いるかよ!」と思ったのですが、その10年後くらいに、舞城王太郎の『阿修羅ガール

阿修羅ガール (新潮文庫)

阿修羅ガール (新潮文庫)

を読んでいたら、「辺見えみりは実際に会ったら化粧とか超綺麗」みたいな記述が出てきて、再び何だか急にすっごい気になりだしてしまったのだ。そもそも純文学と思って読んでいたら、辺見えみりが出てきてビックリしたんですけども。『阿修羅ガール』ってどんな話だったっけか。辺見えみりと一緒に石原慎太郎を倒すんでしたっけ。忘れちゃったなー。読み直してみようかしら。『マジカル頭脳パワー』って辺見えみりもだけど、中山エミリも出てましたよね。クラスが辺見派と中山派で真っ二つに分かれてたりしたっけかなー。してないかな。あぁ、タイムマシンがあればな。後、木村祐一キムカツって関係あるのかないのかも、ずっと気になってたけど、意地でもググるものか。



土曜日。またしても天気悪し。昼頃からどしゃ降り。『笑けずり』シーズン2を3話分まとめて鑑賞した。シーズン1のAマッソやザ・パーフェクトのようなスター候補は見当たらないのだけども、やはりこの番組は面白い。「~っぽい」と感じるコンビが多い。キングオブコメディとかラバーガールとかに影響を受けた若者がもうガンガン現れているんだなー。オダウエダのコントの強烈なセンスはは凄く好みなので、これを機に進化しまくって欲しいのだけども、下手すると賞レース向けに脱臭されてしまう可能性もありそう。なんせ講師陣はテレビで売れているスター達だから。小粒揃いの出演者の中で、唯一のトリオであり知名度も高いハナコはやはり群を抜いてソツがない。坊主の岡部くん、いい奴だし。何もできない菊田はナイツの土屋さんにそっくりなのだけども、何故か華があって、凄く目を引くのだ。『笑けずり』を観終えて、ボーっとしていたら、1キロ先にカイリュー出現とのこと。暇だったので、雨の中、駆けつけるも、死闘の末に逃げられる。悔しい。スーパーで豚肉、葱、白菜を買って帰り、しゃぶしゃぶとしけこんだ。ポン酢うめー。yumbo『これが現実だ』をたくさん聞く。

これが現実だ

これが現実だ

来月ニューアルバム発売である。2枚組らしくて高まる。宇多田ヒカルが出演した『SONGS』を観る。



日曜日。早起きをして横浜みなとみらいへ。途中池袋駅で、知らぬ間にできていた「浅野屋」(軽井沢の老舗のパン屋さん)で餡パンを買い、食べた。美味しいけども、とても高い。さて、何故みなとみらいかと言いますと、パシフィコ横浜で開催されていた乃木坂46の握手会に参加したのであります。私の心のメンターであります桜井玲香さんと、ついぞ対面したわけですが、あまりの緊張で「初めて来ました」としか伝えられなかった。あの素晴らしい声で「わぁ、はじめまして!」と発されたら、すっかり頭が真っ白になってしまった。シュミレーションでは「ハルジオンの個人PVの「アイラブユー」観て、すっかりファンになりました!!」と伝えるつもりだったのに。本当に美しかったわけですが、今年1番緊張して、心臓痛くなったし、どう考えても握手会に向いていない。これは回を重ねれば、慣れるものなのでしょうか。みなとみらいでポケモン捕まえたり、「コスモワールド」で観覧車を眺めたりした。あのあの『いつ恋』にて練くんと音ちゃんと乗れなかった観覧車だ。何やら『いつ恋』のスペシャルやるかもしれない的な噂は本当なのでしょうか。そしたら、あの2人には観覧車に乗って欲しい。でも、本当は『いつ恋』より『最高の離婚』のスペシャルやって欲しいです。後、坂元裕二×長谷川博己も1回くらい観ておきたい。歩き過ぎてクタクタになったので、サウナへ。横浜駅直結の「スカイスパ」へ。ちと値段ははるが、ここは全てが高水準。高層にあるサウナからは横浜の街並と海が一望できます。サウナ、水風呂(16℃)、窓枠で椅子に座って、海と回る風車などを見つめていると、これはもう完全にととのっちゃいますね!1時間ごとにロウリュウorアウフグースあるのもグッド。サウナ入って、飯食って、仮眠して、サウナ入って、と約5時間満喫して、帰路へ。