読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/07/23~)

最近のこと。1週間飛ばしてしまった。何をしていたかというと、どついたるねんのライブを見たり、『ポケモンGO』で遊んだり、野球を観たり、サウナに行ったりしていました。こうして振り返ってしまえば、なんと素晴らしい日々!実際それりなりに楽しく夏を過ごしています。ヤクルトスワローズ、サウナ、乃木坂&欅坂という3つの軸を上手に回しながら生きていきたいです。そしたら、だいたい大丈夫。後はもう、とにもかくにも、ザ・なつやすみバンドのニューアルバム『PHANTASIA』ですよ。

PHANTASIA

PHANTASIA

本当に素晴らしくて、エンドレスでリピートしては涙ぐんでいます。この素晴らしさをなんとか上手いこと言葉にしてみたいな、と試行錯誤しているのだけども、なかなか書き進みません。とにかく言えるのは「聞いてみてちょんまげ」くらいのもの。ときに”ちょうだい”という懇願のニュアンスを”ちょんまげ”という音に託した最初のギャガ―は誰なのか。軽くググってみたけど、わかりませんでした。情報求む。



日曜日。新宿に出掛けて、メキシコ料理を食べる。こうも暑いと、インド料理とかタイ料理とか食べたくなるのだ。トルティーヤで色々巻いて食べるブルーチーズドレッシングのアボガのサラダが美味しかった。新宿を起点にして遠方にサウナ巡りをしようかと思っていたのだけども、ポケモン捕まえたい欲がウズウズ湧いてきてしまったので取りやめ。池袋に移動して、歩いて帰った。池袋の西口公園の人の数ときたら異常事態である。「ブクロにキングはいらねーんだよ!」という気持ちだ。そういえば、あのドラマでのタカシ(窪塚洋介)の実家はサウナ屋だったなー。調べてみると撮影に使われたのは赤羽の「錦水会館」というサウナ屋だったようだが、もう潰れてしまったみたい。夏にしては、比較的涼しい日だったけども、日が出るとやはり暑い。しかし、歩けども歩けども、ろくな個体に出会えず。わしゃドード―屠殺業者や。途中の商店街で焼き肉用のカルビとロースと夏野菜を買って、帰宅。スワローズの由規が1500日(!!)ぶりの勝利。目頭が熱くなった。自転車で近所の銭湯へ。住宅街に潜む小さな銭湯で、初めてサウナを本質的に体験した場所だ。しょぼい施設なので、その後すっかり足が遠のいていたのだけども、改めて体験してみると100℃越えのカラカラなストロングサウナで驚いた。常に貸し切り状態なので寝転び放題。水風呂が20℃とぬるいのを除けば、それなりに楽しめるサウナだった。しかもお値段は600円と地域最安値。この日の浴槽の湯はミントブルーという事でとても爽やかでした。帰りにコンビニでAKB新聞を買って、「生駒×平手」対談を熟読した。2人とも意識が高い。買っておいたお肉や野菜で自宅焼き肉。家で焼き肉すると大変安く済むぞ~。『乃木坂工事中』をリアルタイムで観た。はぁ、おもしろい。何気ないテロップもセンス抜群。スタッフが一切前に出てこないのも好感だ。乃木坂への巨大で不気味な愛を除いたとしても、テレビ番組として断然優秀だと思うなぁ。



月曜日。ポケモンGOやる前からよく歩いていたのだけど、よりウォーキングが楽しくなるではないか。なるべく画面釘づけ歩きはしなように心がけています。モンスターが出たら、歩みを止める。これだけは守りたい。2時間くらい歩いても、目ぼしい成果が得られず。悔しいので、蕎麦屋でせいろを啜ってから、自転車に乗って光が丘公園へ。ピカチュウの気配があったが、結局出会えず。ピカチュウ探していたら、現実世界の鼠に遭遇するという1ミリもおもしろくない誰もが思いつくようなオチの出来事が起きた。いや、ほんとに。恥ずかしくて人には言えないな。しかし、夜中の公園でみんな携帯の灯りに照らされながら、上だの下だの向いて、一心不乱に何かを(祈るように)探す様はスピルバーグのSF的だった。



火曜日。退社後、タワレコ坂本慎太郎のアルバムを購入。またしても何十分もレジに並んだ。やんなっちゃうなぁ。坂本慎太郎の音源は2ndアルバム以降いまいちついていけてないのだけども、いつか良さがわかるはず、と一応買っている。小雨も降ってきたので、電車で帰った。豆腐と秋刀魚のかば焼きを食べながら、録画してあった『KEYABINGO』と『有田ジェネレーション』を。欅坂46の事、どんどん好きになってきた。最近の推しはずーみん(今泉さん)とよねさん(米谷さん)です。後、小林さん。彼女はももクロ夏菜子と乃木坂の西野七瀬さんを足して割ったような不思議な顔をしている。アイドル界の対極の存在が同居しているようです。『KEYABINGO』は始まったばかりのに、メンバーの魅力引き出し過ぎだ。サンドウィッチマンもいいし、代打で登場した三四郎のMCも凄くよかった。コメント1つ1つにエッジがあった。小宮さんをポンコツいじり以外で活かせる番組がもっと出てきて欲しいものです。ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したのか』も抜群に面白くて、つくづく欅坂46は恵まれているなと思う。乃木坂46の『初森ベマーズ』とは何だったのか…野球と乃木坂が好きでも、観ているの辛かったものな。



水曜日。仕事の後、母の還暦祝いという事で四川料理屋で家族で食事をした。還暦を迎えた母のブームは『有吉の壁』『ポケモンGO』で、この間はSEKAI NO OWARIのライブに行ったらしい。文化部の女子校生かよ(偏見)。わしかてセカオワのライブ行ってみたいけど、勇気出ないなぁ。テレビで「炎と森のカーニバル」と「眠り姫」演奏していると観たけど、昨今のJ-POPで1番いい曲書いているのは彼らだな、と思った。四川料理は美味しかった。名物の麻婆豆腐(美味!!)のスパイスでお腹が痛い。スパイスに強い胃腸を手に入れたいのだけど、訓練でどうにかなるものなのだろうか。「日本人は胃腸が弱い」というネプチューンの3rdシングル。個人的には4thシングルの「イッショウケンメイ。」がいい曲なのですごく好きでした。
youtu.be
作詞は秋元康。『力の限りゴーゴゴー!!』って別に熱心に観てなかったけども、ああいう番組は今もやっていて欲しい。大橋マキというフジでの活動期間僅か2年の女子アナの事を久しぶりに思い出しました。ポケモンGOブームで、たまごっちブームの事を思い出したのだけども、あまりの手に入らなさにまがいものがたくさん出回って、その中に「かもっち」って機種があったような気がするのですが、検索しても出てこない。なかったっけかなー。



木曜日。まっすぐ帰宅。城北中央公園にエレブーの巣がある、というデマに引っ掛かってしまった。城北公園も光が丘公園も都内ながらの郊外だけあって、凄く広い。そして灯りが少ない。暗闇の中に突然ドッグランが設置されていて、無数の犬の声だけがけたたましく響き渡っていて大変恐怖でした。疲れてしまったので、サウナへ。テレビで有吉と櫻井君の番組が流れていて、メイプル超合金がフューチャーされていた。三四郎とメイプルで番組やって、同世代の仲間達を引き上げて欲しい。モグライダーの芝さんがテレビに発見されないまま終わるのは解せないぞ。サウナに入っていると普段は観ない嵐の番組をよく目にするのだけど、ニノと櫻井君の芸人に対して上から話す感じが未だに改善されていなくて(いや、むしろ助長している)、やっぱりどうしても違和感を覚える。



金曜日。仕事帰りに池袋でインド料理を食べる。チキンカレーとビリヤニ。当然お腹が痛くなる。帰宅して1954年版の『ゴジラ』をDVDで鑑賞。

ゴジラ <昭和29年度作品> [DVD]

ゴジラ <昭和29年度作品> [DVD]

これぞマスターピース。全く古びれていない。『ハイスコアガール』を全巻読み直したけども、改めて最高。シンプルにボーイミーツガールものとしても大好きだ。



土曜日。昨夜の興奮をそのままに『シン・ゴジラ』を近所のシネコンで観る。胸が熱くなった。そして、期日前投票。帰宅してカレーを食べた。スパイス―のカレーに飽きて、原点に戻ってルーで作ったらむちゃ美味かった。注文していた乃木坂46『裸足でSUMMER』が届いたので、特典DVDを4枚一気見する。

裸足でSummer(Type-B)(DVD付)

裸足でSummer(Type-B)(DVD付)

頻繁に泣いた。生駒ちゃんによるキャップへの語りが1番よかった。パンチラインを散りばめつつ、構成力もあって、本当に賢い人だと思う。そして、選抜落ちしてからのまりっかとさゆにゃんはヴィジュアル含めて、絶好調だ。
youtu.be
サウナに出掛けて、帰ってきてカレーを食べながら、録画しておいた『めちゃ×2イケてる』のスペシャルを観る。序盤の方の雰囲気に、「あぁ、めちゃイケだ」と目頭が潤んだ。もうほんと色々と時代遅れって感じなのだけども、あの感じが最高にスタイリッシュだった時代があったのだ。後半のセミナーみたいな雰囲気(特に矢部と濱口の感じはあれなんだ)にはウンザリしつつも、完全に役者スイッチが入っている加藤浩次の熱演にはさすがに涙した。フェイクドキュメンタリーのようだったな。猛烈な眠気に襲われて、『ファインディング・ニモ』を流したまま寝てしまった。



日曜日。寝坊。学生時代の友人と三島にドライブに出掛けた。スカイウォーキングという新しい観光地を確認。仮にも学生時代は観光学を勉強していたのだ。
f:id:hiko1985:20160801205355j:plain
スカイウォーキングは観光地としては微妙と言わざるを得ない完成度でした。一見の価値があるのは「ラグジュアリートイレ」と命名された豪華絢爛なトイレ施設。街に降りて、名産の鰻を食べた。もう学生じゃないのだ、と思い切って「並」ではなく「上」を注文。
f:id:hiko1985:20160801205330j:plain
器から鰻がはみ出す様を観て、隣の席のおじいさんが「若いのはいいねぇ」と、米を大量に残した自身の丼を見つめてつぶやいていた。実はそんなに若くないのだけども、期待に応えようとモリモリとかっこむように食べた。身が柔らかく香り豊かで絶品でした。食後は『ごめんね青春!』にてトリンドルや川栄が水遊びしていた場所やからくり人形をチェック。「水辺の散歩道」はとても気持ちいいです。
f:id:hiko1985:20160801205411j:plain
日曜日なので、早めに帰路に着き、池袋でワチャワチャして解散。目を背けていたけども、スワローズが6連敗(しかもほとんどが大敗)という事で、完全に心が折れています。怪我人だらけであまりにもお粗末。畠山・川端・雄平の離脱はほんと情けないというか何というか。1人で重荷を背負わされる山田が気の毒だ。投手コーチは一新して頂かないと困るけども、OBから選出すると石井一久くらいしかいなくて、それでいて絶対に引き受けなそう。もうこうなったら、宮本慎也さんの首脳陣入りが待たれる。