読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/05/30~)

最近のことを振り返ります。月曜日。雨が降っていたのでカーペンターズだ。仕事後、気になっていたイェンス・ハルダーの『アルファ』という本の実物を眺めにジュンク堂へ赴く。

アルファ

アルファ

ビックバンから人類誕生までをイマジネーションを駆使して描いた一大絵巻。面白そう。しかし、絵が好みではなかったのと、何より重いし、高いし、なので(とりあえず)諦める。歩きたい気分だったが、雨降りなので電車で帰る。「小山ゆうえんち」って何であんなにCMたくさん流せる資金があったんだろう、とか、関東の人しか知らないのだろうか、とか、一度くらいは行ってみたかったな、とかなんとか考えたりした。「としまえん」もいずれ閉園してしまうのだろうか。wikipedia情報なので定かではありませんが、日本で現在営業中の遊園地って100くらいしかないらしいですよ。帰宅して、すぐさま銭湯に向かい、サウナを決めこむ。完全にぶっ飛んでしまい、反省。もっと上手にととのいたいものだ。家で、『ゆとりですがなにか』を観ながら、きゅうりとウドに梅味噌をつけてで食べた。どう観ていけばいいか、結構難しいドラマだ。TBSかフジテレビだったらなぁ、なんかこう諸手を挙げて称賛できそうな作品になっていた気がする。『SMAP×SMAP』にスチャダラパーが出演。SMAPが「今夜はブギーバック」を歌う所をこれまでも2~3回くらい観ている気がするが、本人とやるのは初めてなのか。しかし、SMAP騒動早く終結して欲しいものです。モヤモヤがずっと続いている。岸政彦の編んだインタビュー集『街の人生』が面白くて、眠るまで読み更ける。
街の人生

街の人生

マイノリティと呼ばれる人達の普遍的な人生の断片。



火曜日。この日は歩いて帰った。カジヒデキの新作に新進気鋭のミュージシャンが大量に参加しているので聞いてみたいなと思いつつも、とりあえず久しぶりに『ミニスカート』を聞いた。

ミニ・スカート

ミニ・スカート

全曲良い。「ハートじかけのオンガク」と「たまごの中の欲望」が特に好きだ。更に脈絡もなく松浦亜弥のファーストアルバムを聞いた。いつもセットで思い出してしまうのが、紋舞らんの代表作『あややっちゃおかな~。』である。中身を観た記憶はないのですが、そのタイトルだけで脳裏から(おそらく一生)離れる事はないのです。やな一生だなぁ。帰宅して、冷凍しておいたカルビを焼き、『NOGIBINGO』を観ながら食べた。勿論、野菜も食べましたよ。『サ道』によって、タナカカツキ熱が再燃した為、色々読み返している。
ブッチュくん全百科 (トイレット文庫)

ブッチュくん全百科 (トイレット文庫)

ブッチュくんオール百科』から受けた影響はかりしれないな、と改めて思いました。存在しないもののディティールを徹底的に詰めていく姿勢というか。真夜中にお風呂場で読んだ『逆光の頃』(デビュー作)が沁みた。
逆光の頃 (モーニングKC)

逆光の頃 (モーニングKC)

BGMはレイ・ハラカミがあまりにピッタリだ。プロ野球交流戦が始まる。



水曜日。焼き鳥が食べたいと思った。先週の小沢健二のライブを思い出す。MCでの「気づいたら狂ったように踊ってるっていう」という言い回しというか息の吐き方みたいなものがあまりにオザケンで、「オザケンだ!」と強く強く思いました。あぁ「流動体について」がもう1度聞きたいなぁ。1曲目に披露された「フクロウの声が聞こえる」を聞きながらまず浮かんだのがスカートの澤部くんの顔だったのですが、どうやらやはり好きらしい。スカートのアルバムの1曲として澤部くんが歌っていても違和感がない。「レディオのボリュームをちょっと上げて」のメロディが急に頭で鳴って、JUDY AND MARYって最高のバンドではないだろうか、といてもたってもいられなくなった。i-phoneに入ってなかったので、wikipediaを眺めながら頭の中で全シングル曲を再生しました。
youtu.be
TAKUYAに影響受けました、みたいギタリストがJPOPに現れないものか。「そばかす」と「散歩道」がある限り、いきものががりが何を言おうと「ほーん」としか思えないよなー。



木曜日。カーネーションとSufjan Stevensを聞きながらウォーキング。一旦、帰宅して、銭湯へ。サウナは貸し切りだった。1時間ほど楽しみ、湯上りで近所のシネコンにて是枝裕和『海よりもまだ深く』を観た。
hiko1985.hatenablog.com
大変優れた脚本映画。清瀬、練馬、成増、板橋etc・・・と、私の人生の行動範囲ばかりが固有名詞として登場するのと、おばぁちゃんっ子なので、ちょっと泣いた。池松壮亮の相棒感がとにもかくにも絶品。是枝作品常連の中村ゆりという上手な女優さんが、あのYURIMARIのYURIであったと知り驚いている。1曲も覚えてないけど。Kiroro花*花、0930、YURIMARIフリップフラップetc・・・PUFFY以降の屍達よ。映画終わりにTwitterを眺めていたら、フジロッ久(仮)からろっきーさんが脱退との報。これは寂しい。ベースプレイも佇まいも好きでした。フジロッ久(仮)のバンド名の由来って藤原+ろっきーなのか、って今さら思った。



金曜日。仕事後、友だちとファミレス(びっくりドンキー)で野球の中継を眺めながら、くっちゃべっていたのですが、隣のテーブルの男の子達も同じような事をしていて、それも驚くべきことにスワローズファンでした。多分、お互いに少し意識し合いながら、同時に雄平を罵倒したのでした。一点を追うノーアウト満塁で、無得点ゲッツーって!!ヤクルトが絶賛死のロードに突入中です。すべてのやる気をなくす。帰宅して『とと姉ちゃん』をまとめて観た。半年間観続けるのって結構めんどうくさい。『くりぃむナンチャラ』の「六つ子選手権」が最高。カズ(メイプル超合金)、ファラオ(馬鹿よ貴方は)、小宮(三四郎)、橋本(銀シャリ)という人選。先週はよかった『アメトーーク』、やっぱり今週はまたつまらない。テロップとかあんなにセンスない感じだったっけかなぁ。



土曜日。起床して珈琲を飲みながら少しダラダラする後に、洗濯物と掃除を済ませて、横浜に出掛ける。電車に乗る前に『HUNTER×HUNTER』の2年ぶりの新刊

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

を購入したのですが、横浜に着くまでに読み終わらず。1時間以上あるのに!!何たる密度。最高過ぎます。南米文学とかより面白い気がする。横浜について、すぐさま中華街に移動して食事をした。以前、見つけたお店をリピートしました。中華街で初めてのリピート。何を食べても美味しいのだ。店を出て、路上で揚げたてのゴマ団子を頬張る。この日の中華街を学生さんが多かった。修学旅行だろうか。お腹も満たされた所で、パシフィコ横浜へ。人生で初めてのレーン式握手会に参加なのである。本当は乃木坂46との握手券も購入していたのですが都合が悪くなり行けなかった為、欅坂46平手ちゃんとの握手にはじめてを捧げました。人の多さと熱気に物怖じ、システムもよくわからないので、緊張も高まる。荷物検査で、ペットボトルなどがあると、試飲させられるのには驚いた。「ずいぶん並ぶんだなぁ」と思ったものの列はサクサク進み、あれよあれよと視界に平手ちゃんが。緊張はさらに上昇、いざ目の前にして、何か言おうにも喉が詰まり言葉が出てきませんでした。絞り出して「頑張って下さい」と敬語で伝えるのが精いっぱいでした。会場入りする前は、「オレっ、ぜってーワンオブゼムには成り下がらないっす」って伝えてやんだぁ、くらいには息巻いていたというのに。恥ずかしい。でも、なんか超かわいくて、心臓がキュッとなるのを実感しました。これが、アイドル握手会ってやつか!!いや、これ思い入れありまくる乃木坂メンバーと握手したら死んじゃうかも、とかなんとか言いながら、確かな高揚感を抱き、会場を後にしました。平手ちゃんのレーンの列も長かったんですが、とりわけ長いなと思ったのは渡辺理佐さんの列でした。日に日に美しくなっていってるものな。スーパーで夕飯の食材などを買い込み帰宅。『3年B組金八先生』第1シリーズを観ながら、冷しゃぶサラダを食べた。いよいよ、後2話で卒業だ。



日曜日。寝坊してしまう。出掛けようと思っていたけど、諦め家でダラダラ過ごす事にした。お昼は「サッポロ一番」のカレーラーメンを食べた。昨日少し余った豚しゃぶとゆで卵をのっける。ライブも近い為、乃木坂をひたすら浴びた。『乃木坂って、どこ?』の白石麻衣盤、西野七瀬盤をDVDで観た。

白石麻衣の『推しどこ?』 [DVD]

白石麻衣の『推しどこ?』 [DVD]

西野七瀬の『推しどこ?』 [DVD]

西野七瀬の『推しどこ?』 [DVD]

普通に爆笑してしまった。バラエティ番組として本当に優秀。『NOGIBINGO』の安直さとはかけ離れた企画への捻り。作家、スタッフに敬意を表します。勿論、バナナマンのMCも抜群。乃木坂46の躍進の要因に30%を占めると言っても過言ではないような気がする。この日の『乃木坂工事中』選抜発表での司会っぷりも見事としか言いようがなかった。最近やっと勝者としてのバナナマンの説得力みたいなものに魅入られるようになってきた。私がかつて好きだったバナナマンはアングラだったし、ルーザーに寄りそってくれるような笑いだったので、ここ最近の芸能人のバナナマンにずっと違和感があったのだけど、それが払拭されてきている。乃木坂46のおかげかもしれない。15枚目シングルのセンターは斎藤飛鳥さん!楽しみだ。いい曲お願いしたいなぁ。これまでの夏シングルみたいなのより、アンダー楽曲みたいなやつがいい。「扇風機」とか「13日の金曜日」みたいなどこかチャイルディッシュなポップソングを望みます。
youtu.be
中元日芽花さん、北野日奈子さんの選抜入りもうれしい。しかしそれで伊藤・井上が落ちてしまうのだから、本当に世知辛いものだ。伊藤・井上にはWセンターで最高のアンダー楽曲を披露して欲しいものです。後は何とか斎藤ちはるさんに選抜入りして欲しいのだが。



月曜日。お昼にヤフーニュースを眺めていたら、昨年までスワローズの助っ人であり現在は台湾リーグ所属しているオーランド・ロマン投手の記事が。泣く。彼は今もスワローズの刺繍入りのグローブで野球をし、Twitterでは低迷の続くスワローズに応援のメッセージをつぶやいている。何たるチーム愛(散々便利屋扱いされてクビになったというのに)。ヤクルトの海外スカウトやりたがっているらしいし、再契約して欲しいなぁ。ペレスがダメなのは我慢ならんが、ロマンで散るならかまわないぞ。『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン』が一夜限り復活とのこと。山下達郎さんがインタビューで挙げていたシングル曲を聞いて、ゾンビーズのBOX欲しくなってしまった。
youtu.be
退社後、少し歩いて帰宅して、ローストビーフと水菜、きゅうりとスモークチーズを食べた。ちなみに「ひとくちスモークチーズ」という商品がありますが、あれはセブンイレブンよりも、(意外や意外)イオンのトップバリューの方が優れているのだ。味、食感、サイズ、全てが上回っていますのでご賞味下さい。『トットてれび』『ゆとりですがなにか』『欅って書けない?』を観て、お風呂で読書をして眠る。



火曜日。朝、起きたらアンタッチャブル柴田の元嫁がファンキー加藤とW不倫というニュースが。申し訳ないけど笑ってしまった。

ファンキーでモンキーなファミリーズになれないよっ!!

という台詞を『最高の離婚』で書いた坂元裕二の勝利。ちなみに光生は「ファンキーモンキーベイビーズ、震え上がるほどかっこいいネーミングですね」とも言っている。仕事後、タワレコでミツメとネバヤンの新譜を購入。

A Long Day

A Long Day

fam fam

fam fam

軽くウォーキングして、近所のシネコンで『ヒメアノ〜ル』観ました。傑作。森田剛濱田岳、素晴らしかったよー。