読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/05/12~)

最近のこと。GW後半に体調を崩してから、いまいち調子が上がらず書きそびれていました。

みなと

みなと

スピッツの「みなと」を配信で購入して、もうずっと聞いている。ここ10年で1番好き。歌詞、泣きます。ジャケットになっている『音楽喜劇 ほろよひ人生』観たい。久しぶりにアルバムを発売日に買おうかと思います。Radioheadもアルバム配信でリリース。フィジカルで欲しいので、まだ聞いてないので、とりあえず前2作を聞き直し。
The King of Limbs

The King of Limbs

イン・レインボウズ

イン・レインボウズ

最近は部屋の大胆な模様替えを敢行し、家にいるのが楽しくなっています。ネット環境を改善し、キッチン&洗面所周りを整理、本棚も3つ増設。床に積まれていた本も整頓されました。更に、幼い頃に親戚から引き継いだボロボロになった『ドラえもん』のてんとう虫コミックをトイレ文庫として設置する事に成功しました。
f:id:hiko1985:20160508171527j:plain
日焼けやテープ補正が愛おしいですね。初版もあるので、作者の表記が「藤子不二雄」になっているものも。そして、隙間を支えるチンプイがかわいい。チンプイは鼠なので、ドラえもんが心配です。これはもうトイレで暮らせるな、と思っていたら、夢でトイレを人に貸すも、なかなか家賃を払ってくれないという夢を見ました。そうそう、夏に乃木坂46海援隊のコンサートに行ける事になりまして、大変楽しみです。乃木坂は静岡と神宮の2本行きます。海援隊は杉並公会堂という荻窪にある渋い施設でのライブだそうです。この日を「ワルプルギスの夜」として、備えていきたいです。なんでも半分はトークらしい。アルバムを買うと握手できるらしいんですけど、悩みまくりますね。武田鉄矢、絶対嫌な奴じゃないですか。好きだけど。「駅におりたら」がどうしても聞きたい。無理なら「スタートライン」か「新しい人へ」が聞きたいものです。海援隊をチェンバーポップとして再評価する運動がバイヤーの間で起き始めている、というデマを流していきたいです。とりあえず、記憶がかすかに残っている5/11くらいから振り返りたいと思います。



水曜日。タワレコでayU tokiOとHomecomingsのニューアルバムを購入。

新たなる解

新たなる解

SALE OF BROKEN DREAMS

SALE OF BROKEN DREAMS

帰宅して正座して聞いて、その素晴らしさに打ち震えました。ayU tokiO 『新たなる解』、ポップミュージックの歴史に名を刻みましたね。Homecomings、歌詞が凄く良くて和訳されたものを読みふけってしまう。「Buttersand」が1番好きで、「Central Park Audio Tour」への流れが最高。巷で話題のモーニング娘。の新曲「泡沫サタデーナイト」もついに視聴。
youtu.be
とても良い。こちらの楽曲はSMAP「JOY!!」と同じく赤い公園津野米咲のペン。トリプルA面シングルの他2曲はつんく♂なんですけど、完全に世代交代を見せつけられてしまった。とは言え、つんく♂の「The Vision」も好き。こんないい曲書くのに、赤い公園ってどんなバンドなのか全然聞こえてこないのが謎。突然読書欲が高まり、チェーホフの『桜の園』と『かもめ』を文庫で読み直す。
桜の園 (岩波文庫)

桜の園 (岩波文庫)

かもめ (岩波文庫)

かもめ (岩波文庫)

岡崎京子の『ジオラマボーイパノラマガール』は現代のチェーホフだ、と思った。今年上演するという満島ひかりが二―ナを演じる『かもめ』観たい。




木曜日。退社して、急いで神宮球場で野球観戦。この時期のナイターは実に気持ちいい。ビールが飲める人なんかは本当にたまらないのだろうから、野球に興味がなくてもぜひ。でも東京ドームではなくて神宮がいいですよ。それはもう絶対にそう。野球は屋根のない所で観るもんです。そして、万が一、スワローズに興味を持たれるような事がありましたら、教えてください。注目の選手をご紹介します。さて、肝心の試合は延長後にサヨナラ勝ちで大興奮。代走の比屋根の仕事が光りました。ベテラン松岡の好投も大きい。苦手、広島に2勝1敗で勝ち越せて、上機嫌で帰宅する。NHKで放送していた満島ひかり妻夫木聡が人生の10曲を選ぶという番組を観ました。面白い番組ですが、ふと冷静になると妻夫木聡のような生まれしての勝ち組の挫折の話なんて興味ないな、と思ってしまうので注意が必要です。NHKでたまにある、番組開始と共に内容のダイジェストを見せてくる編集、あれ何なんですか。そんなに尺が足りないのでしょうか。



金曜日。気候がいいので、数駅ほど歩く帰路へ。ayU tokiOを散歩のお供とした。帰宅してテレビをつけたらスワローズのジャイアンツ戦が放送していて、釘付け。予想外に成瀬が1失点の好投を見せるも、ジャイアンツの絶対エース菅野に打線が完全に抑えられる。しかし、土壇場で向こうのミスで1点が転がりこみ(坂口、ナイスタイムリー)、延長。更に代打飯原の活躍で1点を勝ち越し、勝利を確信。ところが、回を跨いだオンドルセクの制球が定まらず、後1球のところで坂本にサヨナラ。オンドルセク、今季初失点。いやーこの負けは大きい。ショックで立ち直れませんでした。正直これを書いている今も引きずっています。数字は悪くないのだけど、実は川端と山田の調子があまり良くない。絶望的なまでにチャンスに弱いのです。なんとか自身を奮い立たせ、お風呂に入り、柴崎友香『その街の今は』を読み終える。ロロの新作に備えて、『わたしがいなかった街で』も読み直した。

その街の今は (新潮文庫)

その街の今は (新潮文庫)

わたしがいなかった街で(新潮文庫)

わたしがいなかった街で(新潮文庫)

ロロ新作に影響を与えた本がサイトで公開されていて、その中の『ラインズ 線の文化史』
ラインズ 線の文化史

ラインズ 線の文化史

という本がとても気になっている。池袋の本屋には在庫なかった。最近はそれ以外に福本伸行銀と金』をひさしぶりに読み直して、興奮した。
銀と金―恐怖の財テク地獄変 (1) (アクションコミックス・ピザッツ)

銀と金―恐怖の財テク地獄変 (1) (アクションコミックス・ピザッツ)

麻雀のルールわからないので、『アカギ』ではなく、これがベストオブ福本です。文句なしに面白い。ちゃんと完結させて欲しい。夜中にChance The RapperとPost Maloneのミックステープをダウンロードする。どちら内容、良すぎる。





土曜日。友人の結婚式に参加。花嫁の両親への手紙が名文でホロリ。学生時代の友人で小さな2次会を開催し、帰宅。結婚式に出ると反動で気持ちが沈み込むのってあるあるですよね。欅坂46原田知世と「時をかける少女」歌っている動画を観て、平手ちゃんの歌声の良さに衝撃を受けた。選ばれた声をしている。石黒正数の漫画を全部読み直している。この人が現行の漫画家で1番好きだな。確かな藤子イズム。数年前の都知事選での作者の田母神支持発言にひいて『団地ともお』の購入を19巻でストップしていたんですが、今回の衣替えに際して捨てるかどうか悩みに悩みました。試しにもう一度、小田扉Twitterの発言を遡ってみていたら、愛国主義に則ったこれまでの反戦教育への怒りを表明していて、「こら、あかん」と捨てる事を決意しました。ともおの事はいい奴で好きだったよ。



日曜日。起きて、今週分の『とと姉ちゃん』をまとめて観た。とにかく観ていて気持ちの良い筆致。品がある。ととからの「小橋家通信」に涙。『とと姉ちゃん』に出ている川栄が大変かわいいと思う。お昼に近所でインドカレーを食べて、自転車で出かける。天気が良く、漕ぎ出してすぐに汗ばんでしまい、上着を脱いでTシャツ1枚になった。気持ちよく10キロほどサイクリングでして、王子周辺にある「ココキタ」という中学校の校舎を再利用した文化施設でナカゴー『もはや、もはやさん』を観劇。
hiko1985.hatenablog.com
前回の『暴れ馬/レモネード/コーキーと共に』は実にいまいちだったが、今作は文句なしの面白さ。なんせタイトルからして面白そうだ。帰りにニトリ(本店)をチラっと覗いて、帰宅。シャワーを浴びて、Chance The Rapperを聞いてまどろむ。夜は『ふぞろいの林檎たち』の第1シリーズを最後まで観終えた。中井貴一の「こう見えて、精力強いんだからね」という台詞が好き。スワローズがジャイアンツに3タテをくらったので気分が淀んだ。



月曜日。いつものように絶不調。ブルーマンデー満島ひかりの離婚の報。石井裕也の映画はどうしても面白くないので、勝手にいつかするんだろうな、と思っていたので、そちらよりも満島ひかり瑛太夫妻に交流がある事のほうに胸が熱くなりました。瑛太の弟って、『ごめんね青春!』での共演か。元気を出す為に焼き鳥を買って帰り、『乃木坂工事中』を観ながら食べた。堀ちゃん、最高。自分で描いた下手くそなゾンビの絵を観ながら「んー(バイオハザードの)1かな?2?」とやるみたいな、どう考えても笑いの方程式が頭に叩き込まれているとしか思えないズレを時折、いや頻繁に見せるのだけど、あれは天然なのか計算なのか。どちらにしても魅力的だ。トリプルファイヤー吉田と呂布カルマのフリースタイル対決、大変好きです。
youtu.be