読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/04/22~)

最近のこと。花粉も収まり、汗ばむ陽気になってきました。5月は気候がいいので、もう少しだけ涼しければ、1番好きな月ランキングで1位を狙えると思います。今年は5月からもうクールビズだそうで、年々早まっている気がする。導入時は7月からだったような。これも地球温暖化の一端でしょうか。最近はSMAPの『SMAP 011 ス』と『BIRDMAN〜SMAP 013』を愛聴しておりました。

SMAP 011 ス

SMAP 011 ス

BIRDMAN SMAP 013

BIRDMAN SMAP 013

Nile Rodgersで幕開けする011も良いのですが、特に013を愛聴していて堀込高樹×河野伸による「idea」が最高です。この時期の木村くんの歌声が1番好きかも。後半はPrinceへの追悼で、彼の音楽ばかり(と言ってもこの2枚だけですが)を繰り返し聞いています。
愛のペガサス(紙ジャケ SHM-CD)

愛のペガサス(紙ジャケ SHM-CD)

パレード

パレード



金曜日。前日に有給をとっていたので、月曜日みたいな気分の週末。そんな中に『ミュージックステーション』にスカート澤部渡が出演、との怪情報を聞きつける。スピッツの新曲「みなと」に口笛で参加した縁で、バックバンドとしての出演との事だがにわかに信じられない話だ。生放送である『ミュージックステーション』に口笛を吹かす為に澤部君を出演させるメリットがスピッツにあろうか。しかし、本当だったのです。スピッツ4人の後ろに当たり前のように1人ポツンと佇む澤部くん、手にはタンバリン。思わず声を出して笑ってしまったではないか。澤部くんの事を知らない視聴者は何事かと思うのではないだろうか。自分にしか見えていないトトロ的な何かかしら、と「スピッツ 口笛おばけ」と検索してしまうだろう。なんせ何の説明もなくデブがタンバリンを叩き、果てにはまっこと上手に口笛を奏でるのだから。口笛なるおという芸人がグレープカンパニーにおりまして、彼もそれなりに太っているから、澤部くんと並べてみても楽しかったに違いない。しかし、草野マサムネさんが思わず演奏を誤るほどに、存在感のある澤部くんは本当に凄い。スピッツの衣装に合わせて青いデブになっている所もよかった。先程からデブ、デブと口が悪いのですが、思っていた以上に画面に収まりのいいデブで、つくづくキャッチーだなぁ、と感心しました。口笛を吹く直前に唇を濡らす澤部くん、かわいすぎるではありませんか。なんとコーラスまで添えていて、その時、ドラムの崎山さんがとても心配そうに優しく澤部くんを見守っているのですね。ここ、見逃さないように!バズ起こしまくりのスカート、ニューアルバム『CALL』が大変素晴らしいのでマストチェックでお願い致します。関係あるのかないのかわかりませんが、ceroの『SMAP×SMAP』出演といい、カクバリズムってほんと有能なんだなー。後、肝心のスピッツの「みなと」

みなと

みなと

が本当に良い曲で(ジャケットもいい)、ここにきてこの瑞々しさ!と感涙しております。この日のMステはとても豪華でして、きゃりーぱみゅぱみゅBABY METAL、更には欅坂46!今日も平手ちゃんはかっこよかった。これまでにないほどにワンマングループみたいな扱いになってしまっているので、他のメンバーもどんどん躍動して頂きたいですね。W渡辺に超期待。お風呂で本読んで寝た。



土曜日。もう羽毛布団では暑い。けど、羽毛布団の気持ちよさを手放したくない。掃除、洗濯を済ませて、お昼にマルちゃんの袋焼きそばを作って食べる。スケラッコレシピで頂きました。結局、マルちゃんの焼きそばの粉ソースが1番美味しいのだ。意外と賞味期限が早いのが玉に瑕。1袋3玉なので、1人暮らしの場合は矢継ぎ早に焼きそばタイムを設けないと消化しきれないのです。スピーカーでスカート『CALL』を再生。ずっと音がいいスカートが聞きたいと思っていたので、大変うれしいです。佐藤優介の鍵盤プレイ好きだ。 野球中継を観て、どうにも勝てそうにないので自転車で出かける。実家に荷物を届け、実家から岡崎京子『ジオラマボーイパノラマガール』、キネ旬ムックの岩井俊二特集を回収。

ジオラマボーイ パノラマガール (Mag comics)

ジオラマボーイ パノラマガール (Mag comics)

ネットで野球中継を眺めていたら、9回2アウトからスワローズ中村がドラゴンズ岩瀬から逆転スリーランHR。信じられない展開に、思わず「ウォー」と叫んだ。岩瀬や森野の時代(何と言っても帽子が似合っていた時代)が終わりかけているのかと思うと、よそのチームごとながら少し寂しい。しかし、ドラゴンズも徐々に世代交代に成功している。夜、『3年B組金八先生』の第1シリーズのDVDを2枚観て、乃木坂46『太陽ノック』初回特典のペアPVを観た。山岸聖太が監督、かもめんたる岩崎う大が演出を手掛けた「生田×白石」が素晴らしい。脚本というか台詞回しにもかなりう大さんの色を感じたのだけど、手直しがあったのだろうか。何より、白石さんの演技力!敬語でむちゃくちゃな事を喋る様が、どこか『最高の離婚』のよう。というか白石さんは真木よう子に大変よく似ている。同じく山岸聖太が監督の「伊藤×桜井」もとても良かった。この2人は演技のクオリティが1つ上だ。この盤はまだ全部観てないんですが、今泉力哉や白石和彌といった監督が参加しているようなので、楽しみ。



日曜日。昼まで寝ていた。家でサンドウィッチとベーコンエッグでブランチ。暇だったのでハロルド作石ストッパー毒島』全12巻を一気読み。

ストッパー毒島 12 (ヤングマガジンコミックス)

ストッパー毒島 12 (ヤングマガジンコミックス)

何度読んでも大興奮。佐世保さんと三条さん、スワローズに欲しい。第2部始動を求むです。『そのおこだわり~』のドラマを数話分観たのですけど、大橋先生かっこよくてビックリしました。美しい人ですね、ほんと。でもこのドラマの感じ、苦手だ。評判いいみたいですけど。もはやわざとらしいし、若干スベっているように感じます。この手法、そろそろ限界では。『毒島ゆり子のセキララ日記』1話も苦手。政治記者の話が並行していて何がしたいのかよくわからないし、黒猫チェルシーとか峯田とかにオファー出す奴。音楽やらしといてくれ。銀杏BOYZのシングルの聞きたくない感じ凄いぞ。ライブDVDも7~8000円するので、ほんとクソだと思います。どこの中高生がそんな値段のDVD買えるんだ。あれこそジジ、ババに向けた懐メロ商法だ。スワローズは原が好投するも、リリーフのルーキがビシエドに逆転満塁ホームランをくらう。原の初勝利が再び遠のく。こんな事ってあるかよ!とむちゃくちゃ不機嫌になった。サウナに入りたいなーと思ったけども、めんどくさかったので、バブで我慢しました。『乃木坂工事中』を観て、眠る。



月曜日。いつもよりは幾分か目覚めがよい。「『乃木坂工事中』観てから寝たおかげじゃない?」と天の声が言った。仕事後に「すき家」で牛丼ライトを食べたら、しょっぱかった、すっごくしょっぱかった。近所のシネコンで『アイアムアヒーロー』を観る。
f:id:hiko1985:20160428133629j:plain
サービスデーだったので混雑していた。「邦画でよくぞここまで!」みたいな言説にはあまり興味がないのだけど、結構面白かったです。佐藤信介という監督は結構信頼している。後半は少し飽きてしまったのだけど、前半30分くらいがとても楽しい。大泉洋、好き。あの人が出演している日本映画ってだいたい良作じゃないでしょうか。『青天の霹靂』とか『駆け出し男と駆け込み女』とか。英雄のグチグチした感じを極力排除して、わりと物静かな男として処理したのは映画として凄く正しい気がする。髭を生やすと田中宗一郎みたいでした。有村架純の女子高生姿もかわいい。ショッピングカートで運ばれるシーンは、いかにも女性団体からクレームが来そうですが、画として面白かった。原作がそうだから仕方ないのだけど、映画として観た場合、長澤まさみの役はさして必要ないような。アウトレットモールは韓国でロケしたらしいんだけど、わりとのっぺりしている。やっぱりもっと大型イオンモールみたいな吹き抜けの高層モールでの撮影が観たかった。メイプル超合金(カズさんはロングショットでも目立つ!)とザ・パーフェクトのピンボケ太郎が出演していた。サンミュージック人脈。ハードパンチャー妹尾も出してあげて!しかし、ハードパンチャー妹尾って芸名、3周くらいして超おもしろいよなー。



火曜日。近所のシネコンでディズニーの新作『ズートピア』を観た。
hiko1985.hatenablog.com
すっごく面白い!かわいいルックで敬遠している人こそ観たほうがいいです。『インヒアレント・ヴァイス』より面白いのでは、という気もします。吹替版(しかやってなかった)で観たのですが、主人公の声を出している上戸彩で、むっちゃ上戸彩でした。全然悪くはないのだけど、上戸彩だな感が強過ぎる。エグザイルの社長パワーなのか何なのか、嫁以外にも劇中の歌の日本語版を担当しているのがE-GirlsのAmiちゃんで、これがまた全然良くない。「やるのよー♪」って。E-Girlsのエッジの効いたサウンドは好きなんだけど、彼女に普通のポップス歌わしても全然良くないと思う。アニメの吹替版だと劇中の看板とかも日本語フォントに変更されているのですけども、あれもいつも違和感ぬぐえないなー。次は字幕版で観たい。家に帰って、録画してあった『ゆとりですがなにか』を観た。
hiko1985.hatenablog.com
面白い。男3人もいいし、安藤さくら青木さやかぱるるもはまり役だ。



水曜日。名古屋の天才集団ジョンのサンが7/9に東京でライブをしてくれるらしい。先の話だけども予定をいれておかねば。そういえば、今年のフジロック最終日行きたいな。cero×videotapemusicにThe Avalanches、Robert Glasper、Kamasi Washington、Ben Harperが出る。これだけでもう行きたい。しかし、日曜日なので次の日に有給取らないといけないのはきついので多分行かない。夏には台湾も行きたいし、6月に乃木坂有給も取るし。最初で最後のフジロックは果たしていつになるのだろうか。フジロックとかBBQに誘ってくれるアクティブな友人を持ちたい受動的な人生でした。帰りにタワレコに寄る。D.A.N.と Mockyの編集盤を買おうと思ったのだけど、レジが混雑しているので断念した。雑誌を立ち読み。澤部くんが色んな所に出ている。しかし、『クイックジャパン』はリニューアルして気合いを見せるも、2号目でもうBABY METAL特集。前回のchim↑pom表紙からのももクロと流れが全く一緒だ。でも、スカートの記事は面白かった。ビシエドからの逆転満塁ホームランからスワローズの負の連鎖が止まらず。高校球児くらい打たれる投手陣に愛想が尽きそう。防御率が12球団でダントツの高騰値。精神衛生上良くないので実況速報を閉じて暮らそうと思います。明日終わればゴールデンウィーク突入だ。フジ久のライブも楽しみ。鮎子さんラストライブ。鮎子さんのソロピアノアルバム、聞きたい。