読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(12/12~)

最近のこと。風邪での体調の悪さを完全に払拭するのに2週間くらいかかった。もっと体力をつけたほうがいいのかもしれない、と考えてはみるけど、運動を始めるでもなくレバニラ定食を食べる事で元気になったつもりになってしまう自堕落さ。でも、レバニラ定食は旨いので仕方ない。この前、来年は月30本更新を目指すと書いたので、その肩慣らしとして12月は更新頻度を高めている。12/17現在で11月の更新本数に並びました。このままいけば、2015年のベストスコアを望めそうである。



土曜日。いつもより早起きをして近所のミスドでコーヒーを飲んだ。マクドナルドだとかミスドだとかで、美味しい油と糖分の塊を前にしてブラックコーヒーだけを飲むストイックな行為はなんだかとても気分を良くしてくれる。天気も良いし、とても優雅な気分に浸れた。そして、電車で下北沢へ。下北沢はいつまでも工事中で迷路みたいだし、ホームの動線もまったく改善されない。何よりもトイレが奥深くにあるのがクソだなと思うけども、そもそもウンチをするような場所なのでクソでしかるべきなのかもしれないな。まったく、ミスドで得た優雅な気分を返して欲しい。はるばる下北沢まで来たのは、シェルターでフジロッ久(仮)がアイドルとツーマンをやるというからなのです。うーん、面白い所もたくさんあったのだけど、「アイドルなめんな」というトーンの中で、いきなりコラボ曲の歌詞覚えてきてない感じとかになんか醒めてしまったので、これ以上は黙ります。フジ久はいつも通り、グルーヴィーでかっこよかったです。ライブ後、下北沢をブラブラしていると「せい家」に引き寄せられる。わざわざ下北沢まで来て、とも思いましたが、そもそも私は「せい家」入った事がないのです。初せい家にドキドキしながら、そもそも「セイヤ」なのか「セイカ」なのか「セイケ」なのか、という事を頭の隅で考えながら、麺をすする。味はまぁともかくとして、壁に貼ってあった「豊かな食べ方」という表記にとても満足した。
f:id:hiko1985:20151212140758j:plain
あれは全店舗共通の貼り紙なのだろうか。教えにしたがって、ニンニクと豆板醤でチューニングして楽しみました。もういい年齢になってきたので、炭水化物の取り過ぎには気をつけているのですが、この日は「セイや!」とラーメン+ライスを頼んでしまった。スープに浸された海苔でご飯を巻いて食べるあの背徳感に満ちた快楽性というのは筆舌に尽くしがたい。エネルギーの取り過ぎでたちまちに身体が熱くなり眠くなったので、早々に帰宅。気分を入れ替え、自転車で隣町のTSUTAYAへ赴き、DVD返却&レンタル。先週味をしめた安くておいしい海産物のお店に再び立ち寄り生牡蠣、ネギトロ、明太子などを購入した。これはもう宴の始まりである。それらをつまみながらDVDを観て夜を過ごした。1本目に観たジョン・カーニーの『はじまりのうた』はやっぱりとてもいい映画ですっかりいい気持ちになってしまった。

これはaiko星野源でリメイクできるぞ。ポップスターに登り詰める星野源の留守電に、捨てられたaikoが即興で作った完璧なポップソングを録音する。最高だ。そんな事できる才能を持っているのはaikoぐらいしかおるまい。最近は「蝶々結び」「アンドロメダ」を連続でシングルリリースしていた絶頂期のaikoについてよく考えています。

youtu.be
「蝶々結び」のアレンジとメロディーへの言葉の乗せ方にいつも頭が捻じれる。「過去にも~」というサビが頭から離れなくてずっと歌ってしまうのだけど、「あれ?『里芋~』で韻が踏めるぞ」と気付いた時、それはそれはうれしかったのですよ。2本目はスピルバーグの『ミュンヘン』を観る。

ミュンヘン [DVD]

ミュンヘン [DVD]

初めから終わりまでずっと面白い。イスラエルパレスチナについてWikipediaを熟読してしまった。世界史を勉強し直したいと思い続けているけども着手できていない。



日曜日。昨夜の海鮮品が残っていたので、酢飯を炊いて、きゅうりや納豆なども加え、大海苔巻きパーティーを開催した。これは大変愉快であった。昨日から海苔で巻いてばかりなのだが、海苔で巻くという行為は何だか奥ゆかしくて世界に誇りたい文化なのだ。今、思い出したけども『三月のライオン』の最新刊に簡単で美味しそうな海苔巻きがたくさん載っていた気がするので、真似すればよかったな。小雨が1日中振っていたので、家の中でのんびりと過ごす事にする。溜まっている録画を消化した。今週の『アメトーーク』は千鳥も抜群だったが、しきりに自分たちは平凡な人間であると説明するジャルジャルが良すぎた。後、もうシンプルに後藤の顔ファン。ずっと観ていたいくらい好き。12週連続発売DVD買おうかな。「TAKAGI」めちゃ好きです。『THE MANZAI』のプレマスターズも観た。湘南デストラーデジャイアントジャイアンがあのメンツの中で出演しているのに高まる。湘南は「国に詳しいね」をやっていたのだけど、もっと面白いバージョンあるのでもったいない。2016年はランジャタイ、ヤーレンズ、Aマッソの年になって欲しいものです。そういえば、ランジャタイの手作りラジオがYouTubeにあがっています。面白いです。エピソードトーク銀杏BOYZチルドレンという感じだ。カラオケで録音したのだろうか、ラジオの後ろで誰かの歌声がノイズのようにずっとかぶさっている。カラオケ屋の廊下で収録しないと入らないようなノイズで、不思議な面白さがあった。これも銀杏BOYZチルドレンっぽい。



数日後には新作が公開、と思うと変な液体が各所から溢れ出る!という事で『スター・ウォーズ』のエピソードⅣとVを観た。エピソードⅣなど諳んじられるくらいですが、一応万全を期すために予習。散々言われている事だろうけど『スター・ウォーズ』は効果音につきる。ハン・ソロの足を放り出して座っている姿がたまらなくかっこいいなー。ストーム・トルーパーの可動式のフィギュアを買うかむちゃくちゃ悩んでいる。

スピルバーグ総復習週間が続いているので『ミュンヘン』に続いて『ターミナル』を観た。脚本とセットが良いなぁ。ゼメキス作品も色々観直したい気分だ。



月曜日。雨が上がった途端に南向きの風が吹く。仕事を終えて外に出ると妙な生温かさ。冬の夜がこんなに温かいと、だらしなくて破廉恥な感じがするな、と思った。気圧の変化なのか何なのか頭痛がすさまじくて、家に帰ってダウン。何とか立ち上がり、お風呂の掃除をして、花王のバブを入れたお風呂に長時間浸かって読書していたら血の巡りが良くなって更に頭が痛くなりました。クラクラに乗じて、ヘッドフォンでDeerhunter『Finding Frontier』

Fading Frontier

Fading Frontier

を聞いてトリップを試みたら、信じられない気持良さだったので、またいつか体験したい。今はアメリカの本と社会学の本を斜め読みしている。スワローズ最後の契約更生である川端が4年1.6億円という大型契約を結んだとの報でうれしくなってしまった。生涯スワローズ宣言!数年後の山田の流出は覚悟しているので、川端と畠山(雄平もか)に黄金期の構築を託しました。この日のライラックブルーをもって、浜口浜村ツィンテル解散したとの情報が目に入り、茫然とする。ライブに通い詰めているお客さんからすると、もはや暗黙の了解だったらしい。想像以上に凹む。寂しいのでひたすらYouTubeにあがっている浜口浜村の漫才を観た。12月で全て消えてしまうらしい。ガーン。YouTubeにあがってない漫才で好きなやつたくさんあるし、もう観られないというのならば、全漫才をDVDに収めて発売して欲しい。膨大な尺になるかもしれないが、こういうのは気持の問題なので1万円でも買いますよ。



火曜日。ディスクユニオンシャムキャッツ『TAKE CARE』のアナログ盤を買う。大好きなアルバムなので感動もひとしお。ピクチャー仕様のレコードって初めて手にしたけど、むちゃくちゃかわいいですね。

youtu.be
何回聴いても泣く。後、家に帰って観た『乃木坂工事中』の堀未央奈さんも面白くて本当にかわいかったです。『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~』は最後まで楽しかった。最終回は2時間という尺を遊びに使いまくっていた。ラストに繰り広げられる往年のファンへのサービス「合体」に笑う。初回にも書いたけども、本当に予想通りの展開しか起きないのに、いざ画として展開されると、その予想を遥かに超える面白さを提示してくる西田敏行濱田岳。素晴らしい。基本2人のラブストーリーなのですが、最後にしっかりと広瀬アリスとのラブストーリーにまとめあげられていた。広瀬アリスは回を追うごとによくなっていって、何と言うかあの美人なのにダサい感じは貴重だな、と思えました。広瀬すずの姉という事を知らなくてたまげた。映画化に期待したい。



水曜日。FNS歌謡祭を観る為に急いで帰宅。むちゃ楽しみにしていたのだけども、アイドルコラボ以外は見所少なし。後、1番の感想はライティングのひどさ。出演者の顔がえらいボコボコに撮られてしまっている。Mステの皺もほうれい線も何も吹き飛ばす照明の的確さを改めて思い知ります。E-Girls「Dance Dance Dance」が格好良すぎた。

youtu.be
いや、これまじでよっぽどイエローダンサーすわ。ゲスの極み乙女SEKAI NO OWARIも素晴らしくて感心してしまった。むちゃエッジ効いている。ジャニーズの若い子をたくさん観たのだけど、中でもジャニーズWESTのセンターの子(『ごめんね青春!』のカラクリ人形)がすごい好きだという事に気付いた。元気をもらえる。ジャニーズWESTのアルバム聞き直そう。アイドルコラボはももクロの1人勝ち感。「大声ダイヤモンド」でのあーりんの横移動に打ち抜かれた。アンジェルム、エビ中にも楽曲を歌って欲しかったなー。佐々木さんと美怜ちゃんは少し映るだけでも華があったなー。100人くらいアイドルが並んでみると、乃木坂46のメンバーの群を抜いて美しさにたまげた。選抜メンバーになってくると全員が全員かわいくていつも驚かされる。「制服のマネキン」での生駒ちゃんのアップの表情に感涙。『乃木坂工事中』に出ている時はいつもモッサリしているのに、歌番組とかPVだと完全に仕上げてくる生駒ちゃん。欅坂46もうちょっと観てみたかった。AKBグループは目に見えてやばい感じになってきているので、救世主が10人くらい一気に表れて欲しい。



木曜日。池袋で友達と忘年会。ウサギの丸焼きを出す中華屋さん。
f:id:hiko1985:20151217185249j:plain
一生分のウサギを食べたのでもう今後ウサギは食べなくていいぴょん。ジュージーで少し癖のある鶏肉という感じです。忘年会自体はたいへん愉快で年末気分を味わえました。明日は会社の忘年会もあるし、胃袋が心配だ。



cero『Obscure Ride』のアナログが軒並みソールドアウトらしい。やばい。社会に幻滅して無人島に行ってしまいそうだ。本秀康オマージュである。レコスケくんモー娘。の「恋のダンスサイト」のアナログ盤が手に入らなくて無人島に行ってしまうわけですが、確かに「恋のダンスサイト」はアナログの音で聞いてみたい。「LOVEマシーン」より「恋のダンスサイト」だな。本秀康先生と言えば、『たのしい人生』

たのしい人生

たのしい人生

に収録されている「ヒコの冒険」という短編が高校時代とても好きだった事を思い出した。同じ名前だ、というのは抜きにしておかしくて哀しくて良いのだ。


SOPHIAの「黒いブーツ〜oh my friend〜」のMVを久しぶりに観たら、あまりの格好よさに驚いた。

youtu.be
松岡充様!チェッカーズグラムロックの融合だ。「HARDWORKER」というシングルで岡村靖幸をプロデューサーに迎えたりもしていたはず。『マテリアル』というアルバムが中学生の時、大流行していて、クラスでもちょっと悪目のオシャレな人がよく聞いていた。私はその頃、19などに夢中のダサ坊でありました。

youtu.be
健治はわりと苦手だったんですけど、岩瀬圭吾の声と顔が好きで。1stアルバム『音楽』に入っている圭吾曲なんて今聞いてもわりといいのだ。そういえば、ケンジとケイゴってフリッパーズギターと一緒なんだよな。音楽通から言わせると断然19よりゆずらしいので、いささかコンプレックスだ。