青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

Jumpin'『JUMPIN OF THE BEST』

f:id:hiko1985:20150501001953j:plain

歌とダンスと笑顔で石川県を元気にしたい!

を合言葉に掲げた金沢の誇るローカルアイドルグループJumpin'(ジャンピン)のファーストアルバム『JUMPIN OF THE BEST』を君は聞いたか。アイドルファンの皆様は何を今更という感じでしょうが、これが素晴らしいのですよ。チープさをキープしながらも、非常に良く練られ楽曲は細部に至るまでフックに満ちている。アルバム8曲中5曲を手がけているメインソングライターは小田桐ゆうき。余談ですが、卓球全国優勝選手であり、EXILEボーカルオーディション上位入選者という彼の引きのあり過ぎな経歴が語られている『CD Jornal』のインタビューは必読です。www.cdjournal.com
このアルバムに収録された8曲はどれも名曲と呼んでさしつかえないのだけど、中でも彼の手がけた5曲は掛け値無しの素晴らしさ。例えば「スーパーヒーロー」のナイスバブルムソウル。youtu.be
Jumpin'にはマイケルも三浦大地新井ひとみといったボーカリストはいないないけれども、Jackson5〜Folder〜東京女子流系譜にそっと忍ばせたい思いだ。より近いものを挙げるなら、天才てれびくんの音楽コーナーだろうか。なんといってもこのつたなさがいいのだ。無垢であどけない歌声はそれだけでフックになる。高品質な楽曲にあどけない歌声、というそのズレから生じる摩擦がポップミュージックの魔法に火をつけるのです。「2014アイドル楽曲大賞 インディーズ/地方アイドル楽曲部門」で6位に入賞した「BYUUUNN!!」もいい。youtu.be
北陸新幹線開業」応援ソング(非公認)という事にかけて、距離と距離を縮めてしまう魔法について歌っている。それはまさにポップソングそのものについての歌のようでもある。

ビューーーーン!!って
「I need you」って「I love you」って
そんなキモチ運ぶから
GO!GO!GO!まだ急上昇(!!)
ホント・・・ホント・・・ドキドキ止まんない!
ビューーーーン!!って
「会いに行く」って「待っている」って
そんなキモチをつないでいく

発音と韻の丁寧に踏み方がサビのメロディーの快楽性をグッと高めていて(しかもテーマをきちんと踏まえながら!)、小田桐ゆうきの作詞能力にはまったくまいってしまう。ベスト楽曲はとびきりセンチメンタルな「Magic Magic」でしょうか。youtu.be
王道のアイドルソングという感じだが、歌詞が抜群にいい。

キラキラキラ
いつの間にか 魔法にかかっていた
ネガティブとか泣き虫さえ 笑顔にする魔法だ

シャボン玉が弾け飛んだら
夢はさめ 魔法は解けちゃうから
真空パックして閉じ込めたいよ 全部
なくならないように

なんでも年内に活動を終了する予定(?)という彼女達のアイドル活動が放つ刹那。そしてその刹那に少しでも抗うために生まれ続けるポップミュージック。Jumpin'と小田桐ゆうきの直球の自己言及である。たまらないのは、更なるパンチラインが終盤に用意されているのだ。

ユラユラユラ
気がついたら夢のなかゆれていた
出会ったひと みんな私のトモダチになる夢だ

あまりに無垢でストレートなこの肯定感。これを少女達の歌声で聞かされたら、ちょっと涙をこらえるほうが無理という話だ。本当に年内で活動を終了してしまうなら、最初で最後の1枚になるのかもしれない名盤『JUMPIN OF THE BEST』、アイドルポップのみならずポップミュージック愛好家は聞いてみる価値大でございます。