青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

やっと年度末や新年度の慌ただしさを抜け、花粉症の症状と共に落ち着きを取り戻してまいりました。てりたまバーガーが発売しているのを見かけると、「あぁ忙しいな」と実感いたします。土日まで持ってくれよ、と願うも桜は毎年春の嵐で散ってしまい、7割くらいの姿しか拝めません。今年は石神井公園にちょっとだけ顔を出してみました。
f:id:hiko1985:20150404154443j:plain
今年はいい新譜がたくさんリリースされ、例年と同じく豊作の年だ。一時期は残業後に、寺尾沙穂の『楕円の夢』を聞きながら夜を歩くのだけが楽しみの日々もございました。

楕円の夢

楕円の夢

過去作は聞いた事がなかったのだけど、1曲目の「停電哀歌」が素晴らしくて購入してしまった。夜に忍びこむ歌。レーベルメイトである”森は生きている”が演奏で参加している「リアルラブにはまだ」の瑞々しさにも驚く。

明るい道と暗い道
狭間の小道を進むんだ
あなたが教えてくれたのは
楕円の夜の美しさ

なんて歌われた日には涙するしかありません。
youtu.be



今年は海外のミュージックに心奪われる事が例年以上に多い。

Carrie & Lowell

Carrie & Lowell

アパートメントの宇宙飛行士

アパートメントの宇宙飛行士

To Pimp A Butterfly

To Pimp A Butterfly

Talent Night at the Ashram

Talent Night at the Ashram

ティー・バイ・シー

ティー・バイ・シー

全部超絶良い。スフィアン・スティーヴンスは本当にもう溜息が出るほどに良くてずっと聞いてしまう。来日しますように。



最近嬉しかった事は行きつけの近所の定食屋に新メニューとして「アジフライ定食」「サバの味噌煮」が加わった事。まさにこの2品があったらな、と思っていたメニューなので、嬉し過ぎる。さっそくアジフライ定食を食べてみたのだけど、臭みがなくてとても美味しい。
f:id:hiko1985:20150418133645j:plain
このお店の料理は本当に丁寧に下ごしらえしてあって、食材に嫌な臭みや食感がない。とんかつなんかも実に上質。もっともっと繁盛していいお店だ。



先週の金曜日は仕事後にシャムキャッツのライブを観にリキッドへ。名盤『TAKE CARE』のリリースツアーのファイナル(?)。『AFTER HOURS』の時のクアトロのライブは乗れなかったのだけど、この日は最高。シャムキャッツ、かっこいいなー。とにかく『TAKE CARE』の5曲がいい。
hiko1985.hatenablog.com
グルーヴィー。アンコールで丹念に編み込んだそのグルーヴをぶっ壊すような「アメリカ」を披露してくれて、それはそれで実に痛快だった。脱構築。あの曲は本当にぼくらの"マイジェネレーション"という感じで、観ていると涙と笑いが同時に溢れてきてしまいます。

youtu.be
あの方向性で突き進んだって一流だったと思うけど、今のシャムキャッツは超一流だ。ライブを終わって携帯を覗いてみたら、ヤクルトの小川が7回までパーフェクトピッチで見事に快勝していて、更にうれしくなり、渋谷駅まで歩いて帰った。




土曜日は自転車に乗る。レコードストアデイだったので池袋でココナッツディスクに寄る。フジロッ久(仮)とねじ梅タッシのスプリット7インチを購入。HOMECOMINGSのアナログも欲しかったけど、持って帰れなかったので断念。ココ池では実にクールな女子高生が制服でディグしていて、最高でした。その後、久し振りにカラオケボックスに入ってceroの「orphans」を1曲だけ歌って出る、という戯れを。30分とかだと180円くらいなんですね。安いなー。「orphans」いい曲過ぎて、たまりませんでした。「彼は無口な上に オートバイを持っていたから」の部分が最高に気持ちいいです。
youtu.be
アルバム楽しみだ。この日はリキッドでceroのイベントがあったのだけど、普通にチケットが外れて行けず。チケットが手に入らない、というレベルにまで到達しているのだ!凄いな。カラオケを出て、神宮球場へ。こちらもとても久し振りだ。去年は弱すぎて、球場に行く気がしなかった。入口でトルクーヤ先輩に遭遇。
f:id:hiko1985:20150418171150j:plain
背中にヤクルトを背負っている粋なやつだ。イメージと違ってとても小柄で、道行く人々が一様に「小さっ」と言われていてかわいそうでした。なんだか後数年で観られなくなりそうな予感もあるので、眼に焼き付けておこう。ときに神宮球場の牛丼は異様に美味い。さて、試合ですが、4対0の完全勝利。石川の初勝利に畠山の2ランと、いいものをたくさん見せてもらえました。傘も買い直して、振りに振った。
f:id:hiko1985:20150418194721j:plain
中継ぎの徳山のフォームやストレートが最高にかっこよくて見とれる。ヤクルト、次の日も激戦を制し、貯金5で首位であります。嘘だろ。。まだ信じきれない臆病なファンです。家から戸田球場まで自転車で30分くらいという事に気づいたので、土日は2軍の試合も観に行こうと思っています。今なら由規バレンティンもいるではないか。



今期のドラマは前期の充実を想うとなかなかつらいものがある。岡田恵和(脚本)×宮本理江子(演出)の『心がポキっとね』は1番期待を寄せていたのだけど、今の所ちょっときつい。裏が『水曜日のダウンタウン』なので、今後の視聴継続が悩ましい所です。台詞も美術も衣装がわざとらしく感じる。阿部サダヲが敏腕営業マンでホームレスだったというのが、本当らしさとして響いてこない。致命的なのが、山口智子が個人的にしんどい事。年齢とかではなく、台詞回し等含めた山口智子的なものが、”今”に有効じゃないように感じる。後、『ゴーイング マイ ホーム』(2012)ではフードスタイリストで、今回は空間コーディネイターって!星野源の主題歌「SUN」はとてもいい。1stアルバム以降の曲で1番好きかも。松岡茉優主演という事で、大いに期待していた『She』も1話を観る限りでは厳しい。音楽がとてつもなくダサいな、と思ったら[Alexandros]というバンドの曲を使用しているらしい。山P主演の『アルジャーノンに花束を』録画はしているけども、まだ観ていない。岡田恵和脚本でユースケ・サンタマリア主演の『アルジャーノンに花束を』(2002)は好きでした。菅野美穂がとてつもなくかわいかった。1話の段階では、木村拓哉上戸彩という食い合わせの悪そうな2人が主演の『アイムホーム』が断トツに良かった。キムタクが素晴らしいのは言うまでもないが、引きのある脚本も、異質さしかない画面もいい。『世にも奇妙な物語』の1番いい時くらいの感じはある。しかし、女優としての上戸彩をいいと思った事ないな。全部同じに感じる。『安堂ロイドA.I. knows LOVE?〜』でのナード役、今作での父役と、キムタクの役幅が広がったのは喜ばしい事だ。そろそろ坂元裕二×キムタクがあってもいいのではないでしょうか。観た過ぎる。何と言いますか、キムタク×クドカン、キムタク×古沢良太、キムタク×坂元裕二、の3択だったら坂元さんが1番しっくりくる感じあります。


他にも書きたい事はたくさんあるけども、忘れてしまったなー。