青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2015/1/5~)

月曜日。憂鬱な仕事初め。めくるめく忙しさで、気づいたら終わっていた。
f:id:hiko1985:20110422083341j:plain
「お節もいいけどカレーもね」のフレーズに未だに捉われているので(キャンディース版観たことない)、お節も雑煮も食ってないけど、ココイチでカレーを食べた。新作の豚肉と3種のキムチカレー。不味くはなかったけども、まだ試した事のないスープカレーにすればよかったな、と少し想う。後ろに座っていたカップルの女の子がどうやらかわいいらしく、店員さん同士で「ヤバいな」と言い合っていた。見たくなったのでチラッと振り返ってみたら、男性が奥の席に座っていて見られなかった。『妖怪ウォッチ』のアニメは『ドラえもん』好きとしては観ておきたいのだけど、メディアミックスが激しすぎて手が出しにくい所ある。でもジバニャンかわいすぎる。声、かわいくて、小桜エツコって人は他にどんなキャラの声出していたのだろう、と調べてみたら『あずきちゃん』の野山大豆役でした。ピンとこなさ!青いのでフユニャンというのがいるのは知っていたのだけど、何となく寒色系なので冬将軍的なニャンスで「冬ニャン」なおかと思っていたら、浮遊霊でフユニャンらしいですね。本屋さんで『僕のヒーローアカデミア』2巻を買って帰る。

僕のヒーローアカデミア 2 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 2 (ジャンプコミックス)

むちゃ面白い。ジャンプの新しい看板説、疑いようなくなってきた。『ワンピース』は60巻手前で力尽きました。ジャンプの王道って落ちこぼれが主人公は多いけど、ナードキャラというのは珍しいのではないだろうか。ナードキャラは成長していくに連れ、感情移入できなくなっていくのが難なので、そこを上手くやって欲しいものです。ストーリーのウェルメイドさ、熱さもさる事ながら、絵の動きとキャラクターデザインが素晴らしい。ヴィランの死柄木弔のデザインとか痺れた。顔に手がいくつもしがみ付いているという、禍々しいルック。しかも、顔が馬にも見えてくるのもヤバいです。

OMSBがトラックとラップ提供している入江陽の曲良すぎる。アルバム気になるな。



火曜日。朝、お風呂の中でヤングの『ニューパーク』を聞いた。

ニューパーク

ニューパーク

2013年のリリース時は聞き流してしまったが、これはとてもいいアルバムです。強度のあるメロディーと言葉がある。あまりに自然体にサラっとやってのけている。頻繁にライブがあるわけでもないし、素朴なギターポップゆえに批評家の評価は得づらいのかもしれないけど、ヤングというのは本当に素敵なバンドだ。私の2014年のベストライブは『IZU YOUNG FES』での彼らの演奏だ!全く朝からご機嫌な気分になってしまいましたよ。仕事は残業でした。中野にお笑いライブを観に行きたかったが、断念。タワレコ乃木坂46のアルバムを購入する。ポイントとクーポンを併用して、思い切って1番高いタイプAにしてみた。
透明な色(Type-A)(DVD付)

透明な色(Type-A)(DVD付)

タイプAの特典のライブDVD観てみたけど、予算の都合でライブ1時間のみ収録(しかもダイジェストじゃなく)の意味がよくわからない。タイプBでよかったかも。改めてシングルいい曲ばかりだ。「ぐるぐるカーテン」のいなたさをもう少し続けてくれてもよかった。ドラムの音いい。でも、「制服のマネキン」「君の名は希望」をはじめとする杉山勝彦ワークの偉大さの前では何も言えません。疲れてお腹が空かなかったので、夕食はコーンビーフの缶詰にしました。未来っぽさを感じながら、放置していた『ごめんね青春!』最終回の感想、書き始めたてみると、スルっと書けた。『木更津キャッツアイ』を全部観直したので、本当はそっちの感想も書きたい。しかし、『ごめんね青春!』の最終回視聴率が5%台ってどうなってるんだ。2015冬ドラマは面白そうなのがたくさんでウキウキしています。



水曜日。この日は昆虫キッズの活動終了日でした。残業だったけど、ライブは20時からだったので、なんとか間に合う。ミュージシャンやかつてライブでよく見た顔がたくさんあった。クワトロ(見づらいから嫌いだけど)で昆虫キッズがライブをするって凄いよ。アホみたいに爆音だった。最後、高橋君が客席にダイブしてステージにいるバンドメンバーに手を振っていた。それを受けて、冷牟田さんすっごい笑顔で鍵盤を弾いていて、そんな王子の姿は初めて見たので、キュンとしてしまった。“元気にさようなら”という感じでした。でも、これからきっと寂しくなるんだろうな。解散ライブを生で観るのって初めてかもしれない。つーかまだDeerhunterと対バンしてないじゃん。渋谷駅のフレッシュジュース屋さんがタイムセールをしていたので、イチゴジュースを飲んで帰った。



木曜日。残業。ディスクユニオンを眺めて帰った。めぼしいものは見つからず。ワッフルズの昔のアルバムが安く売っていたので買おうかと思ったけど、聞かなそうなのでやめた。帰り道、Cap’n Jazzを聞いた。

Analphabetapolothology [12 inch Analog]

Analphabetapolothology [12 inch Analog]

どついたるねんは「日本のCap’n Jazz」ってどこかに書いてあったな。そういえば、年末にユニクロの「AIRism」っていう肌着を買ったんですけど、あれ最高ですね。スーツの時のシャツの下の肌着は袖なしに限る、と思っていたのですが、あの着ていないかのような肌触りと薄さであれば、TシャツタイプでもOKだ。『魔法陣グルグル』の読み直しを開始した。とりあえず4巻まで読んだのだけど、今読んでもギャグが錆びていなくてビックリした。初期はさくらももこっぽさもあるな。小学生の頃は「ククリの愛情表現重くて嫌だな」と思っていたのですが(クソガキがっ!)、今読むとむちゃかわいいです。最近は眠る時はずっとGrouperかBen Wattの『North Marine Drive』
North Marine Drive

North Marine Drive

を聞いています。たまらないです。



金曜日。Mac DeMarco『2』

2

2

を起きた瞬間から聞いていた。日本来ているらしい。ライブは15日とかからのはずなので、ずいぶん長くいるのだなー。観たいなー。けど、平日に代官山ユニットで5000円はだるい。ニュースを眺めていたら、ヤクルトから巨人にFA移籍した相川捕手の人的補償が、2年目の奥村内野手(19)に決定したとの報が。まさかの内野手。即戦力ではないかもしれないけど、実に有望そうで面白い。しかし、一岡かと奥村がプロテクトから漏れるってどんだけ巨人は層が厚いのだ。憧れの選手は宮本という事だし、何年後かの宮本監督政権での山田・奥村のニ遊間を想像すると胸が高まります。