青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/12/11~)

最近のこと。12月にしてはずいぶん寒くて、もうすでに1番厚いコートで通勤している。1月~2月が怖い。木曜日。週末まで後一歩。退社後、近所のシネコン山崎貴寄生獣PART1』を観た。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『STAND BY MEドラえもん』というトンデモを作り上げた山崎貴であるからして、全く期待していなかったのだけど、これがむちゃくちゃよかった。山崎だと敬遠している人は偏見を取り除いて観たほうがいい。映画だ。ミギーのおちんちん感といい、パラサイトが全体的に性器っぽかったです。顔が崩れた時のパラサイト島田なんかは友達にソックリでした。こうなってくると『永遠のゼロ』も観ておいたほうがいいのか。何はなくとも染谷君がほんと好き。
f:id:hiko1985:20141217175859j:plain
かわいい。彼の死んだ目に光が宿る時。同じく実存感のない前田敦子との『さよなら歌舞伎町』楽しみ過ぎる。『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』『ドライブイン蒲生』もよかったし、菊地凛子との富士そばキスもよかったし、2014年は染谷YEAR。濱口竜介の『不気味なものの肌に触れる』を見逃している事を悔いるなぁ。でも、実は「ソメヤ」だと思っていた。テレビでアナウンサーが「ソメタニさん」と呼んでいてビックリしてしまった。多分、これまで人にも「いやーソメヤ君いいよねぇ」とかわかっている人の雰囲気を出して、言っていたに違いない。何故誰も指摘してくれなかったのだ!



金曜日。マセキの月例ライブの最上位『ライラックブルー』に来月からモグライダーとエルカブキが昇格のニュースが。これは嬉しい。上は抜けていかないようなので、ずいぶんボリューミーなライブになりそうだ。ツィンテルジグザグジギー三四郎浜口浜村ルシファー吉岡モグライダー、エル・カブキ、しゃもじ(これに加えてニッチェもいる)の(便宜上「三四郎世代」とでも呼ぼうか)世代のワチャワチャ感を楽しみたいので、もう1個別にライブ作って欲しいものです。狩野英考、ドロンズ石本与座よしあきホームチーム)あたりを加えて。華の金曜日の夜更かしについに『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』に手をつけました。PS2版なので、グラフィック綺麗でやりやすい。しかし、これで本当に『ドラゴンクエストV』をプレイした事になるのか、プレイした思い出をみんなと共有できるのか、という疑問が湧いてきた。まだ幼少期ですが、序盤から楽しい。BGMもオーケストラ収録なので最高だ。かもめんたるの居酒屋ライブに行った時、ドラクエのクリエイター堀井雄二が同じテーブルでご飯を食べていたを思い出す。明らかにオーラがあって、お笑いライブの客層らしからぬ人がいるなーくらいに思っていたのだけど、「ホリイさん」と呼ばれているのを聞いて、ハッとなった。そういえば、『キングオブコント』でかもめんたるの推薦人やっていました。何でも元々その居酒屋のお客さんで、ライブをやっていると知らずに来店して、ファンになったのだそうだ。なかなか凄いエピソードである。「堀井雄二」のwikipedia読んでいて、関連で「さくまあきら」に飛び、今なお愛される名作『桃太郎電鉄』の前に『桃太郎伝説』というRPGゲームがあった事を思い出しました。

桃太郎伝説

桃太郎伝説

RPGゲームやりたい欲がみるみる膨らんできて、ドラクエクリア前から『クロノトリガー』と『クロノクロス』がやりたい。この2本に『ゼノギアス』を加えた3本がスクウェア大好きッ子であった私の三種の神器だ。音楽を3本とも光田康典が手掛けている。

サントラは以前は高価に取引されていたが、再発され、TSUTAYAでも借りられるので、未聴の方は光田康典という天才の音楽にぜひ触れて欲しい。しかし、もしかたらエニックスのゲームをプレイするのは、今回のドラクエが初めてかもしれない。なんだか無性に『魔法陣グルグル』が読みたい。

奥井亜紀の「晴れてハレルヤ」の名曲さは友達が歌っているを聞いただけで、衝撃が走るほどでした。




土曜日。寒いけどよく晴れている。ので、まずは洗濯。D'Angeloのアルバムが来週リリースされると聞いて驚く。とりあえず『Voodoo』を聞いて心を落ち着かせた。お昼ご飯に無印のキーマカレーを食べる。期日前投票を済ませてから、電車で渋谷に行き、ロフトやハンズやタワレコを観て回った。公園通りの大きな無印がロフトの無印だったとは。しかも、紀伊国屋まで入っている。紀伊国屋にミギーとかパラサイトがいた。
f:id:hiko1985:20141213174647j:plain
かわいい。併設されているカフェでいちごのタルトを食べる。タルトって底の記事の部分が固くて、無理にフォークで進もうとすると、お皿がタタンッ!ってなる。「”タルトタタン“ってそういう意味か!」とハタと膝を打っていたら、どうやらキャラメリゼリンゴののったタルトの名称らしい。死のう。



タワレコでソフトロック再発50タイトルから3品ほど購入。Chris Montezを2枚、The Cowsillsのデビューアルバムにしました。

モア・アイ・シー・ユー~コール・ミー

モア・アイ・シー・ユー~コール・ミー

タイム・アフター・タイム

タイム・アフター・タイム

カウシルズ

カウシルズ

初CD化も多くて素晴らしい。Chris MontezのアルバムはJAZZ寄りの跳ねるピアノがとにかく素晴らしい。The Cowsillsはファミリーポップ。しかし、渋谷店ですら既に50タイトル全部は置いてないんだなー。ポイント10倍だDAYだったので、思いきって乃木坂46のライブDVDを買おうと思ったけども置いてなかった。渋谷のタワレコってなんだかんだで在庫がいい印象ない。心の回転寿司屋「天下寿司」でつまんで帰る。白子はまだでしたが、アン肝が登場していた。帰宅して、先週途中までだった『木更津キャッツアイ』を最終話まで一気に観る。完璧だ!これ当作ってる時、キャストもスタッフもめっちゃテンション高かっただろうなー。



日曜日。お昼頃に起きる。行きたかった立川志の輔のパルコ公演、売り切れていた。これぞ、即完。外は寒いし、部屋でひたすらダラダラしていた。夕方過ぎに木枯らし吹く中、自転車で活気のある大山の商店街へ。かつて大山で2人ぼっちで暮らしていたというサンドウィッチマンおすすめのメンチカツを食べながら、買い物をする。ネギ、白菜、カブなどのお野菜、更にヒレカツや焼き鳥などを購入して、帰宅。『THE MANZAI』鑑賞に向けてのささやかなパーティーの始まりであります。『THE MANZAI』はモヤモヤしつつも楽しみました。別のエントリーに大まかな感想は書いているので、それ以外。ダイアンの「歯多っ」ってボケ、あの大会で1番面白かったけど、なんかネタ1本で観るとパッとしなくて残念だったな。また東京進出はならずか。せめて1回、単独漫才ライブを敢行して欲しいのだ。学天即とアキナはいつも洋服を綺麗に着ていて素敵だ。アキナの右の人を観ていると、ジャジャルの後藤が浮かんでくる。後藤のほうが男前だけども。磁石には解散しないで欲しいです。パーティーにはしゃぎ食べ過ぎて苦しくなる。選挙速報を観ながらボーっとした。TSUTAYAにDVDを借りにいったけども、観ずに結局速報を眺めていた。池上彰の番組は他の局に比べて面白いけども、もっとグッと面白くなるような気がする。コメンテーターの人選も謎だし。狩野アナの中継が全部どこか変で面白かった。



月曜日。何度もうたた寝しかけるほどに眠い1日。ライラックブルーのチケットも即完過ぎて買いそびれる。モグライダー、エル・カブキの昇格1回目は観ておきたかった!帰宅して、昨日買った野菜を出汁で茹でて食べた。昨日食べ過ぎて気持ち悪かったので、一日をヘルシーに過ごした。お風呂で『ディスコミュニケーション』の「学園編」読み終える。


YMOの「こんなにかわいくないジャムパンは今まで食べた事がない」ってやつが小ネタで出てきて、イカしてた。今の幸宏さんはお洒落なおじさんという印象しか抱けないのだけど、若い頃はキレキレだったんだなー。ドラクエVを少し進めた。「妖精の村」から帰ってきました。明日は昆虫キッズとceroの音源の発売日で、久しぶりに待ち遠しい気持ちを覚えている。「roji」の店主ルミさんの訃報を知る。ceroのライブに行きかけの頃、人見知りで得体の知れない僕にもルミさんは気さくに話しかけてくれてうれしかったなー。数回しかお会いしてないけど、とてもポジティブなエネルギーを感じさせてくれる方でした。もういないんだ、と思うととても寂しい。ご冥福をお祈りします。



火曜日。大雨。退社してタワレコへ。雨だからか、入荷日にしては混んでいなかった。ceroと昆虫キッズのニューを購入。ラッキーオールドサンのミニアルバムも悩んだが、とりあえず保留。家の近所の定食屋でシーフードフライ定食を食べる。キスと海老とカニコロッケの組み合わせでした。美味しい。帰宅して買ったCDをひたすら聞く。


どちらも素晴らしい。「Miss Heart」(itunesで読みこんだら何故か曲名が「wedding」だったのは仮タイトルとかだろうか)の鍵盤泣ける。佐藤勇介(カメラ=万年筆)先生でしょうか。Videotapemusicの作るMVは毎回本当にクオリティが高い。オッパーラってこんなに素敵だったのか!しかし、cero(サポートを含め)のヴィジュアルの良さ。底知れぬ高城さんのお洒落さ。パーカーのボリュームとかフードの立ち方まで完璧に思えてくる。小沢健二の「一つの魔法」のカバー、ライブで披露していた時と全然違うので驚いた。テレクラキャノンボール2009』観終えたけど、2013の方が全ての面で何倍も出来いいな。2009はアミーゴに尽きる。



水曜日。「Orphans」の事しか考えられない1日。我慢できずに休み時間もi-phoneで聞いていた。散髪してから帰宅。寒波が来ているらしく、風がとても冷たい。デヴィッド・フィンチャーゴーン・ガール』を観た。面白過ぎる。終わりそうで、全然終わらない。サスペンススリラーとコメディが同時に進んでいく稀有な感覚。トレント・レズナーの音楽の不穏さ、落ち着かなさ。ベン・アフレックロザムンド・パイク、最高だ。エイミーの持っている資質が、身体に落とし込まれて表現されているのがいい。ロザムンド・パイクのメイクで顔が変わりまくる感じ。のニックの双子の妹役もむちゃよかった。車もいいし、家もいい。刑事が序盤飲み物ずっと飲んでいるのも好き。アメリカ映画の豊かさを語りえる言葉を持っていないので、鍛練したい。映画が終わったらもう12時を回っていた。