青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(12/5~)

最近のこと。先週は小忙しくて記憶がおぼろげである。金曜日、『アメトーーク』に影響を受けてamazonで『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を購入してしまった。

年末の真夜中とかにやろう。PS2版は中古なら1,200円くらいで買える。実は私は『ドラゴンクエスト』をほぼやった事がないのだ。ファミコンでⅢをいとこの家で冒頭をプレイしたくらい。すぐに死ぬから嫌になってしまった。せっかく鳥山明デザインのかっこいい主人公達が戦闘中に姿が出てこない所と主人公が喋らない所が受け入れがたかったのだ。しかし、同じくいとこの家に置いてあった『ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』はむちゃくちゃ読んでいたので、大方のシリーズのキャラクターの関係性等は把握している。
f:id:hiko1985:20141211120501j:plain
ドラゴンクエスト4コママンガ劇場』むちゃ懐かしくないですか?衛藤ヒロユキ柴田亜美とかも書いていて、絵は下手だけど才気走っていた。新山たかしの絵が妙にエロかった。すずや那智も好きだったぞ。後、「ドラクエ バトル鉛筆」ね。好き過ぎて当時は気が狂いかねなかった。魔法使う時、キャップ装着するのとか今見ても最高過ぎる。現在も20周年を経て発売され続けているらしい。最近の小学生もやるのだろうか。



土曜日は録画してあった『FNS歌謡祭2014』とAKBドッキリの『めちゃ×2イケてる』SPを観ながら鍋をつついた。しゃぶしゃぶベースなのに、途中から鱈や白子を投入する不思議な鍋となりました。東村アキコの新作『東京タラレバ娘』の1巻

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

東京タラレバ娘(1) (KC KISS)

読んじゃいましたからね。飲めないけど、美味しい居酒屋でタラとレバーたらふく食いたい。『東京タラレバ娘』それなりに面白いんだけど、30代版『東京ガールズブラボー』みたいなのを期待していたら、結構身につまる話だった。しかし、ここまで設定が『最後から二番目の恋』とかぶっていていいのか。あっちはアラフィーだし、切実さのレベルが違うぞ!映画『海月姫』の予告編やたら観ているけど、あれの限りでは能年ちゃん全然良くなくて、もうほんと焦るくらいに良くない。しゃぶしゃぶに白子を入れた話に戻ると、東出昌大が先週の「食わず嫌い王」で白子食べていた事も影響しています。東出の声と喋り方の異質さむちゃ好きだ。今年の『おやじの背中』もよかった。

しかし、いまだに読み方が「ヒガシデ」か「トウデ」か怪しい。来年の坂元脚本ドラマ『問題の多いレストラン』楽しみ過ぎる。そういえば、小学校の時、国語の授業で『注文の少ない料理店』という読んだ事もない宮沢賢治作品のパロディを創作して、むちゃくちゃウケたのを思い出しました。せっかくの劇作家を目指すのにうってつけのエピソードは、調子に乗って『続・注文の少ない料理店』を3D化上演(紙人形劇)した結果、くっそスベった為しぼんでいきました。今思えば、「役者が悪い」と口論になったり、クレジット問題で揉めたり、一通りの経験ができる授業であった。話を鍋の時間軸に戻します。『めちゃ×2イケてる』SPが久しぶりにむちゃくちゃ面白くてうれしくなってしまった。今年観たテレビプログラムの中でも何本の指かに入るのでは。細部まで面白く、AKBの好感度も上がる、見事なつくり。片岡飛鳥×秋元康、おそるべし。しかし、指原と峯岸面白いなぁ。まゆゆと生駒ちゃんがいつもベッタリくっついていた。オタク仲間なのだろうか。夜は『木更津キャッツアイ』をひたすら観ていた。岡田君も櫻井君も線が細い。櫻井君の顔がむくんでない!岡田君と酒井若菜、演技巧すぎるだろ。劇中曲の「Moonlight Lovers」が耳から離れない。1人多重録音か。



日曜日は用事があって横浜方面へ。帰りに中華街を食らう。ごま団子が1番美味しかった。副都心線でほぼ乗り換えなしで行けるようになった横浜ですが、やっぱり遠いな。この日はGOMES THE HITMAN猫町オーケストラ』に『6人のライブ(仮)』に『ステゴロ』やオッパーラでのhi,how are you?のライブなど、イベントが目白押しで、後ろ髪引かれまくりでした。GOMES THE HITMANは4月にもライブを予定していて、そちらは、『Reconstruction of “cobblestone”ー僕たちの都市再生計画』というタイトルを予定しているらしい。楽しみ過ぎる!『cobblestone』は今や『weekend』を越える勢いで愛聴しているのだ。月曜日。退社後、渋谷へ。WWWでフジロッ久(仮)のDVDリリースツアーのファイナルを観た。別個エントリーで感想は書いております。とにかくすっごくよかった。「ドゥワチャライ久」と「うまれる」という曲が本当に好きだ。ヤング高梨さんの「ラーメンだんす」も美味しかった。『IZU YOUNG FES2014』での「ももいろダンス」の演奏は今思い返すだけでも目頭が熱くなる。あのフェスで聞くヤングほどいいものってなかなかない。帰宅後、我慢できずに睡眠時間を削って録画してあった『ごめんね青春!』9話を観てしまう。噂以上に良くて、ポロポロ泣いてしまった。満島ひかりのスッピン風かわい過ぎる。後、寝袋から手を出すリサさん。蜂矢先生は満島ひかりが演じてきたキャラの中で1番かわいい。



火曜日。どえらい寒い。鍋に使って残っていた野菜を出汁パックと一緒に煮詰めて食べた。『ディスコミュニケーション』の「学園編」に手をつけ始める。凄いテンションとフェチズム。男の娘だらけ。そういえば、先週の男装カフェで萌えまくっている生駒ちゃんのかわいさ異常では。コタツに入って『乃木坂ってどこ?』を観ている時間は至福だ。ゲントウキのアルバムを引っ張り出して久しぶりに聞いている。「喫茶ロック」とか「シティポップ」とかいう括りに殺されてしまったバンドだけども、ソングライティングに関しては今聞いても一級品だなぁ。

今の季節にピッタリの「鈍色の季節」などのシングルは佐橋佳幸(少しも寒くないわおじさん)のプロデュースだったのだ。




水曜日。仕事がはかどる。退社後、本屋で『POPEYE』を立ち読み。

POPEYE (ポパイ) 2015年 01月号 [雑誌]

POPEYE (ポパイ) 2015年 01月号 [雑誌]

「ガールフレンド」特集。表紙の小松さんの写真はよかったけども、とりあえずガールフレンドがいる前提である事に「クソがっ」と悪態をついておかねばなるまい。思春期ボーイ達は『Samurai ELO』から学べる事の方が多いのではないか。『このマンガがすごい!2015』
このマンガがすごい! 2015

このマンガがすごい! 2015

にスカート澤部氏が載っていた。僕も『子どもはわかってあげない』が今年のベストかも。三四郎の小宮さんも載っているではないか。とろこで、マンすごはいつまで男女別の集計にするのだろう。ランキング上位の称号を得る漫画が2倍になるわけだから、商業的にはありがたいのか。やよい軒的な定食屋でチキン南蛮を食べる。都内で最高のチキン南蛮を食べられるお店の情報をお待ちしております。マックで珈琲飲んで時間を潰し、『超能力研究部の3人』を観た。野心的で素敵でした。3人とも推せた。生田さん、眼鏡とかかけてノイズを与えると、たまに前田の敦子様に似ている。覚悟を決めたら、また監督に撮ってもらえるかもしれない。ぺヤング、虫が入っていたって食うのに。



タンポポのベスト盤がamazonで1円だったので買い直してむちゃ聞いている。

All of タンポポ

All of タンポポ

「乙女パスタに感動」とか「I & YOU & I & YOU & I」での永井ルイワークス、今になってより染みてくる。ブライアン・メイなギターも彼が弾いているのだ。永井ルイが湯川トーベンをプロデュースしたアルバムが去年出ていたらしい。聞きたい!

ウィンターナンバー「王子様と雪の夜」と「聖なる鐘が鳴り響く夜」の良さ。

この季節 大好きよ あなたと過ごす夜が
LOVE!
1番長く 続く季節よ

というボンクラ丸出しな歌詞を書くつんく♂師匠。童貞なんじゃないだろうか。大好きだ。後、あの人の異常なまでの「三枚目」信仰は何なのだ。タンポポ聞いていると、ピストン矢口先生のコーラスワークの質の高さを改めて思い知ります。