青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(11/20~)

f:id:hiko1985:20141120185950j:plain:w500
最近のこと。木曜日。退社して雨の中、阿佐ヶ谷へ。「禅」で念願の特製煮干しラーメンを食べる。美味しい。ロフトAで『かもめんたると巨匠のトークライブ』を観る。先日の『三四郎と浜口浜村トークライブ』の時は女性客だけでギュウギュウに埋め尽くされていた会場も今回はわりとスペースに余裕があるし、男性指数も高めだ。確かにワーキャー言われるタイプの芸人ではないのかもしれないが、構成力と遊び心に溢れた素晴らしいトークライブだった。前半終了時点で、「お、面白過ぎる」と震えてつぶやくほどに。会場でアイドルソングmixみたいのがかかっていて、タンポポの「I&YOU&I&YOU&I」がかかったのだけど、ほんと改めてハッとするほど名曲。永井ルイ先生は最近どんな仕事しているのだろう。



金曜日。ザ・プーチンズの第5回本公演『川島さる太郎の笑っていいとも』をアトリエヘリコプターで観る。うーん、面白かったのだけど、これまでの公演からすると、どうにも煮詰まってない印象を感じた。「タモリ」とか「向田邦子」といったパロディの記号が強すぎて、想像力の上限を狭めてしまったような気がしてもったいない。コンテンポラリーダンスとか「引っ越しそばの歌」とか前振亭ケンタウロス師匠とかとことん楽しい細部はたくさんあった。その一方で、噂さんとのやり取りだとか疑似笑っていいとものくだりあたりが、まだ詰まり切っていないような感じがしたのは、初日だったからだろうか。帰宅して、『機動戦士ガンダム』の再放送を2話分まとめて観る。ついにアムロ、シャア、ララが揃い踏みした。しかし、この再放送いつ終わるのだ。突然、思い立ったようにPavementとAriel pink’s Haunted Graffitiのそれぞれの1枚目を聞いた。

Slanted & Enchanted

Slanted & Enchanted

Before Today

Before Today

Ariel pinkは新譜が出たらしいので、買いたい。2015年1月から坂元裕二脚本×フジテレビ『最高の離婚』スタッフ陣のドラマが始まるとの報。小躍りするほどうれしい。真木よう子×東出昌太も熱いな。



土曜日。いつもより早めに起きて洗濯と掃除。干し終えた後に、自転車で出掛ける。途中、江古田で少し早めの昼食をとる。生姜焼き専門店なる店で醤油味の生姜焼きを頂く。
f:id:hiko1985:20141122113905j:plain:w500
肉は獣臭く、味付けは濃い。とりたてて美味しくはなかったけども、「生姜焼き」としての妙な正しさはあった。店内には、私の他に女子大生2人組が。恋バナやらサークルのゴシップ話とかが店内に響き渡ったら嫌だなー、と思っていたら、「凄く美味しいのを貰って食べたら苦手だった茄子を克服した」という話に終始していて、感動した。食後、渋谷まで移動して、ユーロスペースにてギヨーム・ブラック『やさしい人』を観る。

素晴らしい!本年度ベストクラスにいい。都内では既にユーロで13時半からの1回上映のみだけども、未見の方は是非とも観て欲しい。劇場を出ても、シークエンスを思い出す度に胸が震えた。ソレーヌ・リゴの大ファンになりそう。新宿に移動して、NAT RECORDSでTHE SLEEPING AIDES & RAZORBLADESの7インチを買う。ネット通販だとほとんど売り切れなので、買えてよかった。武蔵野館で『6才のボクが、大人になるまで。』のチケットを買おうとするも、既に立ち見席で断念。武蔵野館は立地と上映される作品は好きだが、苦手な映画館だ。仕方ないので、池袋に移動して、HUMAXで水島精二楽園追放 -Expelled from Paradise-』を観る。
f:id:hiko1985:20141125171059j:plain
虚淵玄が原作。押井守が書いた本を鳥山明が書き直したような王道感があった。絵の動きが凄いし、普通に面白かったけど、説明台詞が多くて疲れた。帰宅して、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART1』をDVDで観た。

これがシリーズで1番ダラダラしていて苦手だ。なんせ暗いし、ハリーとロンのルックの劣化が。でも、ハーマイオニーはどんどんかわいい。



日曜日。遠出しようと思っていたけども、寝坊したので断念。近所の喫茶店にモーニングを食べに行く。
f:id:hiko1985:20141123110709j:plain:h500
スクランブルエッグにナポリタンにサラダにパン。ここは昔ながらの喫茶店なので、客層もドープなのだけど、この日はチンピラ的な人が「私守ってくれる男が好き」が口癖の金髪のババア(比喩ではなくババア)を口説いていてヤバかった。「私強い人好きよ」「やめろよ、こう見えて俺ウブなんだから」という応酬。日本エレキテル連合ぽさがあった。『とんねるずのみなさんのおかげでした』でとんねるずが絶叫マシーンに乗っている姿よかった。西山のキクちゃんを久しぶりにバラエティで観られてうれしい。永遠のベイビーフェイスも45歳。貴さんが言うように大島優子に似ていた。『ミレニアムズ』が安定して面白い。夕方前に自転車で石神井公園へ。紅葉を雰囲気だけ感じてみた。『孤独のグルメ』でも登場した園内にある休憩所「豊島屋」でおでんを食べる。
f:id:hiko1985:20141123164021j:plain:h500
昔ながらの味とルック。実に心地よい。石神井公園は練馬のオアシスだ。その後、光ヶ丘に移動して、セール中のユニクロヒートテックとフリースのルームパンツを買った。ヒートテックを買うのは5年ぶりくらいだ。どれくらい暖かいのでしょう。帰宅して、『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』をDVDで鑑賞。

堂々の完結。最後の戦場の舞台がホグワーツなのが最高。マクゴナガル先生とロングボトムがおいしくてうれしい。しかし、スネイプ!と叫ばざる得ない。原作読みたい。『最高の離婚』の1話と2話を観直す。



月曜日。洗濯を干してから、お昼は近所の定食屋へ。本当にここは何を食っても美味い。新宿バティオスでK-PROの通例ライブ『若武者第四十五陣』を観る。MCエルシャラカーニの元、芸歴7年未満の芸人が競い合うライブ。ほぼ全組面白く観た。飛び抜けて好きだったのはランジャタイとサツマカワRPGの2組。この2組は本当に天才の一言。もっとたくさんネタ観たい。ヤーレンズ、ぐりんぴーす、わらふじなるお、マザーも面白かった。人力舎のフルパワーズが優勝。久しぶりに観たら、以前はポンコツに思えた漫才が練られたものに進化していて感動しました。スーツに着替えたのもいいし、ツッコミの太り方も堂に入っている。ゲストが浜口浜村とドリーマーズで嬉し過ぎた。これで700円とは申し訳ない。ライブ終了後、ダッシュで移動して、武蔵野館で『滝を見にいく』を観た。面白い。充実した時間でありました。『インターステラー』と『紙の月』と『天才スピヴェット』も早く観たい。急に公開ラッシュだ。評判がむちゃくちゃいいノーランの『インターステラー』の169分は頻尿の私にはハードルが高い。1番後ろの端っこに座りますので、ストーリー的に2分ほど席を外しても問題ないベストなタイミングを教えて欲しいものです。そういえば、岡村ちゃんの新曲、タワレコで試聴した音圧にぶっ飛んだ。最高だ。

パスタ喰ってる岡村ちゃんがスキ。「ただし絶対常識の範囲内でね」って歌詞もいいな。