青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2016/10/16~)

金曜日。電車が止まってしまったので、朝からたくさん歩いた。10月でも太陽が照っていると、暖かい。退社後、ディスクユニオンに寄ってGOING STEADYのシングルやスプリットを買い直した。100円で叩き売られている。銀杏BOYZの2005年の2枚のアルバムも今や100円なのだ。10代で未聴の人がいたら、ぜひ216円を用意して、ディスクユニオンに駆けつけ、『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』『DOOR』というアルバムを持ってレジへ駆けつけよう。”クラッシュキルデストロイ ときめきたいったらありゃしねぇ”との事です。駅前の定食屋でさんま定食を食べる。旬はちと過ぎてもまだまだ脂がのっているだろうと期待していたら、開きの干物で、パサパサな上に食べる所が極端に少なかった。TSUTAYAで、うしろシティ『それにしてもへんな花』のDVDを借りて帰る。

今年の春に開催された公演。ソツなく面白いが、「〇〇っぽい」という印象が強まった。その何かの最たるものはやはりバナナマン。とは言え「5分の遅刻」は数多のポストバナナマンコントの中では出色。うしろシティ至上最大の問題作と言われている「りんご」も抜群に面白いのだけど、どうしても、2700のコントを思わずにはいられない。YouTubeでずっと気になっていたSEKAI NO OWARIの『情熱大陸』を観る。面白い。開始数分間パンチラインしか登場しない。「私の夢はFukaseの夢を叶えること」と言うSaoriちゃんには幸せになって欲しいです。セカオワハウス、むちゃワクワクする。本日休演のアルバム聞きました。プロデュースが”ふるえるゆびさき”の城氏が担当しているらしい。「ごめんねのうた」と「映画」が凄く好きです。

そこはかとなく"たま"っぽさをアルバムから感じていたのだけど、すでに石川浩司と共演していた。すげー。もうちょっと聞き込みたい。Kindnessの『otherness』も良い。
Otherness

Otherness

美しき低温のメロウファンク。1stより好きです。ジャケットの耽美さがとにかくいいですね。



土曜日。珍しく8時頃に起きる。天気がいいので洗濯。朝マックを買いに行って家で食べた。よくわからないけど、元気がよかったので、朝からFruityとSchool Jacketsを聞いた。

SONGS

SONGS

BACK TO THE DANCE FLOOR -COMPLETE DISCOGRAPHY DIE HARD DANCE CLASSICS-

BACK TO THE DANCE FLOOR -COMPLETE DISCOGRAPHY DIE HARD DANCE CLASSICS-

ショートチューンの詰まったアルバム聞きたい症候群にかかっている。昨夜放送の『甲殻不動戦記ロボサン』の録画を観る。吉田(りななん)が美人過ぎる。莉子ちゃんの役名が”工藤ちゃん”なのがいい。役名も何かの伏線になっているのかな。フジロッ久(仮)のDVDをまた観る。すでに4周くらい観ている。ドキュメンタリーDVDのリリースが楽しみ過ぎだ。カメラと制作のハマイバ君は追いこまれ過ぎて、失踪したりしているらしい。そういうところも銀杏BOYZっぽいではないか。お昼御飯を食べて、自転車で喫茶店に行く。このお店のココアは本当に美味しい、アイスでもホットでも美味しいのだ。天気がよかったので光ヶ丘公園に行った。秋の公園は凄くいい空気が流れていた。フリスビーとかキャッチボールがしたくなる。公園に隣接しているショッピングセンターを眺めていたら、別にたいしたものは売っていないのだけど、なんだか楽しくなってしまった。秋冬用の靴下を買って帰る。楽しみにしていた『ミレニアムズ』の初回。ナレーションとかテロップがだいぶアレな感じだけど、面白かった。ナイツの塙さんが抜群に面白かったのと、流れ星ちゅうえいの浮足立っている感じがかわいかった。読売テレビマヨブラジオ』の「自力で運を掴みとれ!ブラックマヨネーズ史上最強のコンビ力バトル~完結編」をDVDで観る。アホみたいに大笑いしてしまった。ブラマヨが往年の『ぷっすま』をやっている感じ。これくらい面白い企画の番組でブラマヨの冠を全国放送して欲しいものです。さまぁ~ず×名テレの『ゲリラッパ』といい、地方局のバラエティの企画力おそれいる。



日曜日。学生時代の友人と相模湖にBBQをしに行った。「BBQをしに行く」と出掛けるのが人生で初めてかもしれない事に気づいて愕然とした。若い頃は尖った自意識のせいで”BBQする”という行為に嫌悪感すら覚えていたような気がする。会社の同期からのBBQの誘いも全て断っていた。しかし、気心の知れたメンバーとするBBQは普通に楽しかった。スペアリブと焼きそば美味しい。でも、やっぱりそこまで仲良くないメンバーとするBBQを想像するとゾッとする。火起こしとか洗い物とか焼く係とか、”ちゃんと働いてる感”を出すのに精一杯になるだろう。常に採点されているような気分になってしまう。相模湖から小田原周辺まで移動して、寿司を少しだけ食べて帰った。最近人に会うと、マクドナルドのハンバーガーMY BEST5を聞いている。大切なのはとにかく大袈裟にランキング形式で発表してもらうこと。ちなみにわりと人気なのは月見バーガーダブルチーズバーガーです。終電に間に合わなくなりそうで、トイレにも行かず運転したのでクタクタになってしまった。



月曜日。寝不足で疲れで風邪気味。頭がボーっとしてしまって仕事にならなかった。ここの所は通勤中もJim O'Rourkeの『Eureka』を聞いていて、だんだん世界で1番好きなレコードなんじゃないか、という気になってきている。

青山真治の『Eureka』でどれくらいの尺で使われていたか思い出せない。退社して、元気を出すためにレバニラを食べる。こういう時、レバニラに過度な信頼を寄せているけど、本当に効くのだろうか。スーパーでヨーグルトと卵と珈琲と歯ブラシを買い、クリーニングをピックアップして帰る。ウエストランドのネタライブがやっていたので、当日券で行きたかったのだけど、体調悪いし、時間も間に合わなかったので断念。しかし、井口さんほどのお喋りの才能がテレビで発揮されないのはもったいないな。観てないからわからないのだけど、”いいとも”の準レギュラーやっても売れないのは、はまってなかったのだろうか。この間、ライブで井口さんのスニーカーの底がベロンベロンになっていたのを観て切なくなった。帰宅してお風呂掃除、トレイ掃除、アイロン掛けをこなし、お風呂にゆっくり浸かって、『それ町』を読んだ。BGMはIvan Linsの『今宵楽しく』でした。

今宵楽しく

今宵楽しく

録画してあった『ごめんね青春!』の2話を観る。面白い。名前、あだ名、ニックネームへの執着が凄い。風間杜夫がいい。時々、立川談春に見える。風邪を治す為に早めに寝る。特別に「蒸気でアイマスク」を使用する事を自分に許可した。



火曜日。前夜早めに寝たので、目覚めがいい。珍しくお昼休みに外に出てドトールミラノサンドを食べる。チキンとゴボウのやつにした。退社して、タワレコへ。北園みなみの初流通音源『Promenade』を買った。

promenade

promenade

凄い。めくるめく音世界。北園さんの鍵盤とベースプレイ好きだ。しかし、私の耳では理解しきれない良さがまだまだあるのだろう。Lampの染谷さんのブログに『Promenade』の記事があって、そこに

今日、お昼ご飯を永井と一緒に食べたときに「どの曲が好き?」みたいな話しになって、2人とも「電話越しに」と「プラスティック民謡」で一致しました。

って書いてあって、2人の仲良しな感じにおおいにたかまりました。北園みなみのサンクラに上がっていた、インスト物がむちゃくちゃ好きなので、あれもまとめて出して欲しい。ceroのサポートでもお馴染みの表現(バンド名です)古川麦のソロアルバム『far/close』を何気なく試聴したら鳥肌が立つほど良くて、すぐさま購入を決めた。ceroの高城晶平さんが帯文を寄せていた。昨今のインディーシーンのおそろしいほど充実と豊かさを照明する必聴盤だ。タワレコの邦楽フロアはとても混んでいた。誰の発売日だったのだろうか。タワレコがアイドルのCDを買う場所になっているのはちと寂しい。セブンイレブンの豆のサラダと缶詰のレバーを食べた。



水曜日。朝から寒い。しかし、電車内は混んでいるので、人の体温で蒸し風呂のようだった。外が寒いので空調は入れないという事なのだろうか。外気じゃなくて、車内の温度を元に自動調節するシステムを搭載して欲しい。我々人類は冬にコート着て電車内で汗をかくという不毛さをあと何年繰り返せば、進化できるのだろう。退社して、阿佐ヶ谷へ。駅前の「禅」というラーメン屋さんで煮干しラーメンを食べた。美味しい。麺は煮干し系に合うピカピカシコシコ系。チャーシューもホロホロで香ばしい。ここ2、3年で開店したお店らしいのだけど、人気らしくお客さんで賑わっていた。しかし、歳をとってきて、いよいよ煮干し系のスープが本格的にありがたくなってきた。何の前情報もなくフラっとお店だったので、喜びもひとしおでした。ちなみにこういう時に使う「ひとしお」って漢字だと”一塩”じゃなくて”一入”と書きます。着物を染める時にもう一度付けて色を濃くする行為が語源になっているそうです。食後rojiで『新曲の部屋』というイベントを観た。ホライズンの黒岡さんとゲストが新曲をその場で作っていくイベントで今回が10回目らしい。今回のゲストはHomecomingsの畳野さんでした。イベント中、マライアのクリスマスソングをフルで流していたんだけど、すんげーよかった。永遠クリスマス旅行!rojiの8周年記念での高城さんの弾き語りライブ観てー。



木曜日。眠い。ここ最近は、朝ごはんにヨーグルトにルバーブのジャムを入れたものを食べていたのだけど、ルバーブのジャムの瓶が底をつきた。冷蔵庫に卵しかなくて辛い。本日、プロ野球のドラフト会議の日である。ヤクルトは1位で安楽を指名するも楽天に取られる。楽天と日ハムのドラフトの異様な強さ。しかし、高校生の安楽より外れ1位で獲得したヤマハ竹下の方が前情報では即戦力の感じはある。速球派の左腕は貴重。2位の風張蓮も面白そう。名前がかっこいい。後はストーブリーグ。残留濃厚の金子(オリックス)はFAしたとしても、貧乏球団にはとても手が出ないだろうから、せめて成瀬(ロッテ)は獲得して欲しい。飯原の後輩だし。清竜人の一夫多妻制ユニットの「Will♡You♡Marry♡Me?」という曲なかなかよかった。

RAG FAIR土屋礼央にも本気出してこの路線ではっちゃけて欲しいと思う。キレキレのなんちゃってダンス、スーツの裏地がオレンジなのいい。男性ソロシンガーはやっぱり清竜人くらい図太く、ぶっ飛んでないともたないのだろうか。この間、初めて福生を車で通過した。広大な米軍基地が日常に浸食している感じがSFチックでドキドキしてしまった。大瀧さんはここに住んでいたのか。ハイバイの現在公演中の作品『霊感少女ヒドミ』の舞台も福生だったはずだ。2年前と同じキャストでやるのかと思ったら、平原テツ以外は全部交代している。石橋奈津美という女優さんが主演らしい。ヒドミが上田遥じゃないのか。彼女のかわいそうなかわいさのファンである。しかし、ハイバイのHPの劇団員紹介の上田さんの写真むちゃかわいい。松丸アナっぽい。今回の『霊感少女ヒドミ』内容もかなり変わっているのだろうか。用松亮も出るそうだし観たい!と思ったら全部チケット完売していた。ハイバイの人気はここ数年で一歩抜きんでた気がする。青山円形劇場で前田司郎の『生きてるものはいないのか』を川口春菜主演で上演しているというのも知りませんでした。満島ひかり伊藤歩で固めた『いやむしろ忘れて草』に比べるとメインキャスト陣にはどうも食指は伸びないものの、黒田大輔、大山雄史(五反田団)、坂口辰平、師岡広明、浅井浩介(わっしょいハウス)という脇の鉄壁ぶりはちょっとうずくな。でもチケット高い。ときに黒田さんってもうTHE SAMPOO HAT所属じゃないんですね。辰平さんもハイバイの劇団員紹介から消えていた。