青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(10/21~)

最近のこと。めっきり寒い。火曜日。前夜早めに寝たので、目覚めがいい。珍しくお昼休みに外に出てドトールのミラノサンドを食べる。チキンとゴボウのやつにした。退社して、タワレコへ。北園みなみの初流通音源『Promenade』を買った。

promenade

promenade

凄い。めくるめく音世界。北園さんの鍵盤とベースプレイ好きだ。しかし、私の耳では理解しきれない良さがまだまだあるのだろうと思うと、落ち込むなぁ。しかし、凄い。

Lampの染谷さんのブログに『Promenade』の記事があって、そこに

今日、お昼ご飯を永井と一緒に食べたときに「どの曲が好き?」みたいな話しになって、2人とも「電話越しに」と「プラスティック民謡」で一致しました。

って書いてあって、2人の仲良しな感じにおおいにたかまりました。北園みなみのサンクラに上がっていた、インスト物がむちゃくちゃ好きなので、あれもまとめて出して欲しい。ceroのサポートでもお馴染みの表現(バンド名です)古川麦のソロアルバム『far/close』を何気なく試聴したら鳥肌が立つほど良くて、すぐさま購入を決めた。ceroの高城晶平さんが帯文を寄せていた。北園みなみとNohtenkigengoという話題の男性SSWとリリースがかぶってしまい、いまいち話題になってないのがもったいない。昨今のインディーシーンのおそろしいほど充実と豊かさを照明する必聴盤だ。タワレコの邦楽フロアはとても混んでいた。誰の発売日だったのだろうか。タワレコがアイドルのCDを買う場所になっているのはちと寂しい。セブンイレブンの豆のサラダと缶詰のレバーを食べた。



水曜日。朝から寒い。しかし、電車内は混んでいるので、人の体温で蒸し風呂のようだった。外が寒いので空調は入れないという事なのだろうか。外気じゃなくて、車内の温度を元に自動調節するシステムを搭載してくれー。我々人類は冬にコート着て電車内で汗かく不毛さをもう何十年と繰り返してきているのに、一向に進化しない。退社して、阿佐ヶ谷へ。駅前の「禅」というラーメン屋さんで煮干しラーメンを食べた。美味しい。麺は煮干し系に合うピカピカシコシコ系。チャーシューもホロホロで香ばしい。ここ2、3年で開店したお店らしいのだけど、人気らしくお客さんで賑わっていた。しかし、歳をとってきて、いよいよ煮干し系のスープが本格的にありがたくなってきた。何の前情報もなくフラっとお店だったので、喜びもひとしおでした。ちなみにこういう時に使う「ひとしお」って漢字だと”一塩”じゃなくて”一入”と書きます。着物を染める時にもう一度付けて色を濃くする行為が語源になっているそうです。「急にどうした?」と思われるかもしれませんが、僕はいつだって「PTAの選ぶ子どもに読ませたいブログ」を目指しているのです。食後rojiで『新曲の部屋』というイベントを観た。ホライズンの黒岡さんとゲストが新曲をその場で作っていくイベントで今回が10回目らしい。今回のゲストはHomecomingsの畳野さん。どんな曲ができあがるか聴きたかったのだけど、平日のど真ん中に3時間、あの密度の空間にジッとしているのはちょっとしんどかったので、申し訳ないが途中で退場した。どういうイベントが事前に把握していなかった私も悪い。イベント中、マライアのクリスマスソングをフルで流していたんだけど、すんげーよかった。永遠クリスマス旅行!rojiの8周年記念での高城さんの弾き語りライブ観てー。



木曜日。眠い。ここ最近は、朝ごはんにヨーグルトにルバーブのジャムを入れたものを食べていたのだけど、ルバーブのジャムが底をつきた。冷蔵庫に卵しかなくて辛い。本日、プロ野球のドラフト会議の日である。ヤクルトは1位で安楽を指名するも楽天に取られる。楽天と日ハムのドラフトの異様な強さ。しかし、高校生の安楽より外れ1位で獲得したヤマハ竹下の方が即戦力の感じあるので結果よかった。
f:id:hiko1985:20141024181012j:plain
速球派の左腕は貴重。2位の風張蓮も面白そう。名前がかっこいい。京大の田中もヤクルトのイメージに合うので欲しかったけど、ロッテのイメージにも合うので仕方ない。後はストーブリーグ。残留濃厚の金子(オリックス)はFAしたとしても、貧乏球団にはとても手が出ないだろうから、せめて成瀬(ロッテ)は獲得して欲しい。成瀬の軟球派なピッチングは実にヤクルトっぽい。飯原の後輩だしね。退社して、映画を観ようとも思ったが、止める。古川麦のアルバムとNOT WONKのカセットをひたすら聞く。全然違うけど、どちらもいい。



清竜人の一夫多妻制ユニット、これで楽曲がつまらなかったら寒過ぎるぞ、と思ったら「Will♡You♡Marry♡Me?」という曲なかなかよかった。

「Will♡You♡Marry♡Me?」聞いていると、RAG FAIR土屋礼央にも早く本気出してこの路線ではっちゃけて欲しいと思う。キレキレのなんちゃってダンス、スーツの裏地がオレンジなのいい。男性ソロシンガーはやっぱり清竜人くらい図太く、ぶっ飛んでないともたないのだろうか。なんて黒沼英之の活動休止を想った。今更ですが、もったいないですね。名曲「雪が降る」以降の彼のJ-POP黄金律を聞いてみたかった。デモCD-Rに入っていた「やさしい痛み」「blue」のあの素晴らしきバージョンは世に放たれなくてよかったのか。



先日、武田鉄矢がこの20年間”鬱”に悩まされていた、と告白して以来、世の中のトーンがクリっと音を立てて変わってしまった。私たちの無邪気な季節の終わり。ところで、山崎銀之丞(遠藤先生)って元気にやっているのだろうか。『3年B組金八先生』の第5シーズン再放送してくれないかな。金八って基本的にどのシリーズもダウナーで学生ドラマなのに全くキラキラしていない所がいい。基本的に曇り空で、足立区とか江戸川区あたりのどんよりした風景しか映らない。リアルじゃないという批判も多かったけども、あの14~15歳の頃の心象風景としてはどこまでもリアルだった。後、金八先生って国語教師なのに娘に”乙女”って名前つけるのやばいですね。



この間、初めて福生を車で通過した。広大な米軍基地が日常に浸食している感じがSFチックでドキドキしてしまった。大瀧さんはここに住んでいたのか。ハイバイの現在公演中の作品『霊感少女ヒドミ』の舞台も福生だったはずだ。2年前と同じキャストでやるのかと思ったら、平原テツ以外は全部交代している。石橋奈津美という女優さんが主演らしい。ヒドミが上田遥じゃないのか!私は彼女かわいそうなかわいさのファンである。しかし、ハイバイのHPの劇団員紹介(http://hi-bye.net/members/ueda)の上田さんの写真むちゃかわいいぞ。今回の『霊感少女ヒドミ』内容もかなり変わっているのだろうか。用松亮も出るそうだし観たい!と思ったら全部チケット完売していた。ハイバイの人気はここ数年で一歩抜きんでた気がする。青山円形劇場で前田司郎の『生きてるものはいないのか』を川口春菜主演で上演しているというのも知りませんでした。満島ひかり伊藤歩で固めた『いやむしろ忘れて草』に比べるとメインキャスト陣にはどうも食指は伸びないものの、黒田大輔、大山雄史(五反田団)、坂口辰平、師岡広明、浅井浩介(わっしょいハウス)という脇の鉄壁ぶりはちょっとうずくな。でもチケット高い。ときに黒田さんってもうTHE SAMPOO HAT所属じゃないんですね。辰平さんもハイバイの劇団員紹介から消えていた。