青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

週末のこと(10/3~)

金曜日。急遽、残業が入ってしまい困る。退社後、学生時代の友人と池袋でご飯を食べた。話題は切干大根の美味さについて。帰宅して、今年は忙しくて天一の日にすっかり参加できなかった事に気づく。関西の天下一品店舗に久しぶりに行きたい。関西には関東のトップクラスの店舗がゴロゴロある。強い敗北感だ。後、突然ですがセブンイレブンの「キャラメルポップコーン」はとても美味しいから、こういうのが好きな人はぜひDVD鑑賞のお供に食べてみて欲しい。
f:id:hiko1985:20141006215846j:plain
アオイホノオ』も『エビ中グローバル化計画』もない金曜日は寂しいので、とりあえず『乃木坂ってどこ?』を見始める事にしました。日村さんのテンションあんな感じなのか。「何度目かの青空か?」は10枚目だから勝負曲か。そうそう再来週からの『甲殻不動戦記 ロボサン』凄い楽しみだ。主題歌の「ハイタテキ!」(元ジュディマリのTAKUYAのペン)聞けば聞くほど好きだ。

カホちゃんの歌声ヤバ過ぎる。後、ひなたの歌声からやだみが抜けて凄くいい。端的に言えば、一時期の「あたし巧いでっしゃろ感」が無くなって、いい意味でも悪い意味でも浮いていた歌声が、今はしっかり楽曲に奉仕しているように感じるのです。後、やっぱり美怜ちゃんのセンターはアガります。しかし、平等なパート分け!これぞ、エビ中!今更な話題で申し訳ないのですが、 the chef cooks meが2年前にリリースしたライブ会場限定EP『門の中』から、「間の季節」という楽曲が9月一杯フリーダウンロードで提供されていたので、聞いたのですが、むちゃ名曲だった。素晴らしいソングライティング。the chef cooks meのライブはまだ観た事がないので行ってみたい。ayU tokiOと対バンしてくれぬものか。後、スプリットシングルも出して欲しい。Aphex Twinの新譜まだ聴いてない。とりあえず『Selected Ambient Works Volume II』

Vol. 2-Selected Ambient Works

Vol. 2-Selected Ambient Works

を毎晩聴いてます。結構すぐ寝ちゃいますけど。





土曜日。昼前に起きて、山下達郎の『BIG WAVE』

を聞きながら洗濯。まだ夏気分。干し終えて、その日着るシャツにアイロンを掛け、お昼御飯を食べに出かける。いつもの定食屋で新メニューのカキフライを食べた。
f:id:hiko1985:20141004130356j:plain
身も大きく、滋味に溢れるカキフライで感動してしまった。このクラスのカキフライが近所で食べられるのは幸せだ。自転車で池袋へ。あうるすぽっとで『ロミオとジュリエットのこどもたち』を観る。素晴らしかった!ロロメンバー(&常連組の皆さま)好き過ぎる。この日もかっこよすぎた板橋駿谷さんは小劇場界の伊藤英明だ!最大のトピック(なのか?)であろう後藤まりこは、正直な感想を言えば、良くも悪くもなくて、これならいつものメンバーだけであうるすぽっとでシェイクスピアを上演、という方がずっとかっこよかったのにな、と思えど、色々そういうわけにもいかないのだろーなー。でも、3部とか基本ずっといいのだけど、後藤まりこがエレキで弾き語るシーンが、ちょっと浮いてしまっているような。再演する時は森本華さんをジュリエットで是非!という気持ち。口ロロ三浦康嗣の音楽よかった。口ロロ聞き直しまくってます。劇中で「ふたりは恋人」がちょっとだけ流れた。

(クチロロ) 「ふたりは恋人」MUSIC VIDEO - YouTube
MVに島田桃子さん出てるから!終演後、今度は下北沢へ自転車で移動。すっかり涼しくなっていた。本多劇場ナイロン100℃『社長吸血記』を観る。いやいや、こちらにもすっかり感動させられてしまったのです。かもめんたるが客演するという理由だけでチケットを購入した初ナイロンだったのですが、痺れてしまった。ケラリーノサンドロヴィッチの事、つまらない映画を撮る偉そうなおっさんくらいに思っていた事を謝罪します。感想は後で書けたら書きたい。とりあえず、生で観る大倉孝二の尋常でないスタイルの良さに度肝を抜かれた、という事だけ記しておきます。かもめんたるの2人も抜群でした。来年の初め、単独公演も決定したそうで楽しみ過ぎる!後、自転車で帰るも、1日2本観劇と移動で、疲労感が非常に強い。腹ペコでもありましたので、途中にあった西早稲田の「ビックボーイ」でローストビーフとサラダバーで疲労回復をはかりました。
f:id:hiko1985:20141004225034j:plain
早稲田店初めて行ったのだけど、いい感じでした。今もローストビーフを提供するのは早稲田店と成増店の2店舗のみなのかしら。美味いからもっと増やして欲しい。帰宅して、すぐ眠る。



日曜日。台風が近づいている。大雨。友達の出産パーティーの予定だったのだけど、寝坊で遅刻してしまう。雨の日の起きられなさ。会場である友人宅は1時間以上かかる場所だったので、文庫本を読みふける。チェーホフの「学生」という数ページの短編が凄まじくて、車内で震えてしまった。空間とか時間を越えた連綿性について。何遍も読み返したい。遅れたお詫びに、駅前でサーティワンのバラエティボックスを買った。ドライアイスの入った手土産を持って、人の家に行くのは少し誇らしい気持ちになるものです。友人宅には何と2人の赤ちゃんがいらして、それはもう癒しの空間でした。唐揚げやお寿司を食べながら談笑する。これが、憧れのホームパーティか!最高ではありませんか。友人宅を後にして、渋谷で映画を観る。話題の坂本あゆみ『FORMA』だ。
f:id:hiko1985:20141006180635j:plain
長回しの中で、常に何かとり返しのつかない事が起きるのではないか、という予感が張り詰めている尋常でない画面。ロングショットの中で、自転車が通ったり、車が停止したりするだけで怖い。他にもパーテーションで区切られた構図。のぞき見ること。角度を変えたリフレイン。黒沢清が女だったら、というような。のだけど、ちょっとああいった類のおぞましい話を最近、現実で耳にしていた為、むちゃ気分をやられてしまう。いや、実際『FORMA』は喜劇でもあると思うのだけど、ちょっとずっしりきた。ラストの20分くらいの長回しはさすがにちとだれた。電車の映っているシーンがいい。台風も相まって、夜眠れなくなる。『とんえるずのみなさんのおかげでした』のスペシャルは「2億4千万のものまねメドレー選手権」だけ観た。福田彩乃はやっぱりすげー。長澤まさみの真似何度観ても笑える。ミラクルひかるもやっぱり抜群。山本高広とエハラマサヒロの技術!エハラマサヒロのあの武田鉄矢「マルちゃん」の後に、もう誰も武田鉄矢の真似はできまい。