青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

今週のこと

最近のこと。『あまちゃん』の「東京編」も普通に面白いと思っている派です。「故郷編」後半ちょっとモタモタしてたしね。今週印象的だったのは、1枚隔てても、あきが気づく人、気づかない人、という演出。あんべちゃんには気づく、鈴鹿ひろみには気づく、種市先輩には気づかない。後は寿司屋のピエール瀧アンタッチャブル山崎と区別がつかないレベルだった事には言及しておきたい。



ハーゲンダッツの新作「トリプルチョコレートクッキー」がとてつもなく美味しい。殿堂入りの名作な気がする。新作を毎回チェックしているわけではないので、「気がする」と書いたわけですが、本当に美味いと思う。自転車を漕ぎに漕いで疲れ果てた時に食べているからかもしれないのですけど、甘さが脳内に染みわたります。そうかと言って甘過ぎるという事なく上品、しかし濃厚。真ん中に凝縮されているチョコソースがミソか。外側のチョココーディングをクッキーとナッツ効果でザグザグでして、食感も楽しい。疲れた身体に元気が漲ります。この夏3本は食べておきたい名品でございます。



金曜日は退社後ローソンの「ゲンコツメンチ」とノンアルコールを嗜みながら、『おどおどオードリー』

のDVDを観るという贅沢を敢行。熱狂的春日ファンが春日に関するクイズで争いむつみ荘を目指すというそこそこに面白い企画でした。熱狂的春日ファンのなかなかのドープさ。なんでも今夏、単独漫才ライブが決定したとの事で、なんとしてもチケット確保にいそしむ次第でございます。あ、そうそうローソンの「ゲンコツメンチ」、売れすぎて生産数が追いつかないので販売数を店舗ごとにかなり絞っているそうです。確かにむちゃ美味い。夜だとかなり売り切れてしまっているので、昼にゲット推奨です。宮崎駿カリオストロの城
ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]

ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]

のルパンの飛翔シーンを3回くらい観た。『カリオストロの城』はカット割りかっこいいなー。



土曜日はダラダラと起き、洗濯。ご飯を食べて、ceroのアナログを聞き終えてから昼寝をしてしまう。起きたら結構な時間だったので慌てて、自転車で水道橋の試聴室2を目指す。春日通りを風のように駆け抜けた。三田村管打団?のワンマンライブを観る。リズム隊が3人もいる編成だった。とてもよかったけど、もっともっといい気がする、というのが正直な感想。「コッペパン」の演奏がとてもよかった。「菅打団、西へ」もやはりとても好きな曲だ。

片想いのフロントマン3人がラップで参加していたのはクールだった。オラリーさんのフロウが超オリジナルで感心してしまった。「インダハウス」って言うてたように聞こえたけど、あれは片想いのアルバムに入る曲なのかしら。映画のチケットを既に購入していたので、途中退場となってしまったのが残念。「キネンジロー」が聞けなかったのだけど、実は開演時間を間違えていて、リハで演奏しているのをたまたま外で聞けたので、オッケーとします。風のようなスピードでユナイテッドシネマとしまえんへ急ぐ。途中、お腹が空いたので夜ご飯として山崎の「薄皮つぶあんぱん」を食らいながら走る。

実際、スポーツ自転車乗りやアスリートに人気の栄養補給食らしいです。Wikipediaによれば、「つぶあんぱんの中のあんこが小豆であるため、タンパク質が多く低脂肪、また糖分も含まれている事から、走っている途中で消費されるエネルギーの補給に最適であるため」らしいですよ。失敗しない生き方の天野くんが「うまい」と呟いていたのを見てから、無性に食べたくなってしまい、以来はまっております。単純に美味いのだ!パクパクと食べられるのがいいですよね。擬音がかわいくて。ユナイテッドシネマではガリレオの映画版『真夏の方程式』を観る。むちゃくちゃよくて大興奮。「東野圭吾でしょー?」となる気持ちもわかりますが、映画好きは観たほうがよいです。福山雅治を改めてかっこいいと思いましたね。彼が演じる湯川博士は、飲んだり、食ったりする所作だけでも品があるんだな。



日曜日は友人の結婚式だった。初めて女性の友人の結婚式に参加したのだけど、いいものですね。感動してしまったな。男性の友人の結婚式を観に行くと、結婚式は「なんて辛そうなのだ」と恐れおののくですが、今回は素直にいいなー、と思えた。旦那さんもとにかくいい男だった。愛し愛され生きてきた、これぞいい男!という感じだった。揶揄でも何でなく。披露宴も2人の出席者への愛情が、もてなしの心として昇華されていて、とてもよかった。気負っても、気取ってもない感じがジャストでしたね。サークルの友人達と集まる度に婚約、妊娠のめでたい報告が飛び出すようになってまいりました。いやー年を重ねたものです。あ、そうそう個人的に新郎新婦共にスワローズファンというのもよかったですね。余興として、ご友人の方々がチアガールに扮しスワローズの応援を披露して下さいました。ありがたかったです。しかし、弱いスワローズ。1人奮闘するライアン小川は、新人王ながら現在最多勝投手でございます。顔つきもいいし、久しぶりのスター選手の登場だ。