青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

近所のお店が、衣はカラっと、それでいて肉はプリプリ、というとてつもなく美味しい唐揚げ定食を出すという事に気づいて、鼻息荒く「どうだ食ってみろ」と言わんばかりに人を連れていったら、その日の唐揚げはパサパサだった。こんなに悲しい事があるだろうか。私はその唐揚げを通じて、この街の良さまでもプレゼンしようとしていたのだから!あの時食べた唐揚げは偶然の、快心の出来栄えだったのだろうか。それとも部位の問題だろうか。唐揚げって肉がパサパサかプリプリかのギャンブル性が高過ぎて、注文しづらいというネックがありますよね。これ、唐揚げ食いた盛りの高校時代の1番の悩み事でした。なので、いつも学校の目の前のお弁当屋では「若鶏明太弁当」通称「わかめん」を注文しておりました。鶏のササミにチーズを巻いて揚げたもの(ソースをかけて食らう)に、海苔と明太子が敷き詰められたご飯というお弁当。あれむちゃくちゃ美味かった。卒業してから一度だけ食べに行ったけども、最近潰れてしまったらしい。「わかめん」また食べたいなー。そもそもチェーン店だったのか個店だったのかもわからないや。ちなみに高校の近くにはもう1個弁当屋があり、そちらではスネオヘアーともさかりえの夫)がバイトしていたらしい。行ったことないんですが。なんせ「わかめん」が美味すぎた。



最近は本当にHAPPLEに夢中。何か口ずさんでいるなぁ、と我に返るとだいたいHAPPLEの曲です。ずっと聞ける。飽きがこない。本当に皆さまに聞いて頂きたい、観て頂きたい。だから、今年のインディーファンクラブに出ないのは悔しいのだよなぁ。インディーファンクラブにはayU tokiOと失敗しない生き方も出ない。しかし、8月に新宿ロフトで行われる『TEKI PAKI』には3バンドとも出演します。そこに更に、GORO GOLOと奇妙礼太郎ですから、これは本当に素晴らしいイベントですね。とは言え、楽しみな、いや楽しみ過ぎるインディーファンクラブ。ついにタイムテーブルも発表され、TLも悲喜交交。私はラストをceroで決めるか、ザ・なつやすみバンドかジャポニカソングサンバンチか、でとても悩んでいる。しかも、ミツメもどついたるねんもラストにいらっしゃる。後、ジオラマシーンフジロッ久(仮)か、という悩み。Feverだけ新代田駅にあって遠いのでスケジュールを組む時、気をつけねばならない。同じ時間のMILKやTeen Runnigsだって観てみたい。片想いも観たいが、5lackも観たい。あー悩ましい、楽しい。で、間違いなくオススメしておきたいのはスタートをGORO GOLOに決めてしまう!という事です。oono yuukiも藤井洋平も間違いなくかっこいいのですが、未見の方はぜひGORO GOLOを観て頂きたい。ブッ飛ばされるはず。そして、音源が音楽前夜社とSTIFFEEN RECORDS のダブルネームでリリース決定!うおーーーー。STIFFEEN RECORDSとは何ぞや、はここ(http://www.stiffeen.com/about/index.html)で読めます。ようは、カクバリズム角張渉と銀杏BOYZ安孫子真哉が運営しているレーベルで、GORO GOLOの音源がれ7年ぶりのリリースになるそうです。止まっていた歴史が動き出したー。



星野源が、今度は「こじらせ女子大嫌い」という発言をされたそうで。『SPA!』でのインタビュー以降の尖り方興味深い。一体何のメリットがある尖りなのだろう。言っている事はもっともだとしても、今までの芸風を考えると、はっきり言って売れた途端の手の平返しにしか見えないし、言いたい事言うその姿勢もちっともかっこいいと思えない。前も書きましたが、「世間の勝手なイメージに殺されかけた」という発言は、カルチャー史に残る当たり屋っぷりですよ。でもなぁ、頭がよく、野心家だと思うし、何かしら戦略があるでは、と勘繰りたくなる。もしかしたら、この尖り期をある程度演じた後は、「欲しい物を全部言いなよ」「プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶えるため!」的な全肯定王子様モードに突入するのではないか!?それは強いぞ、と。本格的なポップシンガーのフェーズへ。いや、でもほんとそうやって、こじらせ女子とやらもそっと包み込んであげて欲しいよ、星野源には。これに失敗して、尖ったまま人気が失速した場合は、「ポップシンガー星野源九龍ジョー(例の『SPA!』にて名インタビューを引き出した御方)が殺した」と言ってしまっていいでしょう。でも、よく考えたら尖りからの肯定ってただのツンデレーションですね。



私立恵比寿中学のメジャー1stアルバム発売するのですね。さつき が てんこもり先生の「無限ルーパー」だけ楽しみだ。ヒャダイン杉山勝彦も新曲はなしかー。シングルの「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」は入らないのはうれしい。でも、「放課後ゲタ箱ロックンロール」と「大人はわかってくれない」が入っているのな。こないだのシングルからとうとう買うのはやめてしまったんですが、「手をつなごう」はいい曲だと思いました。

PVもちゃんとしている。メジャーで出たシングルの初回版カップリングの超名曲「ほぼブラジル」「歌え!踊れ!エビーダダ!」(さつき が てんこもりのペン)、「踊るガリ勉中学生」(杉山勝彦のペン)の3曲はアルバムに入らないようなので、中古屋で見かけたら即ゲットをオススメ致します。



ヤクルトが弱過ぎてスポーツニュースを見るのが辛くなってきた。新人のライアン小川でしか勝てないなんて情けない。けど小川凄いなぁ。なんとか菅野から新人王を勝ち取って欲しい。ヨシノリもですが、何といっても右のエース館山の離脱が痛かった。あまりに。後、早く川端と雄平戻ってきてー。今週の前半は家で大人しくDVDを観ていた。『M-1グランプリ2008』を見直す。

オードリーの快進撃の始まりを改めて見て静かに興奮した。しかし、1本目の漫才は今観てもむちゃくちゃ面白いな。NON STYLEキングコングの漫才の面白さが何度観ても理解できない東京っ子な僕です。同じ関西でも、1番手だったダイアンのサンタクロースのネタはとても好きな1本で、あんな結果に終わってしまった事が今でも解せない。宮崎駿の『紅の豚』も観た。
紅の豚 [DVD]

紅の豚 [DVD]

風立ちぬ』に備えて、観直しておくべきと感じたのです。いやーよかったですね。宮崎駿の趣味と美学が1番素のまま出ている作品だ。とにかく粋だった。そうそう、『風立ちぬ』の4分の予告編、とうとう観てしまいました。あんなものを観た後に他の映画観られるか!凄い。これで『風たちぬ』が傑作じゃないわけない、という感じでした。あーでも、ジブリとかってとにかくマスが広いから、モラルだとかつまらない尺度で映画を批判する人がたくさん出てくるんだよなー。。『おおかみこどもの雨と雪』の時以上かと思うと、今から嫌だ。



オススメライブ。

「三田村管打団?初の東京ワンマンライブ!
〜ツツウラウラ?初めマシテ!カンダダン〜」
2013年6月29日(土)@神保町・試聴室(旧・スタジオイワト)
出演:三田村管打団?
open18:30 / start 19:00
前売2,000円 当日2,300円(D代別)


これはマストではないでしょうか。三田村管打団?のライブ、まだ数回しか観た事ありませんが、本当に信じられないくらいよいですよ。まだ予約できるようなので、急いで!しかもサードアルバム『!!!』も先行発売!わお。




Homecomings インストア・ライブ at 東京
会場:ココナッツディスク吉祥寺店
Open 21:00
出演:Homecomings (Acoustic SET)
入場無料

こちらも関西からやってきます。インディーファンクラブの翌日!21時から。ココ吉店長のレコメンド文よかったですよね。福富君の銀杏BOYZ好きを見抜いた、という話。「You never kiss」はコンピ収録の銀杏ギターな感じのが好きかもしれない。なんでもこの日はHi,how are you?の原田君もやってくるそうです。インディーファンクラブも勝手に路上とかで演奏しちゃえばいいの。何年か前にどついたるねんもやっていましたよね。