青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

思い出波止場(洋楽編)

中学生の頃夢中になっていた洋楽シリーズ。どれも私の心を打ち抜いた曲。THE BEATLESに夢中になり洋楽聞こう!と意気込んだもののなぜかQUEENに行ってしまい、道を間違えたのです。長髪への憧れ異常。でもAerosmithの「Jaded」とかMR.BIGの「SHINE」は今聞いてもかなりいいですね。後、Journeyの「Separate Ways」のPVは今なお必見だ。















Uli Jon Rothを神と崇め始めてから(仙人がスカイギターとか中学生が夢中になる要素しかない!)、HRとAORから様式ヘヴィーメタルに移行していよいよ道を間違えていきます。ある日、突然THE BEATLESスピッツに舞い戻り、現行のバンドとしてOASISGOING UNDER GROUNDのファンになり、HR/HMのCDを全て売ってしまうという悲しい出来事が起こります。