青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

最近のこと。すっかり秋。食欲の秋。

TLで流れてたんですけど、いいですよねぇ。作った人偉い。確かに「こんなにうまいものはじめてたべた」ってめっちゃ言ってるイメージあるわぁ。コミックスの色褪せている感じがよいですね。僕は今更ながら空前のサブウェイブームです。



ミツメの「煙突」のア―コスティックセッション映像がUPされた。

むっちゃいい。ミツメ好き好き。「煙突」めっちゃ好き!しかもこれは団地で撮影されているそうです!ミツメと団地って凄い腑に落ちるわぁ。



名曲!と騒ぎ続けてきた私立恵比寿中学の「ほぼブラジル」の音源がYouTubeにあがっていたので、聞いてみてちょ(消えてた)。個人的には毎回聞くたびにみれいの「ガツン おでっこっに チョークが飛んできた」のミラクルなメロディーラインがまだBメロである事に驚愕してます。この後、珠玉のCメロにサビまであるんだから贅沢の極み。番組内の企画で元SUPER BUTTER DOG池田貴史の作詞:作曲、エビ中歌唱の「頑張ってる途中」という曲があるらしく、それがまたいい(これも消えてた)。後、カーネーションの「I LOVE YOU」の名曲っぷりに震える。

素晴らしい歌声。昔、くるりのラジオに直江さんが出演して「ANGEL」を弾き語りした時の衝撃が忘れられない。アルバム欲しいなぁ。でも、Flying LotusもOGRE YOUR ASSHOLEも織田裕二山下達郎のリマスターされたベスト(インタビューがどれもおもしろいですね)も欲しい。お財布がまいるね。10月には禁断の多数決にceroも出る。ceroのアルバム楽しみだな。この煽りビデオ観ていると大変気持ちがアガってきますね。

特設ページのカクバリ社長の文章も、「柄にもなく」と書いていますが、いつもの安心のカクバリ節でした。「〜で、〜で、〜だけど〜で、〜で、〜だけど〜だ」みたいなあの並列と逆説が入り乱れる文体を角張スタイルとして特許をとって1回使うごとにキセルのお兄ちゃんに40円入るようにしましょう。




この間ライブ開演間近で急いでいたので、中野駅北口前(ブロードウェイ商店街入り口)の立ち食いそば屋「田舎そば かさい」に初めて入ったのだけど、涼しくなってきたし、暖かい蕎麦を吹きさらしで喰うというのがたまらない赴きでした。生姜入れ放題だし、麺が太くて美味しかった。



秋山清デストラーデ秋山清デストラーデ」僕は根っからの西武線ユーザーなのでピンチの時はいつでもこの呪文を唱えて窮地をしのいできた。何言ってるか意味わからないってお友達はお父さんに聞いてみよう!ジョージアの缶コーヒーを買ったらプロ野球助っ人外国人フィギュアがついてきて、開けたらオレステス・デストラーデでした。

うれしい。今思うと眼鏡なのに怪力というギャップで幼い僕に衝撃を与えてくれた大切な存在。物凄い強打者というイメージでしたが、打率は260くらいだったのですね。けど足も速かったらしい。後、双子だったんですね、彼は。後、私の記憶では『ドカベン』の山田が西武に入団した年のキャンプにはデストラーデがいたはず。でも、試合では出てきた記憶ない。ちなみに清原は西武から巨人に移籍する際、悩み過ぎて実家の畳屋に訪れてまで山田に相談してっからね!



はねるのトびら』が終わった。2時間もかけて最終回を放映したのに、今までの総集編映像を最後の最後まで流して、演者スタッフが番組への思いを涙ながらに語る、なんだったら1番観たい部分をダイジェストで5分くらいにまとめて終了。信じられない。10年以上続いた番組があんなにあっけなく終わってしまうのか。初期にやってた「グローバルTPS」「MUGA様とおーたむSAN」「徹夜ンアソブ」「TOKYOスタイル」「タモさんちの猫」とか好きだったなぁ。DVDも買って繰り返し見てました。秋山、板倉、塚地は本当に新しい波だと思ったものです。