青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

THIS IS PANIC『「愛してる」って言って PV Pt.1 韓国ver.』

THIS IS PANICというバンドの『「愛してる」って言って PV Pt.1 韓国ver. 』という動画。THIS IS PANICの音源は聞いた事がなかったのです。けど、TLでちょっとした興奮と共に何度かこの動画のリンクが流れてくるので、「なんだかうさんくさいなぁ」と思いながらも、真夜中に携帯電話で見てみたら結構ウルっときてしまったのだ。

竹島問題で揺れる日韓関係を憂いた彼らは韓国に飛び、チープなサウンドに歌詞でただ「愛してると言って」と叫ぶ1曲を歌い踊り続けた。

全部わかってるよ 悪いのは君じゃない だから「愛してる」って言って

こんな歌詞を今、韓国に行き、街中で歌う。これを「作為的だ」とか「売名行為だ」なんて言葉で片付けてしまえるようにはなりたくないな。売名?そんな気持ちが彼らにあったか?いや、そんなものあるに決まっているけども、彼らが韓国まで足を運んだ事実も、この動画に映っている彼らを見て生まれている韓国の市井の人々の笑顔は本当だし美しいと思います。「音楽が世界を変える」とかまぁそういうロマンチックな希望ももちろん抱いてしまうんだけど、僕はこれは、ポップミュージックというのは政治とか歴史とかという枠を越えて、ただ匿名の街の人々のために鳴り響く音楽であるということを証明する傑作動画じゃないかしら、なんて思って感動してしまったのだ。韓国verという事は中国にも行くつもりなのだろうか。頑張って欲しい。