青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと(2012/09/11~)

月曜日は『pop underground showcase』の3日目、スタジオイワトでのPOPOとうつくしきひかりのツーマンを観てきた。POPOのダブっぽく響くオルガンがめちゃかっこよかった。この日のPA宇波拓氏で、小さくて贅沢な音だった。うつくしきひかりの演奏も今まで聞いた中で1番生々しい。ほとんど加工されていない中川さんの声。むちゃまどろみました。うつくしきひかりとPOPOの共演も素晴らしく、それぞれの持ち曲「パンを買いに」と「木漏れ日の歌」は珠玉の一言。ライブ後、シラフさんが「天下一品の水道橋店スープが熱くて美味しかった」と言っていて、たまらなくなってしまいつい入店。そうなのだ、この店のスープは熱くて濃いのだ。



火曜日は恐ろしいほどの睡魔に1日中襲われていてダウナー。お笑いのDVDを借りて家に帰る。ラバーガールの『ジェイコブ』とトータルテンボスの漫才ライブ集『漫遊記』を観た。

元気がなかったので風邪薬の小児用シロップをゴクリと干してみたら、プラセボ効果からものっそい躁状態になって、なんかもう徹底的に楽しみたいな!とわけもわからず高揚していた。前田敦子るろうに剣心に運ばれていた。佐藤健に運ばれるあっちゃん。はっ!『Q10』のポスターの反復だ。



The XXの2ndを聞いているんだけど、やっぱり好き。

抑揚が更に絞り落されていて、メロディーの印象がほとんど残らないのだけども、なんかもうシームレスに永遠に浸っていられて、とっても今の気分だ。40分未満というのもいいですね。The XXはちょっと特別に好きだなぁ。思わずJamie xx のソロシングルのMP3をamazonで購入。150円。まさかのスティールパン使いに狂喜する。

あと、禁断の多数決の「いまある光」という曲が好き。10月に出る流通アルバムに収録されないらしい。もったいない。

プッチモニの『BABY! 恋にKNOCK OUT』のPVがチープにサイケでやばい。リリース当時は気づかなかった。特に1:02からの見えない何かから逃れる保田圭と1:33からの手を振って近づいてくる保田圭が秀逸なので必見だ。保田圭まじバキバキ、保田圭アシッドハウス




アメトーーク』の「どうした!?品川」むちゃおもしろかった。東野幸治がとっとと本気出して、さんま紳助のポジションを全てかっさらって欲しい。そういえば、この日は『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングにくるりが登場するというので、一応録画しておいた。まず何より、浅野いにお花沢健吾リリーフランキー妻夫木聡木村カエラ奥田民生などなど、嘘みたいにサブカルで、思わず赤面してしまう。Mixiに日記を書きたくなりました。

タイガー & ドラゴン DVD-BOX

タイガー & ドラゴン DVD-BOX

宮藤官九郎タイガー&ドラゴン』を一気に観直した。脚本の構築美に酔いしれる。長瀬君も岡田君もまだピチピチしているし、まだ華のない星野源も出てる。全キャラクター愛おしい。人間の業の肯定が確かにある。『うぬぼれ刑事』でまた長瀬智也西田敏行のコンビでやりたくなってしまうクドカンかわいい。落語への思いが募ってフォロワーのnabe-young君にご教授願って、オススメの春風亭一之輔の公演を観に行く事にしました。




楽しみにしていた3連休もあっという間に終わってしまった。土曜日は快快『りんご』を観に横浜KAATへ。

この公演、創設メンバーの大幅脱退前の最後の作品という事で、向こうもすっごいアジってくるし、こっちも思いっきりアジられちゃって、むちゃくちゃ楽しみにしておりました。で、また劇場に足を運んでみても、とにかく開演までワクワクさせられっぱなしで、なんかもうそれだけで最高だなーとか思っていたのですが、内容も傑作でした。崇高な志をあんなにもエッジを効かしたままにポップに着地させる事ができるんだ、と惚れ惚れした。観劇後、適当に散歩して辿り着いた商店街が、昼間から路上で酒を飲むおっさん、地下から匂い立つ糞尿の匂い、乱立する風俗店、ととにかく通り1つ挟むだけで、お洒落なYOKOHAMAとかけ離れたスラムっぷりを発揮していて結構ビックリした。



日曜日は1年ぶりの藤子F不二雄ミュージアムへ。去年よりはかなりゆったりと見られて満足。F先生の原画、複製画の線と色の美しさに酔いしれる。テラスには「もしもボックス」とドラミちゃんのオブジェが加わっていた。「もしも魔法が使える世界になったら」と電話した。

シアターで上映されていたF版アベンジャーズ『Fキャラオールスターズ大集合 ドラえもんパーマン 巨大スクリーンで危機一髪!?』が想像以上にひどくて残念


小池さんのラーメンが思っていたより美味しくて驚く。あと「きれいなジャイアン」の正体がスカート澤部渡氏なのではないか、という論争が巻き起こる。



さくらももこ劇場 コジコジ~COJI-COJI~ Vol.1 [DVD]

さくらももこ劇場 コジコジ~COJI-COJI~ Vol.1 [DVD]

さくらももこ劇場 コジコジ』を観る。コジコジのアニメDVDってあんまり取扱っている店舗が少ない上に常にレンタルされていて、ついに1巻を見る事ができたわけですが、原作の味を損なわずに、いい塩梅にかわいさに加わっていて、素晴らしい出来栄え。特に好きな、コジコジ宇野千代荒井注の子供である事が発覚する名作回を観た

キミのそばにもそれはあるはずだよ  
楽しみながらさがしてみるといい
ふしぎなことは偶然じゃないんだ  
くだらないことばからしいこと 
キミは見るだろおどろくだろ でもそれが
リアリティとかなんとかっていうものさ
今すぐに気がついて知ろう むずかしくないよ

完璧なラインをたずさえたホフディランによるオープニング曲『コジコジ銀座』も素晴らしいですが、エンディングの電気グルーヴ『ポケットカーボーイ』のアニソンとは思えぬミニマルさがあまりに斬新だ。卓球のビートで踊るコジコジも超かわいい!



月曜日は新宿伊勢丹のズッカに展示されていた写真を観に行く。ズッカを身に纏った私立恵比寿中学の皆さまを観る事ができます。素敵でした。写真を撮る人が上手いのか、アー写などより断然かわいい。つるとんたんで食事したんですけど、そこまで美味しくないのではないか?という疑問が。客層と衛生面もちょっと首を傾げる感じだったので、多分もう行かないです。疲れたので早めに帰って連休明けに備えました。