青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

スカートのこと、最近のこと

スカートのアナログ『消失点』を買った。初期音源集とベスト盤の間のような音源となっています。やっぱりいい曲ばかり。確か「消失点」という曲もあったはずだけど、それは入っていないようだ。とにかくまだ買えるようならば、初期音源集CD-R『Lovers Chronicles』と『スカート』はすぐ手に入れたほうがいい。しかし、スカートのアナログアルバムという響きだけでもうウットリしてしまう。そして、言うまでもなく素晴らしい西村ツチカ先生のジャケット。

こいつを記念して、スカート澤部渡氏が2006年頃からつけていたmixiの日記を覗いてみる事にした。ブログ同様に情報量と自意識との葛藤が素晴らしい。まだ2ヵ月分くらいしか読んでいないのだけど、空気公団の名盤『ねむり』

ねむり

ねむり


に寄せた18歳澤部氏の文章を抜粋。

だらしなく点や線を塗りつぶしていく雨のしずくが、 僕の肩にあたり、君の髪に触れる。 そんな瞬間をたまらなく思っていた。 彼女の歌声はそのしずくをふき取りはしないが、 かさを差す右手の負担を減らしていたようには思う。

か、かっこいい。なんて18歳だ。まぁすでに「ウーリッツァー」とお「月の器」といった名曲を作っていたんですもんね。そんな「恋人がほっしー」と叫んでいる日記、面白いですよね。「澤部わたる子」という名前で登録していてマイミクじゃなくても読めます。





最近、スチャダラパー『偶然のアルバム』とA Tribe Called Quest『The Love Movement』をよく聞いています。

偶然のアルバム

偶然のアルバム

THE LOVE MOVEMENT

THE LOVE MOVEMENT

『偶然のアルバム』は星野源も愛聴しているらしい。『The Love Movement』はほんと好きですわ。「Like It Like That」とかtofubeatsオノマトペ大臣の感じだなー、とか思っていたりして。

そういえば、出ますねtofubeatsの『水星』

泣いちゃう。PVも最高。TLで話題のマルチネレコードから出た(無料DL)Avec Avecの『おしえて』もいいし、どんどん年下がすげぇ。

http://maltinerecords.cs8.biz/107.html
QN(ex SIMI LAB)のソロアルバム『New Country』がものっそくよくて耳が喜んでいる。The OTOGIBANSHI‘Sもいいしなぁ。






UHA味覚糖の「塩純露」なる飴が美味し過ぎる。

べっこう飴に塩(五百万年もの時間をかけて大自然が創り上げた天然塩レイククリスタルソルト!)が練り込まれているのだけど、べっこうの甘さを堪能している際に塩のしょっぱさが舌に触れると、脳味噌を直で刺激してくるようなえも言われぬ快感が走ります。まじで快感過ぎて怖いくらいだ。世が世なら塩純露を巡って戦が起きるね。






台風の日に渋谷で話題のカン・ヒョンチル『サニー永遠の仲間たち』を観てきた。1000円DAYだったらしく台風だというのに満員。40代くらいの方々はみんな号泣していました。そりゃ、そうだろなぁ。これがドラマだったら諸手を挙げて絶賛するんですけど、映画として観た場合は個人的には粗が目立った。実写ですらないし、比べるのは間違えているかも知れないけど、高畑勲の『おもひでぽろぽろ』の画面構成や脚本のエピソードの掬いあげの素晴らしさを痛感すると言いますか。空間の把握とか照明はあれでいいのだろうか。あの女の子たちを絶対もっとかわいく撮れると思うのだけど。韓国映画のレベルというのがいまいち測りかねる。チョン・ジェウンの傑作『子猫をお願い』の素晴しさをもう一度。とは言え、面白かったんですよ。ホロっと泣きましたよ。出てくる子達もみんな好きになったし。僕がテレビマンなら、なんとか権利を買いつけてナミ役を松嶋奈々子と前田敦子で連続ドラマでリメイクしますね。クラスメイトは全員AKB。現在のチュナは小泉今日子かしら(本当はRIKACOに似てた)。叩かれるだろうけどヒットはしそう。




映画後、外に出たら暴風雨でとにかくビショビショになって帰った。傘も一瞬でひっくり返りました。映画といえば、吉祥寺バウスシアター瀬田なつきの『5 Windows』が上映するんだよな。横浜での上映は見逃したので今度こそ必ず!爆音祭も『孤独な惑星』と『テトロ』やるんだよな。今年観た映画の5本指に入る作品郡だよ。『アンダーグラウンド』『レディ・アサシン』『アンストッパブル』も観たい。けど、平日だから観れなそうだ。家に帰って録画してあった先週の『とんねるずのみなさんのおかげでした!』を観る。ローラと米良美一の食わず嫌い強烈。超笑った。ローラはノリさんの事をずっとトシさんって呼んでた。