青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

最近のこと。金環日蝕は朝っぱらからSMAPが屋上に登ってるのをテレビで見て事の大きさと乗り遅れてしまった事に気づく。眼鏡がない!道行く人がみな空を見上げて、更にその空がどんどんうす暗くなっていく様はスピルバーグ映画のようで、ちょっとキュンとしてしまいました。
地元の駅に最近話題の東京チカラめしができたので入ってみる。牛丼なのに焼いてある、ようは焼肉丼みたいなものらしい。タレの味が子供向けのような感じでした。なんと+210円ほどで生卵にサラダにエビフライまでもがついてくるというので、テンション上がって頼んだのですが、出てきたのは短くて細い衣をまとった何かでした。騙された。まぁ210円でちゃんとしたエビフライを食べようというのは夢を見過ぎた。引越しがしたい。阿佐ヶ谷で築20年未満で風呂・トイレ別で2Kなのに5.5万円という物件を見つけた。築20年未満で2Kタイプのアパート自体珍しいよなぁ。なんでこんなに安いんだろう。物件を見るの素人過ぎて騙されてる気がしてきた。



録画していたアメトークの「博多華丸・大吉芸人」が案の定心温まる内容でうれしい。今週も楽しみだ。早く博多華丸・大吉パンクブーブーのよだれが出るような絆エピソードを本人の口から聞きたい。ところで、この回に何故か土井玄臣さんが出演していたわけですが、よく観てみるとバッドボーイズの清人だった。気づかなかったけど似てますわ、この2人。


おちゃらけていてもどこか寂しげな所も似ている。しかし、そんな土井玄臣が昨年出した『それでも春を待っている』というのはもう少し賞賛を受けて然るべきだったのではないか。ナタリーは無理だとしてもシンラには取り上げて頂きたかった。後、『んんん』と『それでも春を待っている』の間にCD-Rで配られた音源集。あれはちょっと凄いよな。「Swimmer」「カファール」「マリーゴールド」「日々」「夜」「天使」「Chapman」「歌にはそれが残る」etc・・・・正式音源として出して然るべき評価を受けて欲しい。才能というのは発揮されて賞賛されるべきだー
これレコードからだとスルーで、kitiから出ると取り上げられるのか。そんなこれレコード主催の宮下和夫によるユニット洞『発見』

発見

発見


とてもいいです。最初あまりにキセルだし、あまりに似た曲が60分も続くのでちょっと食傷気味だったのですが、慣れてくるととてもいい。「イ・デホ」とか最近のキセルのどの曲よりもいい。それに洞にはまどろむギターのリバーブがある。もう少し聞きこんでみようと思います。kitiと言いますと、mmmが年下だと最近知ってショックを受けました。年下であんなにトレーナー着こなすやついたとは。キャッツ!



なんとなくスピッツの「君が思い出になる前に」を聞いたら歌い出しのメロディーに驚いて、いつでも新鮮に驚いている。

スピッツが「空も飛べるはず」「青い車」「スパイダー」「ロビンソン」というシングルを1年間で4枚出した経緯をロックリスナーとして体感できなかった事を悔やんでいるんだけど(それはもう凄まじい体験だったのではないでしょうか)、いずれミツメが味あわせてくれると期待してもいいでしょうか。



横浜STスポットへ東京デスロック『モラトリアム』を観に行く。13:00〜21:00までの8時間やっていて、いつ入ってもいつ出てもいい、しかし、再入場は不可、という不思議な公演。途中から入って2時間弱で退場。まぁ、いくらでも頭では面白がりようはあるんだけど、体感としてはおもしろくなかったので出ました。8時間いたらそれなりに何か掴めるのかも知れません。でも、僕はその時間を使って散歩をしたり、タイ料理を食べたりしたい、と素直に思ったので、出た。最終的に演者と観客が一緒に踊ったり、本の読み合わせをしたりしたそうなので、ほんと退場してよかった。そういうので「演者と観客の境界の曖昧さに〜」みたいのってどうなのだろうか。まぁ、でもこんな試みが可能な演劇っておもしろいな、とも思う。




TUTAYAで借りてきたDVDを観る。ジャルジャルのライブを2本。それに細田守『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』

おもしろかった。細田守の監督したデジモン劇場版がおもしろいと聞いていたのですが、やっと観る事ができました。ここまで『サマーウォーズ』のプロトタイプになっていると思わなかった。家の前が観覧車というイメージの鮮烈さは凄いですね。何でもお台場と光ヶ丘をミックスしたロケハンだそうで。



映画といいますと6月末から4週間、イメージフォーラムにてホセ・ルイス・ゲリン映画祭が開催されるというので小躍りするほど喜んでいます。観るチャンスがほとんどなかった諸作をスクリーンで拝めるチャンス。通いつめるか、一気に観るか。


あーオイラも殿馬みたいにピアノが弾けたらなぁ。