青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

KONCOS『目黒川と阿武隈川と札内川との関係性』

昨年惜しくも解散してしまったriddim saunterのドラマーでありメインコンポーザーであったTA-1古川太一が同じく元riddim saunterのギタリスト佐藤寛とKONCOSというユニットを結成したそうだ。

なんとピアノとギターのデュオ。リズムレス。しかし、riddim saunterのドラムとギターと言えば、あのThe La'sになぞらえるほどのリズムプレイヤーである。

KONCOSではドラムからピアノになったとは言え、やはりTA-1、ピアノの美しいメロディとコードの響き、それに跳ねるリズムが楽曲をリードしています。





上記2曲を含んだ全8曲入り音源『目黒川と阿武隈川札内川との関係性』が下記サイトでフリーダウンロードできます。

5/18までですよ!全てインストですが、完成形はなんでも日本語の響きを重視した歌が入るとか。一聴すると所謂お洒落イージーリスニング音楽のようですがポップソングであろうという意志を感じとれます。更にここに言葉が乗るとなると、これは強度を持った、例えば北海道-福島-東京という距離を繋いでしまうようなシティポップミュージックになるのではないかと期待しております。
http://sunnysunny.me/release/sny001.html