青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこっとこと

瀬田なつきの新作はANAのCMだっていうんだから驚きだ。ショートムビー『空の話』

まぁ確かに瀬田なつきですね。この語りのリズム感は演劇との相性もとてもよさそう。ロロの『常夏』のアフタートークにも登場したようだし、何か融合を見てみたい。舞台役者を使って映画を撮る、とかではない融合の仕方って何かないものか。舞台のバックがスクリーンになっていて、そこに瀬田なつきの映画が流れて舞台と絡んでくる、みたいな感じでしょうか。もう、ありそー




片想いのアナログ盤を本当に毎日聞いています。

A面の「踊る理由」が最高なのはもう当然で、裏を返したB面の「センチメンタル☆ジントーヨー」もまた最高なのだ。ジントーヨーというのは沖縄の言葉で 「まったくそうだね」「いいんだよ」「本当だよ」みたいな意味らしい。そのおおらかな肯定は、片想い流「ヘビーローテーション」にてなされる!



後、よく聞いているのがKindness『World You Need a Change of Mind』

World You Need a Change of Mind

World You Need a Change of Mind

イギリス人。1stアルバム。こういった感じのものはだいたいけっこー好きだ。




池袋に餃子の王将が誕生。しかも一推しライブハウス、ミュージックオルグから1分。これは大変です。確実にオルグはニンニク臭くなりますね。オープン2日後にさっそく足を運んでみたのですが、賑わっていましたねぇ。しかし、この王将、関東店舗にしては2階建てで広く、かつ清潔感があります。バナナマン設楽が思う世界で1番汚いものは日村さんのチンコで、その次が王将の床、という事でしたが、こちらは床が絨毯使用なのでベタつきもやや回避されるのではないでしょうか。都内の王将ってだいたい駅の高架下とかだけどここは駅から少しだけ離れていてよい。天津飯セットを頼む。天津飯(塩ダレ)+餃子1人前+サラダ+小皿+スープという豪華さ。天津飯好きや。食後激しい腹痛に見舞われましたが、気のせいでしょう。次はめしばな刑事一押しの餃子2人前+ライスに挑む。池袋店だとキムチとみそ汁もついてくるぜ!オープンしたての王将には初めてのバイトと思わしき高校生がたくさんいて緊張でプルプル震えていたりして実にキュートでしたよ。私の初めてのバイトはローソンでした。最初だしコンビニで基礎を学ぼうという事で、制服が1番かわいかった(気がした)ローソンにしました。コンビニって料金の払い込みやらチケットの発券やら郵便やら写真の現像やら宅配やら本当に色々やっているので覚えるの決行大変だったなぁ。まず、煙草の銘柄をね、覚えないといけないという。1番思い出深かったのは、おばあさんが「海賊船に乗りたいんだけど」とやってきたので、こいつは完全に頭おかしいぞ、と決め込み軽くあしらおうとしたらお台場冒険王とかのワンピース的なやつで怒られた事ですかね。コンビニはほんとなんでも手がけているのだなぁ。