青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

週末の過ごし方

金曜日は帰宅後、録画していた「アメトーク」「めちゃイケ」を消化。「女の子苦手芸人」はタイトル負けしない名回でしたね。オードリー若林の、キャラクター設定しないと女の子と話せないので合コンには「日ハムが大好き」という設定で向かっていた、というのが秀逸だった。ケンコバの「僕は部屋で丸まりましたからね」も本年度MVPものだった。めちゃイケ3時間スペシャルは適当に飛ばしながら見たのだけど15年ぶりに岡村探検隊が復活!ちょうどその15年前の最後に放送された岡村探検隊ビックフット編(和田アキ子)が私の初めて見た「めちゃイケ」だったので感涙。小6で塾終わった後に何となく見てみたらあまりの面白さに「お願いだからこの番組だけは毎週見させてくれ」と親に懇願したのを覚えています。受験だったので。かわいそうな子供ですね。とにかく知らないお笑いのルールに満ちていて刺激的だったんですな。念願かなって見せてもらえるようになり「THE STAMP SHOW!!」のわけのわからないパワーとリズム感に虜になりいよいよ夢中になったわけですが、あのコーナーってクレームで5年間くらい放送自粛しちゃったんですよね。悔しかったなぁ。ルーク(肉巻きおにぎり)がいない今や復活はないのですね。オードリーのANNにナイナイ岡村乱入回を聞きながら眠る。オードリーが高揚している感じが伝わってきて微笑ましい。そうだ!『めしばな刑事タチバナ』の新刊も購入致しました。

めしばな刑事タチバナ 5 [ほか弁ウォーズ] (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 5 [ほか弁ウォーズ] (トクマコミックス)

いなばのツナとタイカレーも取り上げられています!そして、ほっかほっか亭vsほっともっと問題にも言及してくださり、スーッとする。



先月末から溜まっていた疲れを癒そうと目覚ましをかけずに寝たら14時間眠ってしまった。お、俺の土曜日が。とりあえず自転車で中野通りの桜のアーチを観に行く。あそこの桜好きです。しかしこの日は陽が出ていなくて寒かった。中野でディスクユニオンレコミンツを眺める。なんとレコミンツが店舗規模縮小するようで、とうとう1フロアでの営業となるようだ。かつては3フロアだった所を1フロアでJ-POP、J-INDEI、ROCK・POPS、SOUL、HIPHOP、JAZZ、HR/HM、CLUB・HOUSE、CLASSIC等がギリギリの在庫でギュウギュウに詰まっている。今まであった在庫はどこへ?と思ったらかつて使用していたフロアで30%OFFセールが行われていた。これは切ない。セール会場では何故かゆーきゃんが流れていてこれまた切なかった。レコミンツヘヴィーメタルリスナーだった中学生の頃からとてもお世話になってきたものです。「うわ、KAMELOT『Karma』にDARK MOOR『THE HALL OF THE OLDEN DREAMS』も中古であるのかよ!」と興奮したのを今でも鮮明に思い出す事ができます。

Karma

Karma

Hall of the Olden Dreams

Hall of the Olden Dreams

ここらへんのくだり2000年前後のメロディックパワーメタルファンは懐かしさのあまり涙で読み進められないのではないでしょうか。しかし、このブログを読んでいる人でメロディックパワーメタル経由の人が一体何人いるのでしょうね。レコードを買うという習慣がいまいち自分に根付かない。中古相場とかわからなんし。この日はもう少しで思い誤って海援隊贈る言葉』の7インチ400円が安いような気がして買ってしまう所でした。危ない。中野は再開発が進んで広い道ができてキャンパスや病院が新しくできていた。中野が変わっていく。




荻窪まで移動して、春木屋で中華そばを食べる。老舗であり黎明期のラーメンブームの牽引役ですが、何度食べてもその崇高さが私には理解できないのです。値段がね、チャーシュー麺1300円なんてのはねぇ。あれで650円だっていうなら紛う事なき名店だとは思いますが。後、これは個人的なものですが天下一品のこってりスープは何てことなく飲み干せますが醤油ベースのスープって丼一杯飲むの無理なんだよなぁ。そして、荻窪ベルベットサンにてoono yuukiのライブを見る。MC.sirafuにmmmにAlfred Beach Sandalなどを含む大所帯バンドで、統制は取れてはいないと思うのだけど、とにかくエネルギッシュだった。ベルベットサンは青梅街道沿いにあって車の光がちょいちょい店内に差し込むのだけど、あの演奏を体感していたら、お店の屋根も壁も吹き飛んで、演奏陣を乗せた床がそのまま青梅街道を走っていってしまうような、そんなイメージを抱きました。ニューアルバムが完成し6月に発売なのだそう。楽しみ。

夜、ダチョウ倶楽部出川哲郎『リアクションの殿堂』のDVDを見る。

リアクションの殿堂 [DVD]

リアクションの殿堂 [DVD]

リアクションの殿堂 ~遺作~ [DVD]

リアクションの殿堂 ~遺作~ [DVD]

これは本当に素晴らしい。実は彼らはかっこいいのだ、という評価軸はもう聞き飽きたよ、って話ですが、こうあらためてパッケージされたものを見るとやっぱりむちゃくちゃかっこいいですね。腹抱えて笑いました。地上波でおよそ放送できないであろう浣腸陸上、浣腸プロレスというあまりに最低で秀逸な企画があるので是非気になる方はチェックして欲しい。




日曜日は先月行ったばかりの農家の台所に再び赴き野菜を喰らいまくる。この身体にいい感じはちょっと病みつきになります。キャベツとマッシュルームとカブと菜の花が美味しかった。そして、阿佐ヶ谷住宅地〜善福寺川沿いでプチ花見。セブンイレブンの和菓子のクオリティの高さにうなる。その後、漫画喫茶に籠る。手塚治虫の『鉄腕アトム』の別巻(1)を読む。

鉄腕アトム別巻(1) (手塚治虫漫画全集)

鉄腕アトム別巻(1) (手塚治虫漫画全集)

こちらにはアトムのちょっと亜流作品が収録されている興味深い1冊。中でも面白いのは、今度こそ完璧な人間アトムを作れ、という政府の指令の元、人間らしさを強化したアトム2世を制作するも、原子爆弾を分解して諸外国に売りつけ、性欲が強すぎてそのお金で100人の女を囲い隠遁してしまう、という「アトム2世」。オチは「よっ!性戯の味方!」ですよ。ひぇー。そして1番の目玉は「アトムの最後」であろう。手塚本人も「いつ読み返しても陰惨でいや〜な気持ちになる」と記している、強烈な虚無感に満ちた悲劇作。一読の価値はありかと思います。更に志村貴子放浪息子』を12巻一気読み。
放浪息子 (1) (BEAM COMIX)

放浪息子 (1) (BEAM COMIX)

あまりに面白くて素晴らしいので購入も考えています。あきれるほどに細部が豊かだ。シークエンスの繋ぎの省略がカッコよすぎて痺れる。とにかくこの世界観に入り込んでしまって自分がここの住人でない事にショックを受けたくらいですよ。こちとら小学生の頃から見てきてるんだい、まじで皆に幸せになってくれよな!って感じ。