青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

最近必ず朝起きた時と帰宅した時に片想いの『踊る理由』に針を落としています。日課です。いよいよ店頭発売も開始するようで、マストアイテムじゃ。最近本格的に欲しい音源がアナログリリースという事が増えてきています。オノマトペ大臣の『街の踊り』もアナログリリースするそうですね。
http://d.hatena.ne.jp/hiko1985/20120103/p2
名曲「サマースペシャル」の男の子と女の子が夏なのにパーカー着てるのが何故なのかずっと気になっててつぶやいたら、Twitterで大臣が教えてくれました。

お察しの通り、半袖パーカーです。この曲は浮き足立ってる高校生を想定してて、たまたま電車のなかで半袖パーカーの子みて、しっくりきてこのサビにしました。ギリギリまでサマーパーカーってタイトルにしようか迷ってたんです!

解決ですね!




オザケンの『ドゥワチャライク1994-1997』おもしろいですわぁ。あれだけのクオリティのエッセイを3年も続けてたのはたいしたものだなー。そういえば、ヒックスヴィルかせきさいだぁのツーマンライブがやるらしい。観たいな。きっと木暮晋也大活躍ですな。ヒックスヴィルってほとんど聞いた事なかったんですけど、いい曲!






羽海野チカ3月のライオン』7巻

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)

がまたしてもボロボロ泣いてしまうほどよかった。凄いなぁ。将棋ってルール全く知らないんですけど、それでもちょっと前に見た『プロフェッショナル 仕事の流儀』でやってた羽生善治森内俊之の因縁の対決のドキュメントが死ぬほど面白かった。実際の棋界もキャラクター濃いんですよね。"永遠の貴公子"こと谷川浩司

若くしてプロになった"早打ちビリー"こと糸谷哲郎が零のモデル説。





東京デスロックの『再/生』の再演を見逃したのが悔やまれます。刺激的な演劇を見たい。今年はまだロロの『LOVE02』と五反田団といわきの高校生の『チャンポルギーニとハワイ旅行』くらいなんだよな、心の底から飛ばされたのは。行くつもりだったマームとジプシーの京都公演も仕事で行けなくなってしまったし。しょんぼり。




菊地成孔の『ミュージックマガジン』ディスやら前田敦子AKB48卒業やら騒がしい最近ですが、Twitterで「菊地成孔前田敦子SPANK HAPPYやればいいのに」って流れてきて、ハタと膝を打ちました。これは自分で思いつきたかった!しかし、マエアツの卒業は本気で寂しいですね。卒業の報告から卒業当日までもやっぱりカメラが入っていつかドキュメンタリーとして公開されるのだろうか。



MESKAOSKAがドラマーmabanuaと行っているライブの映像があがっていた。

こういうドラマーとやれるってすごい幸せな事でしょうね!
そういえば今年は降りませんね、3月の雪。






仕事帰りに東長崎の大衆食堂せきざわに足を運んでみた。

ドラマ『孤独のグルメ』に登場し吾朗さんに「俺にとっての夢の店はこんな店ですよ」と言わしめたお店。ドラマで食べていたしょうが焼き目玉丼にも惹かれつつ、看板メニューというとんかつ定食。それにポテトサラダを追加。先に出てきたみそ汁とポテトサラダ、キャベツを食べていたら、出てきた定食にマカロニサラダとキャベツがついてました。これぞ吾郎的失敗。「しまったサラダがかぶっちゃったぞ。しかもどちらもマヨネーズ味だ」と心の中でつぶやきとんかつを頂く。うまい。しかも490円ですからね。これは最寄駅ならヘビーローテーション間違いなしです。