青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

25歳の年から急に1年1年が早いよね

大阪に行ったのにたこ焼きもお好み焼きも串カツも薄味のうどんも食べていない。悔しい。でも、関西でも名店と誉れ高い難波ウィンズ前店へ足を運ぶ事ができた。

大変混雑しており、店頭に整理券発券機があるのには驚いた。

まず、接客レベルの高さに感心する。その気づきの速さ、動きの速さ。そして、出てきたスープの濃度ときたら。

美味しかった。麺も素晴らしい。関西にはこのクラスがゴロゴロあるんだとしたら、とてもじゃないけど関東に勝ち目はないぜ。しかも、関西には無鉄砲(都内だと最近、野方と沼袋にできました)があるわけで。こってり前線よ、東にも進路をとれ!しかし、大阪の写真が天下一品関連くらいしかないのは非常に悔やまれる。後、大阪にいるんだ!と強く実感したのは、ブラマヨの看板番組がやっててダイアンが出てたのを目にした時ですかね。




タワレコにs.l.a.c.k.のアルバムを買いに行ったのだけど、なんだか聞くのがめんどくさくなって900円で売っていたアルゲリッチラヴェルを買って帰る。

ラヴェル:ピアノ協奏曲

ラヴェル:ピアノ協奏曲

最近家では言葉がない音楽をよく聞いています。
At the Five Spot 1

At the Five Spot 1

星影のステラ

星影のステラ

歌あっても、João Gilbertoとかです。というか最近ジョアンめっちゃ聞いている。
AMOROSO (イマージュの部屋)

AMOROSO (イマージュの部屋)

とか秋だしめっちゃ聞いてる。





CSシリーズ、セリーグは投手戦でしたね。ヤクルト、惜しくも中日に敗れてしまいましたが石川(左のエース)〜館山(右のエース)への豪華リレー、飯原の代打ホームラン、山田(昨年のドラフト1位)が初のスタメン出場、タイムリーヒットなど、色々楽しませてもらいました。由規や川端や館山の怪我がなければ、と悔しい思いもありますが、正直中日の投手力には完敗です。赤川、七条、久古などの活躍もうれしいシーズンでした。来年こそはリベンジ!





今更ながら「日常」デビューしました。おもしろいですね。今2冊読み終えました。

日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)

日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)

7巻かなんかの帯が「終わりなき日常の終わりの始まり」だったので、こっからどう宮台になっていくのか見届けたいと思います。





誕生日にチンプイのフィギュアをもらう。完璧な造形美に感嘆のため息が漏れる毎日。これで部屋に2チンプイ

いやぁ、しかし1年間があっという間だ。