青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近の事

特に書くことが思いつかないけど、書き進めてみる。フリースタイル。明日はJames Blakeのライブですよ。何故かずっとFeverでやるもんだと思ってて、新代田とか外人のくせに渋すぎ!と思ってたんですが、普通に恵比寿でした。リキッドでした。ライブどういう感じなんだろうなぁ。

こんな感じなのかな。Joni Mitchellのカバーが収録されたEPも来週発売という事で、俄然2011年は彼の年という印象になってきましたね。

Enough Thunder Ep

Enough Thunder Ep



でも、もしエビ中のワンマンと日程がかぶったならエビ中を取っているでしょう。その程度の音楽クラスタですよ、私は。ほんとワンマンは安本さんのダンスがよくってさぁ。あの安本さんから目に見えて頑張りが滲み出てるんだもん、泣いちゃいますよ。MCもさぁ、両親に「いつも最寄の駅まで迎えにきてくれてありがとう」とかなんか愛情に包まれて育ってきたんだなぁ、というのがひしひし伝わってきてよかったな。スターダストのアイドルの子ってみんな親が厳しそうというか育ちがよさそうですよね。




最近の愛聴盤。

CROOKS & LOVERS

CROOKS & LOVERS

Ella & Louis

Ella & Louis

Goldberg Variations (1981 Version)

Goldberg Variations (1981 Version)

Vol. 2-Selected Ambient Works

Vol. 2-Selected Ambient Works

疲れていたので耳に優しい音楽が聞きたい感じでした。やっぱ朝と夜にも聞けるか、って重要なものさしで。実は僕は元々HR/HM愛好家だったんですが(中学時代)、ある日突然「うわ、朝からこんなもの聞きたくねぇ」と気づいて一気に熱が冷めました。それまではかなりのめりこんでまして、こんなんまで聞いてました。


いやー懐かしいなぁ。Arch EnemryにLOST HORIZONねぇ。高カロリーだなぁ。中3の京都への修学旅行でお土産買わずにタワレコSonata Arcticaのデビューアルバム買ったのとかいい思い出です。部屋で「おい!これすっげー速いぜ!」とか言ってみんなで聞いてはしゃいでたなぁ。 日本のメタルも聞いてたなぁ。Double Dealerとか陰陽座とかKellySIMONZとか好きだったなぁ。知ってる人いるかなぁ。いやー今ちょっとYouTubeで聞いてみましたけど、凄いですわ。




アテネ・フランセ文化センターで「紀伊国屋レーベル10周年記念」みたいな上映イベントで、ビクトル・エリセだのエリック・ロメールだのイエジー・スコリモフスキだのアンソニー・マンだのホセ・ルイス・ゲリンだの錚錚たる監督の諸作がかかっていたのに全部見逃した。悔しい。これからはアテネ・フランセ文化センターに注目して暮らしていこう。とりあえず今は『猿の惑星:創世記』と『ライオンキング3D』が観たいです。




最近のテレビでは『ゴッドタン』のマジ歌が回をいくら重ねようとつまらなくならない事と、「めちゃイケ4時間半スペシャル」でのタモリ降臨に感動した。岡村の「タモリさんは東京のお父さん」発言、タモリ武田真治のフリーセッション、武田真治のSAXが奏でる『タモリ倶楽部』のテーマに合わせてお尻をフリフリするタモリなど、見所は挙げればキリがない。タモリとJAZZと言えばこの動画も有名ですよね。





優勝を確信していた矢先に落合中日の底力で2位に転落。やはり優勝経験がモノを言うなぁ。今のヤクルトに優勝経験者が宮本くらいしかいない、というのは厳しい。天下一品祭で赤いミニドンブリが当たった。うれしい。しかし、祭で時間がないせいか名店江古田店のスープすらサラサラになっていた。これは大変遺憾であります。ババアが不在だったからでしょうか。レンゲをスープに沈めてスッと下に行くようじゃ終わりですよ、天下一品は。俺のその沈めるという運動に抵抗してくれ!粘度で。