青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

神聖かまってちゃんinカミスン!

SMAP中居正広が司会を務めるTBSの生放送歌番組「カミスン!」に神聖かまってちゃんが出演。無茶苦茶な事やってくれるのではないか、久しぶりにテレビへのワクワクを抱いてしまった。世間のこんな勝手な期待の重圧に負けず、ナルトを口にくわえたまま登場し歌詞をほとんど歌わない、という変化球なパフォーマンスで応えたの子に拍手を送りたい。暴れなきゃファンに叩かれるし、暴れたらお茶の間から叩かれるし、なんだかんだで制作サイドも暴れてくれるの期待しているし、非常に難しい所をファニーにかわしたなぁ。
また、の子に並んで見事だったのが中居正広だろう。「中居完全キレてたwww、怯えてたwww」というのが大方の見方のようだが、アイドルながら石橋貴明松本人志ナインティナインの盟友にまで上り詰めた男だ。90年代のTVが生んだモンスターを舐めてはいけない。確かにとんでもない形相で演奏を見つめていた。だが、あれは瞬時の計算で作られた顔だ。中居正広があそこでの子のパフォーマンスをおもしろがってしまったら、どうだろうか。神聖かまってちゃんの異質さは薄れてしまうし、視聴者にクレームの対象に自身も含まれてしまう。あそこで「おめぇらサイコーだよ」という本来のヤンキーあがりのアンちゃんの顔を封じて、いかめしい顔、ひいた対応、を取る事でかまってちゃんを異形の者として引き立たせ、更には自身の保身にもなっているわけだ。中居正広恐るべし。考え過ぎ、と言うならば今年の27時間テレビ後のナインティナインのオールナイトニッポン回を聞いてみたらいい。テレビを知り尽くした男の緻密な計算の内訳を少しだけ披露しているから。種類は違えど、共にメディアが生みだしたモンスター同士の対決は見事なプロレスでもって我々を楽しませてくれました。最高だ!