青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと、ずんだのこと

最近のこと。Paradise、壊れかけのテープレコーダーの企画で灰野敬二(神)のスリーマンライブを見てきた。といっても壊れかけは3曲、神は2曲くらいしか見ていません。ライブ前に公演でローソンのスープンで食べるどら焼きfeat.ずんだ(愛)を夢中でほうばっていたら壊れかけは終わりかけていました。ずんだって美味しいよね。「ずんだ」というどうしょうもなく愚鈍な響きからは想像できぬあのふくよかな味わい。ずんだを愛す人間はやはり大多数いるようでWikipediaで調べたら擬人化されてた。
ずんだっち

ずんだ&もちこ(やなせたかしデザイン)

やなせたかしはいつだってハイクオリティだなぁ。ずんだ&もちこはCDデビューも果たしているらしい。入りたい、トリオにして欲しい。後、「ずんだ」の語源は「豆ん打」からきた説があるらしい。へぇー。「まさに豆知識!」とか書きそうになりましたが踏みとどまれてよかったです。


話がそれました。Paradiseは新曲ばかりのセットリストでいまいち核を掴み切れぬまま終わってしまった。ラストの「川の花嫁」で呼詩さんはマイクスタンドを客席に向かって振りかざしてきたのにとても驚く。常連さんはこの曲ではそういった類の事が起こると知っているようでわりと冷静でしたが、僕を含むビギナー達はのけぞり恐れました。あぁいうパフォーマンスがいいか悪いかは判断しかねる所ですが(「川の花嫁」の演奏はかっこよかった)、僕はこないだのFeaverでのライブで見たダンスのが断然グッときたな。灰野敬二は若輩者の私にはとうてい理解し得ない、神との交信のようなライブで途中退出。だって灰野敬二が神なのに神と交信するから「俺があいつであいつが俺で」状態でもうよくわからないんですもの。御姿を拝めただけで満足であります。噂によると1時間半演奏したらしいです。観客は修行ですな。



最近のオススメ動画。


二階堂和美「お別れの時」

まずもって曲が素晴らしいですが、PVやばい。天才坂本渉太の一撃!村上隆淘汰されろ!




Solid Afro「ORIORIORI-YO!!!」

昆虫キッズのベーシストのもとなつよさんの所属するバンドの1stアルバムからPV。撮影は竹内道宏さん。いかす。Solid Afroはライブ見た事ないし、音源も聞いた事ないのですが、ブログ(http://d.hatena.ne.jp/solidafro/20110116)をチラッと見てみたらJames BlakeとHIP HOP とAKBが2010ベストディスクに同列している。これはおもしろそうです。アルバムは本日7/15発売ですよ。楽しみです。アルバムタイトルにゾンビが入ってるのでもうそれだけで支持だぜ!最近おばけ、ゾンビブーム凄いよね。

Mexican Zombie

Mexican Zombie



M-1に変わる年末のイベントTHE MAZNZAIの出場者が50組に絞られたようです。タイムマシーン3号、三拍子、ダイアン、モンスターエンジンとろサーモンカナリアが50組に残れないなんて凄いな。というかタイムマシーン3号と三拍子が50組に残れない漫才大会なんて本当にあるのか、という思いです。磁石にがんばってもらいたい。