青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

デイドリームエモーションin 新代田Fever Paradise Live

新代田Feverで「indies issue」が主催するライブへ行ってきた。ドリンク2杯1000円で4バンドの演奏が楽しめる太っ腹っぷり。遅刻したのでoono yuukiを見逃してしまったのが悔やまれる。しかし、Paradiseのライブが凄まじかったのです。

久しぶりに事件だ!と思いました。凄まじい轟音の中で舞い踊る呼詩さんを見て、眼が潤んだ。抑圧から解放されて全てをぶちまけるようなダンスだった。あの音の中にうれしい、たのしい、悲しい、大好き、大嫌い、死にたい、殺す、なんだかもう全部あるようで、どうしようもなく生(せい)を実感した。
The Velvet UndergroundからNumber girlが受け取った種は、今は各地で花を咲かせている。その中でとびきりでセクシーで凶暴なのが昆虫キッズとParadiseなのだ。しかも、そこに超キャッチーな曲を書ける関口萌という人の才能も加わるんだもんな。最初見た時は色んな人がボーカル取るし、なんならドラムが1番歌ってるしわけがわからん!と思いましたが、「Gold Summer」を聞いたらもう何も言えなくなりました。この曲での冷牟田さんのギターソロの中にずっといたい。そういえば、あんなに動いている冷牟田さんを見たのも初めてでグッときちゃったなぁ。そして、新曲がアホみたいにかっこよかった。こないだ2枚組のアルバム出したばっかなのに、新曲もたくさんできてるらしい。凄いずえ。

N'importe ou hors du monde

N'importe ou hors du monde

このアルバム2枚組で25曲入りで2500円でお得だし、とりあえず買っておけばいいと思う。最初ピンとこないかもしれませんが、気づいたら中毒になってるそんなアルバムです。去年出たアルバム全然聞いてなったけど、いい曲たくさんあった。
Alcohol River

Alcohol River



今年もう1枚くらい音源出たりしないかなぁ。