青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

素敵な土曜日

春、満開と言う事で土曜日、お花見に行ってきた。なんでも千葉のマザー牧場が桜と菜の花が満開でピンクと黄のコントラストを楽しめる上、動物とも楽しくたわむれる事ができる、ってんで海ほたる飛ばして車でワイワイと向かったのですいや、でも雨だったんですよね。それも歩くのもままならない暴風雨。動物が1匹とて外にいないわけで。マザー牧場内のワイワイランドなる遊園地。

「ワイワイ」どころか無音。何とも言えない味わいがありますね。アトラクションは暴風雨のため観覧車のみ搭乗可、とのこと。いやいや、観覧車も怖いよ。仕方ないので唯一の屋内アトラクション「マイナス30℃の世界」へ。雨で濡れた髪も凍る。


いやーかわいいですねぇ。どことなく淫媚ですねぇ。まさか、マザー牧場でペンギンや白クマを拝むことができるとは。そそくさと牧場を後にし(桜も菜の花も動物も見てねぇ!)寒いので温泉にでも入ろうって事で、適当に検索して「ロマンの森共和国」なるスポットへ。凄い名前だ。何でも温泉にプールにホテルに美術館、テニスコートがあり陶芸などもできるという。なんたるセレブ感!しかし、いざ着いてみると出迎えてくれるのはなぞの鳥。

なんでも敷地内にはSLが走り、キャンプ場もあり、イチゴ摘みなんかもできると言う。あぁ、そっち系ね、と適当に雨の中歩いてみる。

プールは緑色。後、椅子はこんなにいらない。敷地内に突然机が。引き出しを開けてみた。

まさかのタイムマシン式トイレである。美術館はおもちゃ美術館だそう。外観がすげぇ。

なんかいたぞ。

近づいてみたら小人がトリップ。



SLなどが走る王国は営業時間が終了して入れず。気を取り直してせめて温泉に入ろう、露天風呂らしいよ!と向かってみたら入口に素敵な説明文が。

私達の五官の中で 宇宙との 交合合体 さえ 感じさせてくれる 瞬間があります

この壁は私達の心を 抽象的世界に 棲ませてくれるところです

こいつは本物だ。