青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

最近のこと。3連休は雪にまみれました。金曜日は雪の中、自転車を走らせてみた。都会が様変りするのを楽しんだ。コンビニだって停電してたよ。土曜日は東京に雪が降る中、更に車を走らせ伊香保温泉に行ってきた。大雪。おいしいツルっとしたうどん(ごまだれ!)を清水屋さんで食べて、石段を登り、露天風呂に入ってきた。雪を頭に積もらせながら温泉入るのって実は初めてかも。乙ですね。思い付きでどこかに出かけるのは楽しい。




日曜日はもう雪はなく、晴れ。新宿タワレコceroのインストライブを観賞。楽しかった。ハッピを着て登場し、「ビートルズがやってきたヤァヤァヤァ」って高城君が言ってました。僕らのビートルズになってください。アルバム未収録の「good life」という曲がとてもよかった。

夕暮れ時タワーレコードのベンチに座って、
つもりつもる話をしまくっていたら 喉がかれちゃったよ
なかなかいい日だったよ それだけでいい日だったよ

なんて青い歌詞にまだまだ泣ける年頃です。グッと来ちゃうなぁ。cero歌詞いいんだよなぁ。しかし、今回のアルバムに入ってないけど、ライブでやってるいい曲まだまだある。凄いぞ、cero。あ、そうそう公式サイトで「目覚めてすぐ」という名曲がフリーダウンロードできますよ。




Colin Blunstone『1年間』をよく聞いている。

一年間

一年間

紙ジャケットでリマスターのが去年出ましたが、前の盤なら中古で500円くらいで買えますよ。極上盤。後、槇原敬之『君が笑うとき君の胸が痛まないように』も愛聴している。
君が笑うとき君の胸が痛まないように

君が笑うとき君の胸が痛まないように

マッキーの1枚目。「NG」「ANSWER」「北風」という珠玉のナンバー収録の日本が誇るブルーボーイの名盤。デビュー曲全然売れなかったらしいですね。そうそう、星野源がマッキー大好きらしいですね。詩の特集の雑誌で
うたのきろく

うたのきろく

を取り上げて、マッキーの素晴らしさを熱弁してたそうで。