青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

週末のこと

週末終わり。寂しい。今週末は三鷹に行ってコメダコーヒーでダバダバして五反田団『俺の尻から優しい音楽』を観た。本当におもしろくて感激してしまった。ゲラゲラ笑う。言葉のセンスのある人のおふざけほどおもしろいものはない。メタ化したいわゆる演劇調の台詞回しから、日常会話をメタ化したおふざけやりとりを行き来するジャンプ力がとにかくたまらなかった。前田司郎って人は本当に天才なんですね。小説家としても評価が高いそうで。全然知らなかった。勉強不足だぁ。今までの公演全部見たい。演劇ってこの悔しさがありますよねぇ。


そして帰りに井の頭公園で大友良英の船上ライブを聴いた。日没スタートの薄暗い中、池の上から鳴り響く神聖なメロディ。井の頭公園という土地の空気を完全に変えてしまう音楽だった。薄暗い公園の中央の池に、音に寄せられてたくさんの人が集まっていくなんだか終末感の漂う光景。映画の中にいるような気分でした。


日曜日は車で千葉方面に行って、旬の牡蠣を食らおうって事で、人気のトンカツ屋でカキフライをしこたま食べた。大粒のカキフライを噛むと牡蠣のジュースがこぼれ出す。もうたまりませんでした。あぁ、牡蠣うめぇ。オイスターバー行ってみたい。口の中は火傷だらけでございます。家着いたらちょうどガキ使で野性爆弾川島の七変化がやっており堪能。天才。音楽のセンスも抜群ですね。ピチカートファイブの使い方!そういえば、年始の矢作と川島の革命コントもあまりに幸せな時間だったなぁ。もう1回見たい。実感!実感!実感!