青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

最近のこと

ももいろクロバーのPVをよく見ている。今更、なんでみんながあんなに騒いでるのか理解してきた。新曲の「ミライボウル」はちょっと完璧すぎる。

全盛期のつんく♂も真っ青だ。早くアルバム出ないかなぁ。青の子が凄いかわいいのに辞めちゃうらしいですね。これは痛い。



YouTubeを漁って懐かしいPVをたくさん見た。たとえば、ゲントウキ「満たされて心は」とか。

ちょっと過小評価され過ぎていたゲントウキ。今は一人ユニットになったそうですね。高校時代の学校帰りよく新宿タワレコに寄っていたんだけど、あそこでゲントウキ初恋の嵐Lampも知った。ちょっと前のタワレコには、90年代の渋谷HMVほどではないにしろ、きちんと店舗ごとにちょっとしたシーンを築けていたんだよなぁ。楽しかったな。フリッパーズフォロワーも「新宿系」なんて言ってプッシュしてたよな。Tetrapletrapとか懐かし過ぎる!モノマネとしての完成度はナンバーワン。インタビューのなめくさった態度まで完コピしてました。そして、フリッパーズと同じくツアーの途中に解散。FとAに分かれて活動をするというパワープレイに拍手。エイプリルズとかいたな。ちょっと毛色は違いますが、ANAも好きでした。検索ひっかりにくいバンド名選手権上位。オザケンの影響を受けまくりの歌詞と鼻声歌。Mr.BIGの電気ドリル奏法を真似したりするセンスもイカしてた。

現在はアナに解明してセカンドロイヤルに移籍しており、今年度アルバムを出すそう。注目。



おまけでもう1つ。高校時代聞いて、椅子から転げる落ちるほど衝撃を受けた

恋愛15シミュレーション (初回限定盤)(DVD付)

恋愛15シミュレーション (初回限定盤)(DVD付)


星井七瀬恋愛15シミュレーション」は日本のヒップホップの夜明けだ!と当時死ぬほど盛り上がっていたのですが、ネットで調べてみると、やはり相当人気の曲のようですね。エミネムとのマッシュアップとかあって笑った。星井七瀬はこの完璧なラップをかました後、言葉に目覚めてL.D.Sという『言語破壊サウンド』言語を解体し、音の響きとしてまず捉え、 最終的に詩的世界として構築し完成させる手法を用いるSeventh Tarz Armstrongというバンドを始めたそうです(wikipedeia調べ)。すげぇ。言葉ってのは本当に恐ろしいですね。