青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

8月14日のこと

何も予定のないのんびりとした休日を過ごしております。たくさん寝た。幸せ。明るい時間にゆっくりと湯船につかるのもこの上ない幸せ。音楽を流して本を読みました。聞いた音楽は

曽我部恵一

曽我部恵一

この1枚目のソロアルバム長ーく愛しております。柔らかくてたくさん聞ける。



スーパーでトマト缶を買って、めちゃイケを見ながらパスタを茹でて食べました。いい土曜日です。パスタの作り方は村上春樹流でなく

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

ヨーロッパ退屈日記 (新潮文庫)

に学びました。しかし、作り過ぎた。
ワイルドマウンテン 1 (IKKI COMICS)

ワイルドマウンテン 1 (IKKI COMICS)

で菅菅彦の

男子たるもの、自分が食べるパスタの本数くらい憶えておくものだぞ

という名言を全く実践できておりませんでした、ダメな男です。あ、「ワイルドマウンテン」おもしろいから読んだほうがいいですよ。どんどん話題を詰め込みますが、ドラマ「モテキ」本当におもしろい!原作より何でこんなにおもしろいのか、と考えるにたまらないサブカル的ギミックはもちろんなんですが、やはり大根仁の手が加わったことによる「男子度の水増し」これに尽きる気がします。悶絶度が違う。ですので、次回の女性作家ならではの名キャラクターいつかちゃんを男子・大根がどう動かすが期待ですね。リリ―フランキーに、満島ひかりの「銀河鉄道の夜」のジャイアン熱唱。うーゾクゾクする。後、キスシーンが丁寧でいいですよねぇ。ドラマとは思えぬ生々しいの連発してます。