青春ゾンビ

ポップカルチャーととんかつ

8月6日のこと

ギャグマンガ日和 巻の11―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

ギャグマンガ日和 巻の11―増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)

増田こうすけはほんとに凄い。なんだかんだで10年選手。クオリティを保ってギャグ漫画を10年以上書き続けてる人は本当に尊敬する。ギャグ漫画というと絶筆するか、日常ほのぼの系に行くか、古谷実のようなシリアスに走るか。その点のみでもうすた京介増田こうすけは絶賛に値するのです。増田こうすけの情報量の多さ(台詞多いよ!)とか、画期的な1コマ漫画、2コマ漫画。しかもキャラクターに頼ってないのが凄い。歴史物とか、クマ吉君とかシリーズ物もあるけど、それ以外のがおもしろいですからね。


ハライチ「ハライチ」 [DVD]

ハライチ「ハライチ」 [DVD]

2回目の観賞。おもしろい。ハライチ凄い好きです。昨年のM-1もよかったですよねぇ。岩井の計算高い感じ(わざと笑い堪えて感じだしたり)と、澤部のTV界のスターになりそうな香りがたまらない。


マツコデラックスが

Coccoはアタシにとってジャニス・ジョプリンを超えた唯一の存在」

と語ったというマツコとCoccoの対談は必読だと思うのでチェックしよう。